試薬ホーム > 製品情報 > 遺伝子 > ISOIL

ニッポンジーンロゴ土壌からのDNA抽出キット
ISOIL

 本品は、土壌DNA抽出キットです。界面活性剤存在下での加熱処理を行うことによって土壌DNAを抽出します。抽出される土壌DNAは物理的せん断を受けないため、高分子DNAの抽出が可能です。よって、本キットで抽出した土壌DNAはメタゲノムライブラリーの構築など遺伝子資源としての利用に適しています。

特長

・ 黒ボク土などの火山灰土壌からも効率よく土壌DNAが抽出可能
・ 土壌中の腐食物質を効率よく除去可能
・ 高純度な土壌DNAが得られる
・ 得られた土壌DNAはPCRや制限酵素反応に直接使用可能
・ 約2時間で土壌DNAが抽出可能
・ スケールアップが容易
・ 高分子土壌DNAが得られる

製品構成

Lysis Solution HE 50 ml×1本
Lysis Solution 20S 1.25 ml×2本
Purification Solution 20 ml×1本
Precipitation Slution 40 ml×1本
Wash Solution 50 ml×1本
Ethachinmate 100 μl×1本
TE (pH8.0) 5 ml×1本
ポリロート 1個

マニュアル

第2版

使用例

【抽出した土壌DNAのアガロースゲル電気泳動】Agarose 21




M: OneSTEP Marker 1 (λ/Hind V digest)
Lane A: 東京大学弥生圃場対照区土壌 (アロフェン質黒ボク土、火山灰土壌)
Lane B: 埼玉農試畑土壌 (灰色低地土、非火山灰土壌)
Lane C: 兵庫県農試森林土壌 (褐色森林土、非火山灰土壌)

1% Agarose S

【抽出した土壌DNAを用いたPCRによる系統群の検出】 Agarose 21

M: OneSTEP Ladder 100 (0.1-2 kbp)
Lane A: Bacteria (723 bp)
Lane B: Bacillus species and relatives (600 bp)
Lane C: High-G+C gram-positive bacteria (542 bp)
Lane D: Streptomyces species and related taxa (1,243 bp)
Lane E: Fungi, protists, and green algae (555 bp)
Lane F: Plants (597 bp)

2% Agarose S
土壌: 東京大学弥生圃場対照区土壌 (アロフェン質黒ボク土、火山灰土壌)

価格表

コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円)
316-06211 ISOIL 50回用 28,000

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。
注) ISOILシリーズにおける土壌DNA抽出法は東京大学TLOが特許出願中です。ニッポンジーンは土壌DNA抽出法に関して、東京大学TLOよりライセンスを受けています。

関連製品

コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円) 備考
319-06201 ISOIL for Beads Beating 50回用 35,000 土壌DNA抽出キット
312-06791 ISOIL Large for Beads ver.2 8回用 24,000 土壌DNA抽出キット
20 gまでスケールアップ可能

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ