試薬ホーム > 製品情報 > 遺伝子 > Evrogen社 Gateway® TurboGFP エントリークローンベクター

Evrogen社 Gateway® TurboGFP エントリークローンベクター

Gateway(R)Technologyに対応したエントリークローンベクター

Gateway(R) TurboGFP-C, -Nエントリークローン は、配列特異的に組換えを起こす、attL1サイトとattL2サイトをTurboGFPのコード遺伝子の両端に位置付けたGateway(R) Technology対応の新規の蛍光ベクターです。
本ベクターで予め目的タンパク質と融合させた後、目的のGateway(R)destination vector へ組み込むことが可能です。

fig1 fig2
ベクター コドン 特徴
Gateway(R) TurboGFP-C entry clone humanized TurboGFPのC末端側に目的タンパク質を融合させることができます。TurboGFP遺伝子またはTurboGFP融合タンパク質遺伝子をGateway(R) destination vectorに組み込むことができます。
Gateway(R) TurboGFP-N entry clone humanized TurboGFPのN末端側に目的タンパク質を融合させることができます。TurboGFP遺伝子またはTurboGFP融合タンパク質遺伝子をGateway(R) destination vectorに組み込むことができます。

Gateway(R) Technologyについてさらに詳しい情報が必要な場合は、以下のURLにアクセスしてください。
Gateway(R)destination vectorに関する商品情報もこちらのURLに記載されておりますので参考にしてください。
http://www.invitrogen.co.jp/products/pdf/2003-50-MB.pdf

Code No 製品名 メーカーコード 容量 希望納入価格
557-78271 Gateway(R) TurboGFP-C entry clone FP521 20μg 84,000
554-78281 Gateway(R) TurboGFP-N entry clone FP522 20μg 84,000

Evrogen社のGateway(R) Technologyクローニング製品に関するライセンスは こちら をご覧ください。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ