Wako LALシステム

ゲル化法データ処理ソフト
トキシマスター® GCToximaster GC

Toimaster GC
  • エンドトキシン試験ゲル化法専用ソフト
  • 日本薬局方に対応
  • Windows®パソコン上で動作

本ぺージ下部のアンケートにご回答いただくことで無料でご提供いたします。アンケートにご回答後、入手方法をご案内させていただきます。

本品の販売は致しません。

*本製品は理化学機器です。疾病の診断にはご使用になれません。

概要

本製品は、日本薬局方に収載されたエンドトキシン試験法の1つであるゲル化法によるエンドトキシン試験を支援するためのソフトウェアです。ゲル化法に関わるデータ処理、レポート作成、試験記録の電子ファイル保存の機能をご提供します。試験法に収載された内容を考慮した画面設計がされておりますので、ソフトウェア上の画面との関連が理解しやすくなっております。また、入力した試験結果の情報に基づき自動的に濃度計算や試験判定を行いますので、計算や判定の誤りを低減することができます。これからゲル化法を始められる方へはもちろん、現在ゲル化法を行っている方へも使い易いソフトウェアとなっております。

特長
  • ゲル化法で使用する試薬の情報や目視判定結果(転倒時の陽性/陰性)を入力することで、試験結果の判定を行います。
  • 入力内容を試験レポートとして印刷できます。
  • 入力内容を試験記録としてデータ保存できます。
  • 弊社製試薬が予め登録されており、表示感度の自動設定が可能です。


主な仕様
  • 表示感度確認試験、反応干渉因子試験、限度試験、定量試験に対応
  • 試料溶液情報の登録/読み込み
  • オペレーター名をシステムに登録
  • 使用装置(ドライバス)情報の登録

※下記には対応しておりません。
ER/ES指針/Part11への対応機能、複数の試験結果の同時登録(表示感度確認試験と反応干渉因子試験など)、複数の被検試料の試験結果を1つの試験記録として保存、局方記載の繰り返し数および希釈倍数の範囲を超える試験条件の設定、他社製ライセート試薬名の入力

動作PCスペック
OS Windows7 SP1 Windows10(64bit)
CPU 1GHz以上 1GHz以上
メモリ 32ビット版:1GB以上
64ビット版:2GB以上
64ビット版:2GB以上
HDD 32ビット版OSでは16GB、64ビット版OSでは20GB以上
使用可能なハードディスク領域
20GB以上の使用可能なハードディスク領域
解像度 1366×768以上 1366×768以上
※上記以外のOSについては、動作確認しておりません。
関連商品
コードNo. 品 名 内容 希望納入価格(円) 備考
290-50251 サーモステーションTS-37S/24
1台 180,000 日本薬局方およびFDAガイドラインのゲル化転倒法に最適な電子式ドライバス
ソフトのダウンロード方法

以下のリンクよりアンケート用紙をダウンロードしていただき、ご回答を記入の上、こちらへ送付下さい。内容確認後、ソフトダウンロード方法をメールにてご連絡させていただきます。

 

アンケート用紙 pdf

※同一企業様であっても、部署が異なる場合は個別にアンケートにご記入いただきますようお願い致します。

※1週間以上経過しても連絡がない場合は、お手数ですが、こちらまで連絡下さい。

製品お見積りは、こちらからお気軽にどうぞ。
お問い合わせ・見積もり依頼は
  お電話は