試薬ホーム > 製品情報 > 遺伝子 > Origene社 完全長cDNAクローン (ヒト・マウス)

世界最大の品揃え
Origene社 完全長cDNAクローン (ヒト・マウス)

Origene社では大きく分けて2種類の完全長cDNAクローンを取り扱っております。

製品群

シリーズ タグ 由来 製品概要 取扱い品目数
TrueClone なし Human
完全長ヒトcDNAクローン
容量:10 μg
transfection-ready なプラスミドDNAで供給
33,000品目
製品検索方法
Mouse 完全長マウスcDNAクローン
OrigenePrecisionShuttle01容量:10 μg
transfection-ready なプラスミドDNAで供給
5,000品目
製品検索方法
TrueORF Clone ORFのC末端側に
Mycタグ+DDKタグ*1
または
GFPタグ
Human
タグ付きヒトORFクローン
容量:10 μg
transfection-ready なプラスミドDNAで供給
25,000品目
製品検索方法
Mouse タグ付きマウスORFクローン
容量:10 μg
transfection-readyなプラスミドDNAで供給
12,000品目
製品検索方法

製品検索方法

Origene社ホームページ(http://www.origene.com/cdna/)にてお探しの製品を検索してください。 以下の項目で検索可能です。

  • BLAST by Nucleotide SequenceまたはBLAST by Protein Sequence
  • NCBI に登録されているAccession number
  • Origene社Catalog Number
  • Protein Domain
  • Keyword
  • Gene Family

ご注文方法

上記製品検索で確認した製品情報から必要事項を専用注文書にご記入の上、ご注文ください。

TrueClone

5'側と3'側に非翻訳領域 (UTR: Untranslated region) を含む完全長cDNAクローンです。native proteinの発現/機能解析に最適です。

特徴

  • ヒト33,000品目、マウス5,000品目
  • cDNAクローンはCMVベクターに挿入したtransfection-readyなDNA plasmidでご提供
  • RNAから逆転写し得られたcDNAライブラリーより構築しております。
  • PCR増幅を行っておらず、PCRエラーによるミューテーションがありません。

使用用途

  • 哺乳類細胞でのnative protein過剰発現
  • cnative proteinの機能解析
  • 定量PCRのテンプレート
  • ノーザンブロッティングやFISH解析などのハイブリダイゼーションベースのプローブ
  • TNTシステムなどの無細胞系タンパク質発現

ベクター情報

ヒトTrueCloneベクター:
OrigenecDNAclone02

マウスTrueCloneベクター :
OrigenecDNAclone03

使用例

HEK293細胞で過剰発現させたタンパク質のウエスタンブロット解析

OrigenecDNAclone04

TrueORF Clone

タグ付きOpen Reading Frame (ORF) クローンです。Tagged Protein(タグ融合タンパク質)発現に最適です。

特 長

  • ヒト25,000品目、マウス12,000品目
  • C末端側にMycタグ/DDKタグもしくはGFPタグを挿入したベクターでご提供
  • 全てのORFクローンは、正確性の高いポリメラーゼを用いて配列を確認した完全長cDNAクローンを鋳型にPCRで構築
  • PrecisionShuttleシステムを利用すれば、制限酵素処理・ライゲーションによりORFインサートは他のベクターへの入れ替えが可能 

使用用途

  • 哺乳類細胞でのタグ融合タンパク質の過剰発現
  • 挿入タンパク質の検出
  • 過剰発現したタンパク質の精製
  • タンパク質相互作用/局在化解析
  • 目的タンパク質の細胞イメージング
  • TNTシステムなどの無細胞系のタグ融合タンパク質発現

ベクター情報

ベクターは以下の3種類より選択いただけます

  • pCMV6-Entryベクター: ORFのC末端側にMycタグおよびDDKタグ*1がついています
  • pCMV6-AC-GFPベクター: ORFのC末端側にGPFタグがついています
  • pTUNEベクター: 動物細胞で遺伝子発現を調節する遺伝的スイッチが含まれます。IPTGによる発現誘導調節が可能です

pCMV6-Entryベクター
OrigenecDNAclone05
*1:Peptide sequence of the DDK-tag (FlagR): N-DYKDDDDK-C FlagR is a registered trademark of Sigma-Aldrich

pCMV6-AC-GFPベクター
OrigenecDNAclone06

pTUNEベクター
OrigenecDNAclone07

使用例

OrigenecDNAclone08

発現させたGFP融合STAT3が、IL-6処理により核内移行した
左:IL-6なし
右:IL-6処理

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ