試薬ホーム > 製品情報 > 遺伝子 > Casper3-BG

Evrogen社早期アポトーシスを検出する蛍光タンパク質センサー
Casper3-BG

カ スパーゼはアポトーシス刺激により活性型となり、細胞内のさまざまなタンパク質を分解し、アポトーシスを誘発します。 蛍光タンパク質TagGFP2とTagBFPはFRETドナーと受容体として、402nmの光を照射により、緑色の蛍光を発します。Casper3-BGはTagBFPとTagGFP2の間に、アポトーシス刺激により活性化されたかスパーゼ3が切断するアミノ酸配列DEVDを挿入しています。 そのため、アポトーシスの発生に伴って、DEVDはカスパーゼで切断され、FRETが起きなくなり、 蛍光タンパク質の光変換(緑からブルー)により、早期にアポトーシスを可視化で検出可能です。
詳細な製品情報はEvrogen社ホームページ(http://www.evrogen.com)をご参考下さい。

■特長
■蛍光スペクトル
■ベクター
■使用例
■製品内容
■参考文献
■Evrogen社製品のライセンスについて

特長

  • アポトーシスの早期検出
  • 直接細胞内で発現可能
  • 蛍光検出のためのコファクター、他の基質、化学染色が不要
  • 高輝度
タンパク質名
蛍光色
励起波長(nm)
蛍光波長 (nm)
分子吸光
係数
(M-1cm-1)*1
蛍光収率 (φ)
輝度*2 
pKa
分子量 (kDa)
構造
検出所要時間 (時間)*3
TagGFP2
483
506
56,500
0.60
33.9
5.0
約27.0
モノマー
8-12
TagBFP
ブルー
402
457
52,000
0.63
32.8
2.7
約26.0
モノマー
10-12

*1 それぞれの吸収極大波長で測定
*2 輝度=分子吸光係数×蛍光収率/1,000
*3 哺乳動物細胞中における、トランスフェクション後から検出までに要する時間

蛍光スペクトル


TagGFP2(緑)とTagBFP(ブルー)
励起スペクトル(細線)
蛍光スペクトル(太線)


DEVD切断された時間経過における蛍光スペクトルの変化

ベクター

使用例


左図: 上:402nmの励起光で、ドナーTagGFP2と受容体TagBFPの間にFRETを起こさせ、502nmの緑色蛍光を発する。
中:TagBFPとTagGFP2の間にカスパーゼ3により切断されるアミノ酸配列DEVDを挿入しておくと、カスパーゼ3により切断され、ドナーと受容体が離れ距離が遠くなるためFRETが起きなくなり、除々に緑色の蛍光が暗くなっていく。
下:最後、402nmの励起光で457nmのTagBFPブルー色の蛍光を発する。

製品内容

コードNo.
メーカーコード
品 名
蛍光タンパク質
容 量
希望納入価格(円)
519-78911
FP970
Casper3-BG TagGFP2,TagBFP 20μg 126,000

・関連製品

コードNo.
メーカーコード
品 名
蛍光タンパク質
容 量
希望納入価格(円)
516-78921
FP971
Casper3-GR TagRFP,TagGFP2 20μg 126,000

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

参考文献

●Kothakota S, Azuma T, Reinhard C, Klippel A, Tang J, Chu K, McGarry TJ, Kirschner MW, Koths K, Kwiatkowski DJ, Williams LT. Caspase-3-generated fragment of gelsolin: effector of morphological change in apoptosis. Science. 1997; 278 (5336):294-8. / pmid: 9323209
●Porter AG, Janicke RU. Emerging roles of caspase-3 in apoptosis. Cell Death Differ. 1999; 6 (2):99-104. / pmid: 10200555
●Subach OM, Gundorov IS, Yoshimura M, Subach FV, Zhang J, Gruenwald D, Souslova EA, Chudakov DM, Verkhusha VV. Conversion of Red Fluorescent Protein into a Bright Blue Probe. Chem Biol. 2008; 15 (10):1116-24. / pmid: 18940671

Evrogen社製品のライセンスについて

Evrogen Fluorescent Protein Products (the Products) are intended for research use only. The Products are covered by U.S. Pat. # 7,417,131 and other Evrogen Patents and/or Patent applications pending. By use of these Products, you accept the terms and conditions of the applicable Limited Use Label License. 
The CMV promoter is covered under U.S. Patents 5,168,062 and 5,385,839, and its use is permitted for research purposes only. Any other use of the CMV promoter requires a license from the University of Iowa Research Foundation, 214 Technology Innovation Center, Iowa City, IA 52242.
http://www.evrogen.com/licensing/license-basicFP.shtml

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ