HOME  >  製品紹介  >  高分子関連分野  >  光塩基発生剤  >  WPBG-018/光塩基発生剤

WPBG-018/光塩基発生剤

特徴

吸収帯 長波長領域光照射で発生 ジエチルアミン 優れた溶解性
  • 光照射によりジエチルアミンを発生
  • 長波長領域に吸収帯
  • 優れた溶解性

用途

化学名

9-Anthrylmethyl N,N-diethylcarbamate

イメージ

CAS NO. : 1228312-05-7

分子量 = 307.39

物性

外 観 形状:結晶又は結晶性の粉末
色:無色〜白色
融 点 72〜74℃
溶解性 水 :不溶
その他:アセトン、メタノール、トルエン、アセトニトリル、酢酸エチル、
     DMF、DMSO、クロロ ホルム、ジクロロメタン、
     ヘキサン、ヘプタンに可溶
吸収特性 250nm(ε=51324)
254nm(ε=49381)
365nm(ε=8846)
405nm(ε=35)

関連法規・安全性

消防法 -
毒物及び劇物取締法 -
化審法 告示されていない
安衛法 告示されていない

さらに詳しくはお問い合わせください。製品へのご質問・ご要望をお待ちしております。

お問い合わせフォーム

受託製造で、お客様のご要望にそった製品をご提案・サポートできます。

受託製造について

他の製品をお探しですか?

製品カテゴリ(一覧)から探す 用途から探す