試薬ホーム > 製品情報 > 遺伝子 > QuickGeneシリーズ > QuickGene-810

自動核酸分離システム
QuickGeneシリーズ

QuickGene-810

高速・高純度・安定収量をそのままに、より操作性とメンテナンス性が向上した
QuickGene-800の後継機です。

 

 

 

 

キャリッジ仕様による操作性の向上

サンプルのアプライが容易な取り出し可能のキャリッジ(下記写真)により、アプライ中のコンタミネーション等を防ぎ、より一層使いやすくなりました。

1.前処理したサンプルをアプライ 2.キャリッジをセット 3.モード選択 / スタートスイッチを押す

また、オプションでキャリッジを複数ご用意頂くと、より核酸分離作業の効率化が可能になります。QuickGene-810で自動分離を行なう間に次のサンプルの前処理を行い、予備のキャリッジセットにアプライ。前の分離処理が完了したらキャリッジセットを入れ替えるだけですぐに次の自動 分離がスタート可能です。
全血からのDNA分離なら1時間で約80サンプルもの処理が可能です。


キャリッジセット

<製品仕様>

自動工程 検体ろ過、洗浄、溶出
サンプルセット本数 最大8本
分離方式 加圧ろ過
オペレーションパネル LCD(16桁×1行)
本体寸法 45(W)×33(D)×40(H)cm
重量 約21kg

 

デモ受付中

現在デモを受付中です。デモをご希望の方は弊社営業担当者にお申しつけ頂くか、下記までご連絡下さい。

問い合わせ先
和光純薬工業株式会社 試薬営業本部 機器システム部 QuickGene担当者宛
TEL:06-6203-2759(大阪)
TEL:03-3270-8124(東京)

 

戻る

ページトップへ