試薬ホーム > 製品情報 > 遺伝子 > S. cerevisiae Direct Transformation Kit Wako

酵母形質転換用試薬
S. cerevisiae Direct Transformation Kit Wako

ゲノムワイドなスクリーニングに対応!! 菌の遠心・洗浄が不要。加えるだけ。

製品概要

S. cerevisiae Direct Transformation Kit Wakoは、出芽酵母(Saccharomyces cerevisiae)を形質転換させるための試薬キットです。
わずらわしい菌体の遠心・洗浄操作をすることなく、酵母培養液に直接プラスミドDNAと専用試薬を加えるだけのワンステップトランスフォーメーション試薬です。
特に96ウェルマイクロプレートを用いた多検体への導入に威力を発揮します。
4,850変異株へ簡単に導入が可能であるため、これまで困難であったゲノムワイドなスクリーニングが可能となります。

特長

  • 菌体の遠心・洗浄が不要
  • 目的プラスミドDNAと専用試薬を加えるだけのワンステップタイプ
  • 96ウェルマイクロプレートで導入できるため、多検体処理が可能
  • 低粘性試薬の実現で、ハイスループット化が可能

形質転換効率

BY4743株にpRS316を導入した場合の形質転換効率
  形質転換効率(cfu/μg)
96ウェルマイクロプレート法 500以上
チューブ法 5,000以上

※高い形質転換効率(1×105以上)をお求めの場合は、高効率形質転換プロトコール(チューブ法)(pdf,17kb)をご参照下さい。
 但し、遠心分離が必要となりますので、操作の簡便性は低くなります。

コードNo. 品名 規格 容量 希望納入価格
296-62701
290-62704
S. cerevisiae Direct Transformation Kit Wako 遺伝子研究用 20回用
500回用
7,300円
40,000円

キット内容

  20回用 100回用 500回用
Sc Transformation Reagent 500μl 2.5.ml 12.5ml
Carrier DNA (5μg/μl) 50μl 250μl 1.25ml

使用回数

  20回用 100回用 500回用
チューブ法 20チューブ 100チューブ 500チューブ
96ウェルマイクロプレート法 - 1プレート (100ウェル分) 5プレート (500ウェル分)

操作方法

96ウェルマイクロプレート法

96ウェルマイクロプレート
 |←YPD培地 25μl/ウェル
コロニーを植菌
 |静置培養, 28-30℃,18-24時間
 |菌体懸濁(プレートミキサー)
 |←プラスミド・試薬混合液※1) 25μl/ウェル
 |混合(プレートミキサー)
 |インキュベート, 37℃, 2時間
スポッティング 5-10μl/ウェル
 |インキュベート, 28-30℃, 2-3日
形質転換酵母

※1)プラスミド・試薬混合液の調製
Sc Transformation Reagent 20μl
プラスミドDNA1μg
Carrier DNA2μl

滅菌水で25μlに調製する。
(多検体を処理する場合は、必要量調製する。)

チューブ法

酵母の培養
YPD培地 2ml
 |←コロニーを植菌
OD600:0.01に調製
 |
1ml
 |振とう培養, 28-30℃, OD600:3.5-5.0まで※2)
培養酵母・・・・・(A)※3)

形質転換
1.5ml容マイクロチューブ
 |←プラスミド・試薬混合液※1) 25μl
 |←培養酵母(A) 25μl
 |インキュベート, 42℃, 2時間
 |←滅菌水 150μl
プレーティング
 |インキュベート, 28-30℃, 2-3日
形質転換酵母

※1) プラスミド・試薬混合液の調製
Sc Transformation Reagent 20μl
プラスミドDNA1μg
Carrier DNA2μl

滅菌水で25μlに調製し、ボルテックスミキサーで混合する。

※2) 菌体濃度が形質転換効率に大きく影響しますので、必ずOD600値を確認して下さい。
※3) 形質転換、約30回分の酵母が準備できます。

実験例

96ウェルマイクロプレート法による酵母遺伝子破壊株セットの形質転換

96ウェルマイクロプレート法にて酵母遺伝子破壊株セットにBax発現ベクター(YEp51-Bax)を導入し、選択培地にスポッティング後培養した。

S. cerevisiae :Homozygous dipoid deletion set, BY4743 background(Invitrogen #95401.H1R3)
Plasmid :YEp-Bax・・・LEU2, 2μm ori
Selection plate :-L・・・leucine drop-out plate

保存条件

-20℃
注)凍結融解の繰り返しは10回までにして下さい。それ以上の場合は、あらかじめ小分け分注して-20℃保存して下さい。

参考文献

Kitagawa, T., Hoshida, H. and Akada, R. : Infect. Immun., 75(3), 1393 (2007).

関連商品

コードNo. 品名 容量 希望納入価格
527-00305 Yeast Extract 500g 18,200円
528-00575 Peptone 500g 15,700円
572-38641 試薬リザーバー, 25ml, 滅菌済み 10×10個 10,400円

分子生物学用にDNase、RNaseをチェックした試薬をご用意しております。
ご興味のある方は、こちらをご参照下さい。

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ