試薬ホーム > 製品情報 > 抗体・免疫・組織化学・細胞生物 > Anti Human Tenascin-C, Rat Monoclonal Antibody

がん・器官形成などの研究に
抗ヒトテネイシン-C,ラットモノクローナル抗体

テネイシンは、細胞外マトリックスの一つである糖タンパク質で、テネイシン-C、X、R、W、Yの5種類が知られており、器官形成初期の上皮-間充織の間質に存在します。胎児期に多く発現しますが、がん細胞や創傷治癒過程でも多く産生されており、がんマーカーとしても重要ではないかと考えられています。
本品は、ヒトテネイシン-Cのモノクローナル抗体です。がん及びその他の疾患、器官形成、組織の再構築などの研究にご使用下さい。

製品概要

  • 抗原:ヒトメラノーマ細胞株A375のGIT培地上清から精製したテネイシン-C
  • 精製:培養上清の濃縮物をProtein Gアフィニティクロマトグラフィーによって精製
  • クローンNo.:3-6C2
  • サブクラス:IgG2a・κ
  • 特異性:ヒト及びマウステネイシン-Cと交差性を示す
  • 形状:PBS(-)(pH 7.2) and 0.1% Sodium Azide
  • 濃度:1mg/ml
  • 使用濃度:免疫組織染色・・・1〜5μg/ml

染色例

ヒト卵巣腫瘍細胞株をヌードマウス皮下移植後形成された腫瘍の免疫染色

C3Hマウス乳がん細胞の染色ヒト卵巣腫瘍細胞株をヌードマウス皮下に移植し形成した腫瘍を固定・包埋後、作成した切片を本品で免疫染色し、レーザー顕微鏡にて観察した。
マウス及びヒト由来のテネイシンが陽性(緑色)で染色されている。赤:細胞核。

固定液:4%パラホルムアルデヒド/0.1mol/l りん酸緩衝液(pH 7.2)
一次抗体:本品(終濃度1〜5μg/ml)
二次抗体:FITC標識ウサギ抗ラットIgG
封入剤:0.05mol/l TBS(pH 8.0), 90% Glycerol and 10mg/ml DABCO

 

 

価格表

コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円)
018-21781 Anti Tenascin-C, Rat Monoclonal Antibody 100μg 54,000

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ