試薬ホーム > 製品情報 > 遺伝子 > Evrogen社 蛍光タンパク質ベクター

Evrogen社
蛍光タンパク質ベクター

Evrogen社では、独自の技術より開発した新規のブルー、青(シアン)、緑、黄、赤(オレンジ)、真赤の蛍光タンパク質をラインアップしています。これらの蛍光タンパク質は、in vivoマーカーとして、タンパク質の局在や細胞、オルガネラの挙動をリアルタイムに検出するのに最適なマーカーです。
従来型の蛍光タンパク質の発現ベクターに加え、モノマータイプのTagシリーズ、高輝度で成熟が早いTurboシリーズ、融合タンパク質シリーズ、長波長赤色蛍光タンパク質シリーズ、次世代蛍光タンパク質をラインアップしており、各種蛍光タンパク質抗体も取り扱っております。

Evrogen2010-2011最新カタログ紹介

Evrogenカタログ英語版

Evrogenカタログ(英語版PDF:2.3MB

Evrogenカタログ日本語版

Evrogenカタログ(日本語版PDF:6.5MB

特長

  • 輝度が高い
  • 長時間培養してもタンパク質凝集体が形成しにくい
  • 細胞毒性が低い
  • 導入細胞内で安定に遺伝子発現する
  • 融合タンパク質として利用可能である
  • フォールディングが速い
  • FRET解析に使用可能である

蛍光タンパク質波長

蛍光タンパク質波長

哺乳動物細胞での発現例

哺乳動物細胞での発現例

基本蛍光タンパク質特性

蛍光タンパク質
TagBFP
TagCFP
TagGFP2
TagYFP
TagRFP
mKate2
TurboGFP
TurboYFP
TurboRFP
TurboFP602
TurboFP635
種類
Protein localization tags (TagFPs) 
TurboColors basic fluorescent proteins 
特長
モノマータイプで、融合タンパク質として発現に最適 
ダイマータイプで、高輝度、成熟が速い 
蛍光色
ブルー 
シアン 
黄 
オレンジ 
長波長真赤 
緑 
黄 
 オレンジ
真赤 
長波長真赤 
励起波長
402 nm
458 nm
483 nm
508 nm
555 nm
588 nm
482 nm
525 nm
553 nm 
574 nm 
588 nm 
蛍光波長
457 nm
480 nm
506 nm
524 nm
584 nm
633 nm
502 nm
538 nm
574 nm 
602 nm 
635 nm 
蛍光収率
0.63 
0.57 
0.60 
0.62 
0.48 
0.40 
0.53 
0.53 
0.67 
0.35 
0.34 
分子吸光係数(M-1cm-1)
52,000 
37,000 
56,500 
64,000 
100,000 
62,500 
70,000 
105,000 
92,000 
74,400 
65,000 
輝度
32.8 
21.1 
33.9 
39.7 
48.0 
25 
37.1 
55.7 
61.6 
26.0 
22.1 
EGFP1に対する輝度
99% 
64% 
105% 
120% 
145% 
45% 
112% 
169% 
187% 
79% 
67% 
pKa
2.7 
4.7 
5.0 
5.5 
3.8 
5.5 
5.2 
5.9 
4.4 
4.7 
5.5 
構造
モノマー 
モノマー 
モノマー 
モノマー 
モノマー 
モノマー 
ダイマー 
ダイマー 
ダイマー 
ダイマー 
ダイマー 
凝集現象
no 
no 
no 
no 
no 
no 
no 
at high concentration 
no 
no 
no 
成熟時間
fast 
fast 
fast 
fast 
fast 
fast 
superfast 
superfast 
superfast 
fast 
superfast 
光安定性
high 
high 
high 
high 
medium 
high 
high 
high 
high 
medium 
high 
分子量
26 kDa 
27 kDa 
27 kDa 
27 kDa 
27 kDa 
26 kDa 
26 kDa 
26 kDa 
26 kDa 
26 kDa 
26 kDa 
推薦使用用途
局在化- 哺乳動物細胞
+++ 
+++ 
+++ 
+++ 
+++ 
+++ 
++++ 
++++ 
++++ 
+++ 
++++ 
局在化ーバクテリア
+++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
プロモータ活性
+++ 
+++ 
+++ 
+++ 
+++ 
+++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
融合タンパク質として
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++++ 
++ 
++ 
++ 
++ 
++ 

次世代蛍光タンパク質

各種蛍光タンパク質抗体

Evrogen社には、各種蛍光タンパク質の抗体を取り扱っております。Westernblot、ELISAなどにご使用いただけます。
(http://www.evrogen.com/support/antibodies-tech.shtml)

蛍光タンパク質安定発現細胞株

MARINPHARM社では、Evrogen社よりライセンスを受け、蛍光タンパク質を発現する各種細胞株を製造・販売しております。蛍光色はシアン・緑・黄・赤で、細胞質発現タイプ、ミトコンドリア局在タイプ、ペルオキシソーム局在タイプ、アクチン融合タイプ、チューブリン融合タイプ、フィブリラリン融合タイプなど、細胞内局在を検出するための細胞をラインアップしております。また活性酸素(ROS)産生型、H2O2センサー、Ca2+センサーなど次世代型蛍光タンパク質タイプもラインナップしております。 

特長

世代間で安定した遺伝子発現 
95%以上の細胞が形質転換体 
Stable Transformantの受託作製可能 
ヒト・マウス・ラット・ラットカンガルー・イヌ・チャイニーズハムスターの細胞株をご用意 

発現例

Case12(U-2-OS cell)

Case12(U-2-OS cell) 

TagYFP(T24 cell)

TagYFP(T24 cell) 

詳細はMarinpharm社のホームページをご参考下さい。( http://www.marinpharm.com

Evrogen社製品ライセンスについて

Notice to Purchaser: 
Evrogen Fluorescent Protein Products (the Products) are intended for research use only. The Products are covered by U.S. Pat. # 7,417,131 and other Evrogen Patents and/or Patent applications pending. By use of these Products, you accept the terms and conditions of the applicable Limited Use Label License. (http://www.evrogen.com/support/License-statements.shtml)

The CMV promoter is covered under U.S. Patents 5,168,062 and 5,385,839, and its use is permitted for research purposes only. Any other use of the CMV promoter requires a license from the University of Iowa Research Foundation, 214 Technology Innovation Center, Iowa City, IA 52242. 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ