和光純薬工業株式会社 試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム > 製品情報 > ライフサイエンス > 蛍光・発光 > オートファジー(オートリソーム)検出用蛍光プローブ

オートファジーを簡単にみましょう
オートファジー(オートリソーム)検出用蛍光プローブ

DALGreenは、細胞内の不要なタンパク質・細胞小器官などの再利用や、代謝のための分解過程であるオートファジーを検出できる蛍光色素です。培養細胞に添加したDALGreenは生細胞膜を透過し、オートファジー誘導により形成されたオートファゴソーム内に取り込まれます。その後、リソソームと融合し酸性環境となったオートリソソームにおいてDALGreenの蛍光が増大します。


リンク関係

原理

principle

特長

操作は試薬の添加だけ

遺伝子導入不要。準備した細胞に試薬を添加するだけの簡単操作で蛍光イメージングを実現します

features

LC3との比較

増殖培地にて培養したHeLa細胞(条件@)と飢餓培養にてオートファジーを誘導したHeLa細胞(条件A)を用いて、オートファジーマーカーであるLC3-IIの発現量とDALGreenによるイメージング像を比較しました。

【DALGreenによるイメージング】

dalgreen_LC




  

【LC3-II によるウエスタンブロット解析】

LC3-II




【結果】

飢餓培養によりオートファジーを誘導したHeLa細胞においてDALGreenの蛍光強度の増大がみられました。また同様にLC3-II 発現量にも増加がみられ、双方の解析で相関する結果が得られました。

オートファジー誘導条件
@ Control : 増殖培地で6時間培養
A 飢餓誘導 : アミノ酸不含培養培地で 6時間培養

DALGreenでのイメージング条件 細胞 :Hela細胞
検出波長 :Ex. 488 nm/ Em. 500-563 nm
スケールバー :20 μm

MDCとの比較

DALGreenと既存のオートファジー検出用蛍光色素MDC(Monodansylcadaverine)を用いて、飢餓条件下で培養したHeLa細胞におけるオートファジーを検出しました。


【DALGreenによるイメージング】

dalgreen 濃度:1 μmol/l
インキュベート時間:30 min
検出波長:Ex. 488 nm/ Em. 500-563 nm
スケールバー:40 μm
試薬添加後に飢餓誘導(6h)




【MDCによるイメージング】

mdc 濃度:10 μmol/l
インキュベート時間:30 min
検出波長: Ex. 405 nm/ Em. 450-546 nm
スケールバー:40 μm
飢餓誘導(6h)後に試薬添加




【結果】

DALGreen 、MDCともに飢餓誘導された細胞で蛍光強度の増大がみられた。


波長:MDCの極大励起波長は紫外域にあるため488 nmでの励起は困難ですが、DALGreenでは488 nmでの励起が可能です。

操作
DALGreen :試薬添加 ⇒ 飢餓誘導
MDC   :飢餓誘導 ⇒ 試薬添加
DALGreenはオートファジー誘導前に試薬を添加するため、オートファジーをライブでモニターできる

製品一覧

コードNo. メーカーコード 品名 容量 希望納入価格(円)
344-09191 D675 オートファジー(オートリソーム)検出用蛍光プローブ LD 20nmol
28,000

関連製品

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

 試薬ホーム > 製品情報 > ライフサイエンス > 蛍光・発光 > オートファジー(オートリソーム)検出用蛍光プローブ

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806