Wako LALトータルシステム

測定装置と専用試薬の提供に加えて測定試験の実施サポートまで手厚くフォローします。|WAKO LAL

エンドトキシン試験法には、薬局方に収載されているゲル化法、比濁法、比色法の3法があり、各試験法ごとに特長や手法、実施時の注意点等も異なってきます。
一方では、測定対象も様々で、その特性や管理基準により測定条件を適切に確立する必要があります。 同試験に従事されている方々の手引きとして、和光純薬では各種マニュアルや標準書を準備していますが、実際の試験作業時にはマニュアルに記載されていない工夫も求められてきます。
そこで和光純薬では、定期的に講習会を開催する他、ご要望に応じてインハウスセミナーや個別トレーニング等も実施し、試験方法をより深く理解して頂けるようにサポートしていきます。

WAKO LALシステム
お問い合わせ・見積もり依頼は
  お電話は