試薬ホーム > 製品情報 > 抗体・免疫・組織化学・細胞生物 > DTT(ジチオトレイトール)

DTT(ジチオトレイトール)

平成20年7月1日に施行された毒物及び劇物指定令の一部改正等において、2-メルカプトエタノール及びこれを含有する製剤が毒物に指定されました。
2−メルカプトエタノールの同様の作用がある試薬としてジチオトレイトール(dithiothreitol, DTT)はタンパク質のSH基の保護や、ジスルフィド結合の切断、還元剤試薬として同様に広く用いられています。弊社ではジチオトレイトール (dithiothreitol, DTT)を生化学グレード及び分子生物学グレードを用意しております。

<New>

DTTと2-メルカプトエタノールの還元能の比較データ

[品名] (±)-ジチオトレイトール
[分子式 ] C4H10O2S2
[分子量] 154.25
[CAS No.] 27565-41-9
[保存温度] 冷蔵

商品コード 製品名 製品規格 容量 価格
041-08971 (±)-ジチオトレイトール SH基酸化防止用 100mg 2,200
047-08973 1g 3,600
045-08974 5g 9,500
041-08976 10g 17,000
049-08972 25g 33,000
044-29221 (±)-ジチオトレイトール ※分子生物学用 100mg 2,800
040-29223 1g 4,200
048-29224 5g 10,000
042-29222 25g 35,000

 


商品コード 製品名 製品規格 容量 価格
137-06862 2-メルカプトエタノール 生化学用 25g 2,100
133-06864 100g 5,000
139-06861 2ml×5 5,200
131-14572 ※分子生物学用 25ml 2,500
133-14571 100ml 5,600

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

※分子生物学用グレードとはDNase、RNase活性などをチェックした試薬で分子生物の基礎研究試薬として安心してご使用頂けます。
分子生物学用製品一覧

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ