試薬ホーム > 製品情報 > 抗体・免疫・組織化学・細胞生物 > USBiomax社 ヒト組織アレイ

USBiomaxロゴUSBiomax社
ヒト組織アレイ


USbiomaxアレイ写真USBiomax社では、24〜600種類の組織切片が1枚のスライドにスポットされた組織アレイを提供しております。パラフィン切片アレイが非常に充実しており900種類以上のアレイを取り揃えております。in situハイブリダイゼーションや免疫組織染色により、目的遺伝子やタンパク質の発現解析をハイスループットに分析できます。



特長

  • 充実した製品ラインナップ
  • 取扱い組織:ヒト正常組織、腫瘍組織、腫瘍進行組織
  • 切片の直径:0.6〜2.0 mm
  • 切片の厚さ:約5μm
  • 組織固定方法:ホルマリンで24〜48時間固定した後パラフィンで包埋
  • ヒト組織は全てインフォームドコンセント取得済み
  • ドナーの年齢・性別・病理診断情報付き
  • 製品によっては腫瘍のTNMや癌グレード情報もあり

    ※ 各スライドは5〜10%未満でのスポット欠損の可能性があります。
    ※ トライアル製品利用可能 (スライドに10〜25%のスポット欠損がある場合、これらをトライアル用として最大2 slideまで低価格でご利用いただけます。)

実験例

     
マウス抗GFAP抗体を用いたヒト脳経膠腫の免疫組織染色(IHC)  


     
ビオチン標識オリゴヌクレオチドプローブを用いた子宮頸部の扁平上皮癌のin situハイブリダイゼーショ(ISH)               
      


製品検索 (メーカーHPへリンクします)

 

製品詳細閲覧方法

各スライドの製品検索および詳細情報はメーカーHP(http://www.biomax.us/tissue-arrays)にて下記要領で詳細情報をご覧ください。





*本キットは体外診断用ではありません。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

ページトップへ