Wako LALシステム

リムルス カラー KY シリーズ

  • 比色法
  • エンドトキシン特異的
  • 日本薬局方
特長
  • ライセート試薬と発色合成基質が一体製剤されており、試薬溶解後(シングルテストは試料を混合するだけ)試料と混合するだけで反応を開始させることが可能。
  • 溶解後の試薬の安定性にすぐれ、ブランクの反応性が低く抑制。
  • 検体中の(1→3)-β-D-グルカンの影響を受けず、エンドトキシンを特異的に検出可能。
  • 検量範囲が広く、高濃度から低濃度のサンプルにも使用可能。(検出限界がシングルタイプは0.0002 EU/mL)
  • 高感度のため、希釈法により試料中の反応阻害・促進物質の影響を低減
  • トキシノメーター® ET-6000他(ET-301 BL2以降の機種)による定量が可能。また、マイクロプレートリーダーによる測定も可能。
原理

エンドトキシンによる本試薬の発色機構は、ライセート中に含まれるセリンプロテアーゼ前駆体が
順次活性化され、最後に凝固酵素が黄色発色合成基質を水解し、発色基(pNA)が遊離して、
黄色の発色を呈する原理に基づいています。

リムルス カラー KY シリーズ 原理
シングルテスト
コードNo. 品名 検量範囲(EU/mL) 内容量 希望納入価格(円)
291-53601
cse
リムルスカラーKY シングルテストワコー 0.0002-5 25回用 50,000
マルチテスト
コードNo. 品名 検量範囲(EU/mL) 内容量 希望納入価格(円)
291-53101
cse
リムルスカラーKY テストワコー 0.0005-5 60回/120回用※ (2.0mL x 3本) 54,000

※ チューブリーダー法では60回用(100μL/回)、マイクロプレートリーダー法で120回用(50μL/ウェル)となります。

PYROSTAR TM ES-F イメージ

(リムルスカラー試薬 2mL用× 3バイアル、コントロールスタンダードエンドトキシン(CSE)1バイアル)
※ マイクロプレートリーダー法で120回用(1wellあたり50µL)

リムルス カラー KY シリーズ
リムルス カラー KY シリーズ

※ マイクロプレートリーダー法の場合のデータです。

製品お見積りは、こちらからお気軽にどうぞ。
お問い合わせ・見積もり依頼は