富士フイルム試薬 [Laboratory Chemicals]試薬 [Laboratory Chemicals]
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  新製品情報  >  今月の新製品

2018年5月に発売しました新製品をご紹介いたします。


リンク関係


組織透明化用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
194-18561 SCALEVIEW-S4 組織透明化用 250mL 12,000
191-18571 SCALEVIEW-SMt 組織透明化用 250mL 15,000
本製品群は、理研の宮脇敦先生が開発されました。Scale Sは、Scaleにソルビトールを添加した改良版です。
SCALEVIEW-S0からSCALEVIEW-SMtのに順に組織を浸すことで、組織を透明化します。2mm薄切切片を1日で透明化することが可能です。透明化処理に伴うタンパク質構造も保持されることが特長です。
さらには、透明度はSCALEVIEW-A2より高く、1. ヒト死後脳の透明化が可能、2.抗体染色可能、3. 電子顕微鏡を用いた観察可能等の特長を有しています。

残留農薬試験用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
045-34401 ジクロベニル代謝産物E標準品 残留農薬試験用 100mg 6,000
残留農薬試験用標準品です。
残留の規制対象:農産物においては、ジクロベニル及び代謝物E(BAM、2,6-ジクロロベンズアミド)とし、魚介類においては、ジクロベニルとする。
(出典:H26.12.24 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会資料)
178-00791 キザロホップ標準品 残留農薬試験用 100mg 35,000
キザロホップエチル及びキザロホップPテフリルにおける残留の規制対象は農産物及び畜産物にあっては、キザロホップエチル、キザロホップP テフリル、代謝物B(キザロホップ)、加水分解により代謝物Bに変換される代謝物をそれぞれ代謝物B に換算したものの和とするとされ、魚介類に合っては、キザロホップエチル、代謝物B、加水分解により代謝物Bに変換される代謝物をそれぞれ代謝物Bに換算したものの和とするとされています。
053-09211 エトフメセート代謝産物M2標準品 残留農薬試験用 100mg 30,000
エトフメセートにおける残留の規制対象はエトフメセート、代謝物M2及び熱酸処理で代謝物M2に変換される代謝物です。

NMR用

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
208-20701 テトラヒドロフラン-d8, 99.5% NMR用 10mL 42,000
汎用性の高いNMR測定用溶媒です。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。

試薬ホーム  >  製品情報  >  新製品情報  >  今月の新製品

富士フイルム和光純薬工業

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: ffwk-labchem-tec@fujifilm.com URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806