和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals]
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  新製品情報  >  今月の新製品

新製品をご紹介いたします。


リンク関係


薬理研究用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
120-06731 レナリドミド 薬理研究用 1g 10,000
126-06733 5g 40,000
サリドマイド誘導体です。
サイトカイン産生調節作用、造血器腫瘍細胞に対する増殖抑制作用などを示します。

免疫化学用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
019-27171 抗ヒトDDR1, モノクローナル抗体(D1-2217) 免疫化学用 10μL 10,000
015-27173 50μL 35,000
DDR1は、上皮細胞で広く発現する因子で成長の速い浸潤性の腫瘍で過剰発現することが報告されています。
本品はDDR1を認識するマウスモノクローナル抗体で、中和活性があります。

抗体サブクラス:マウスIgG1
種交差性:ヒト
実験適応:中和実験
018-27521 抗Nanog, ウサギ 免疫化学用 100μL 48,000
Nanogは、初期胚や多能性幹細胞に特異的に発現しており、自己複製能や多能性を維持するシグナル経路に関わる重要な因子です。そのため、Nanogはマウスやヒト幹細胞の未分化状態の評価に適したマーカーの一つです。
015-27531 抗Oct3/4, ウサギ 免疫化学用 100μL 48,000
Oct3/4は、POUファミリー転写因子の一つで、全能性/多能性初期胚細胞で発現しています。ES細胞やEC細胞でも発現していますが、細胞が分化し、多能性を失うと、その発現は無くなります。
Oct3/4はiPS細胞誘導に使用される因子の一つです。
012-27541 抗Sox2, ウサギ 免疫化学用 100μL 48,000
Sox2は、性決定遺伝子SRYに関連するSox遺伝子の一つで、胚内部細胞塊やエピブラスト、胚外中胚葉で発現しています。Sox2は多能性幹細胞の未分化状態時に必要とされており、線維芽細胞からiPS細胞を誘導するために使用される因子の一つとして報告されています。

細胞培養用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
048-29763 D-MEM (高グルコース) (L-グルタミン、フェノールレッド含有) 細胞培養用 500mL×10 11,700
Dullbeccoらによって改変されたMEM培地です。広範囲の哺乳類細胞の培養に使用されます。
本品は、4,500mg/Lを含む高グルコースタイプで、L-グルタミンとフェノールレッドを含みます。
183-02023 RPMI-1640 (L-グルタミン、フェノールレッド含有) 細胞培養用 500mL×10 11,700
哺乳類細胞に広く使用できる高栄養培地です。

薬物動態研究用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
200-20761 テストステロン, 精製品, 低ヒドロキシ体 薬物動態研究用 1mg 10,000
206-20763 10mg 30,000
アンドロゲン受容体作動薬です。薬物代謝酵素CYP3A4の基質であり、薬物代謝試験で使用されます。
テストステロンは代謝されると6β-ヒドロキシテストステロンに変換されます。
本品は、薬物代謝実験時の代謝産物のピークと重なる6β-ヒドロキシテストステロンなどの不純物(ヒドロキシ体)を精製により取り除いています。

核酸合成用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
017-27111 アセトニトリル (超脱水) 核酸合成用 3L 16,000
015-27117 18L 照会
水分値10ppm以下、吸光度を保証した核酸合成に最適なアセトニトリルです。キャニスター缶供給などスケールアップが可能です。

NMR用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
045-34244 重水, 99.8% NMR用 0.8mL×10A 11,000
028-19094 ベンゼン-d6, 99.5% NMR用 0.8mL×10A 20,000
049-34264 ジクロロメタン-d2, 99.8% NMR用 0.8mL×10A 29,000
汎用性の高いNMR溶媒です。

残留農薬試験用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
028-19131 (R,S)-ベンチアバリカルブイソプロピル標準品 残留農薬試験用 50mg 15,000
ベンチアバリカルブイソプロピルの異性体の1種です。
015-08954 アセフェート標準品 残留農薬試験用 100mg 9,000
残留農薬試験用標準品です。

代表的商品名:オルトラン
用途:有機りん系殺虫剤
備考:食品衛生法該当品目
048-25123 ジチオピル標準品 残留農薬試験用 100mg 15,000
ポジティブリスト関連残留農薬試験用農薬標準品です。
ジチオピルは植物の幼芽部や根部の生長点での細胞分裂を阻害することによって作用します。日本においては1991年4月に非食用作物(芝)に初めて登録され、2000年3月に食用作物(水稲)に登録を取得しています。海外では米国、オーストラリア、韓国等において登録が取得されています。(2008年 食品安全委員会農薬評価書より)

代表的商品名:ディメンション
用途:ピリジン系除草剤
055-05893 エスプロカルブ標準品 残留農薬試験用 100mg 16,000
ポジティブリスト関連残留農薬試験用農薬標準品です。
エスプロカルブはチオカーバメート系除草剤であり、水田雑草の中でイネ科雑草のノビエ、カヤツリグサ科雑草のタマガヤツリ、マツバイ、ホタルイ等に選択的に作用して防除効果を示します。他のチオカーバメート系除草剤と同様に細胞分裂阻害、特に蛋白質合成阻害によりノビエの生育を抑制または停止させ、枯死させるものと考えられています。(2009年 食品安全委員会農薬評価書より)

一般名:エスプロカルブ
用途:チオカーバメート系除草剤
168-11903 ペンディメタリン標準品 残留農薬試験用 100mg 13,000
ポジティブリスト関連残留農薬試験用農薬標準品です。
ペンディメタリンはジニトロアニリン系除草剤で、はくさい、ばれいしょ、とうもろこし、陸稲等の一年生雑草に防除効果を示します。作用機序は雑草の発芽又は発生時に、幼根又は幼芽部に作用し、生長点の細胞分裂及び細胞伸長を阻害することにより、成長を抑制し枯死させます。海外においては、北米、南米、ヨーロッパ、アフリカ等で登録されています。(2010年 食品安全委員会農薬評価書より)

代表的商品名:ゴーゴーサン
用途:ジニトロアニリン系除草剤
063-03293 フェンピロキシメート標準品 残留農薬試験用 100mg 15,000
ポジティブリスト関連残留農薬試験用農薬標準品です。
フェンピロキシメートはフェノキシピラゾール系殺虫剤(殺ダニ剤)で、ミトコンドリア電子伝達系の阻害により殺ダニ作用を示します。米国、豪州、ニュージーランド、EU 等において登録されています。(2013年 食品安全委員会農薬評価書より)

代表的商品名:ダニトロン
用途:フェノキシピラゾール系殺虫剤
130-12163 モリネート標準品 残留農薬試験用 100mg 15,000
ポジティブリスト関連残留農薬試験用農薬標準品です。
モリネートは水稲用チオカーバメート系除草剤です。雑草の幼芽部、茎葉部及び根部から九州されて生長点へ移行し、脂肪酸生合成を阻害することにより細胞分裂及び伸長を阻止し、枯死させるとされています。海外では欧州、米州等で登録されています。(2013年 食品安全委員会農薬評価書より)
167-09383 ホサロン標準品 残留農薬試験用 100mg 10,000
ポジティブリスト関連残留農薬試験用農薬標準品です。
ホサロンは有機リン系の殺虫剤です。作用機構は ChE 活性阻害で、海外ではカナダ、中国、インド、スイス、トルコ等で登録されています。(2014年 食品安全委員会農薬評価書より)

代表的商品名:ルビトックス
用途:有機リン系殺虫剤
164-28213 農薬混合標準液PL-LMII(2)(LC/MS)(各20μg/mLDMF溶液) 残留農薬試験用 1mL 12,000
168-28211 1mL×5A 22,000
厚生労働省、2015.2.26通知 ポジティブリスト制度一斉試験法「LC/MSによる農薬等の一斉試験法II(畜水産物)」対応の農薬混合標準液です。
PL-LMU(1)(LC/MS)と組み合わせることで測定対象農薬を分析することができます。

成分:カルベンダジム、クロラントラニリプロール、チアベンダゾール、バクイノレート、パルベンダゾール、フルベンダゾール

ICP分析用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
207-20771 テルル標準液 (Te 1000) ICP分析用 100mL 12,200
ICP分析用に不純物元素を保証し、JCSSにトレーサブルな標準液です。

H6TeO6 in 5w/w%硝酸水溶液

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。

試薬ホーム  >  製品情報  >  その他  >  今月の新製品情報

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806