和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  リンフォテック バンバンカー®・バンバンカー® Direct

GMP準拠施設で製造した無血清タイプの細胞凍結保存溶液

リンフォテック バンバンカー®・バンバンカー® Direct

リンフォテックのバンバンカー®は、無血清タイプの細胞凍結保存溶液です。血清不含のため、血清成分によるロット間差が少なく、血清由来の未知成分や感染物質が細胞に影響を及ぼす恐れがありません。また血清は含みませんが、牛血清由来成分を添加したことにより、血清タイプと同等の性能を示します。
バンバンカー® Directは遠心分離による細胞の回収が不要で、操作性が向上した製品です。


【特 長】

無血清タイプだが血清含有凍結保存溶液と同等の細胞生存率(特許取得済)
GMP基準に準拠した施設で製造
プログラムフリーザー不要。-80℃で急速かつ長期間保存可能
マウスES細胞でも実績有(1)
バンバンカー® Directは細胞培養液に直接加えるだけで凍結保存可能。遠心操作が不要です


参考文献


ユーザーレポート
東京医科大学 生化学分野 森谷先生


操作法

■ バンバンカー®

@対数増殖期にある細胞を遠心し、5×105〜1×107個程度集めます。
A回収した細胞をバンバンカー®1mLに懸濁し、凍結保存用チューブに入れ、予備凍結せずに−80℃で凍結保存します。
 −80℃で凍結した細胞はその後液体窒素でも保存できます。
B解凍操作は恒温槽中で速やかに行ってください。

※凍結保存の成功のカギは、細胞の状態にあります。保存する細胞が対数増殖期にあることが、凍結後の生細胞率を高めるために重要です。







■ バンバンカー® Direct

@培養中の液と等量のバンバンカー®Directを加えます※
A培養液とバンバンカー®Directが均一になるように軽くピペッティングします。
Bバンバンカー®Direct混合液を凍結保存用チューブに移し、−80℃で凍結保存します。

※付着細胞の場合は、培養上清を取り除き、PBSで洗浄したのち、細胞剥離液を加え、剥離液と等量のバンバンカー®Directに懸濁します。






細胞種による生存率の比較

細胞名 保存期間 生存率
バンバンカー® A社血清含有タイプ A社血清不含タイプ
P3U1(マウスミエローマ細胞株) 12ヶ月 95% 95% 70%
K562(ヒト白血病細胞株) 12ヶ月 73% 70% 60%
ヒト胃上皮細胞 10ヶ月 100% 62% 56%
ヒトγδT細胞 10ヶ月 65% 37% 35%
Daudi(ヒトB細胞株) 12ヶ月 100% 100% 92%
PC12(ラット由来副腎褐色細胞腫) 11ヶ月 95% 59% 20%
ヒトB細胞株 9ヶ月 74% 54% 35%
OKT4(マウスハイブリドーマ) 12ヶ月 100% 100% 92%
サルB細胞株 10ヶ月 56% 40% 18%

※保存条件:-80℃

マウス線維芽細胞株保存効率の比較

バンバンカー® 自家調製保存液
実験条件
・使用細胞:マウス線維芽細胞株
・保存細胞数:4×106 cells/ vial (各細胞は1mLの保存液に懸濁した。)
・保存温度:-80℃, 直接保管箱に入れて冷却した。
・保存期間:45日間・解凍方法:常法により解凍した。

自家調製保存液(10%DMSO含有FBS)は、死滅している細胞が多く認められ、増殖能の停滞も観察されるが、バンバンカー®は、解凍直後から活発な細胞増殖能が認められ、殆どの細胞が生存を確認出来た。 (詳細はページ上部のユーザーレポートにて)

データご提供
東京医科大学 生化学分野 森谷先生

バンバンカー® 実績細胞一覧

3T3‐L1(マウス前駆脂肪細胞株) HepG2 (ヒト肝臓がん細胞株) P3U1 (マウスミエローマ細胞株)
A431(ヒト扁平上皮がん細胞株) HFF(ヒト正常繊維芽細胞株) PANC‐1(ヒト膵がん細胞株)
BAEC(ウシ大動脈血管内皮細胞株) Huh7(ヒト肝がん細胞株) PC12 (ラット由来の副腎褐色細胞種株)
Balb/3T3(マウス繊維芽細胞株) Jurkat(ヒト白血病T細胞株) RPE(ヒト細膜上皮細胞株)
C2C12(マウス骨格筋細胞株) K562 (ヒト慢性骨髄性白血病細胞株) SNL (マウス胎仔線維芽細胞)
Daudi (ヒトB細胞株) KATOIII (ヒト胃癌上皮細胞株) TSU‐Pr1(ヒト前立腺がん細胞株)
ECV304(ヒト臍帯静脈内皮細胞株) KLM‐1(ヒト膵がん細胞株) Vero(アフリカミドリザル腎細胞株)
H295R(副腎皮質細胞) MDCK(イヌ腎臓尿細管上皮細胞株) ヒトγδT細胞
HEK293(ヒト胎児腎細胞株) MEF (マウス胎仔線維芽細胞) ヒトB細胞株サルB細胞株
HEK293T(ヒト胎児腎細胞株) NIH3T3(マウス胎児皮膚細胞株) ヒト抹消血由来活性化リンパ球
HeLa (ヒト子宮頸がん細胞株) OKT4 (マウスハイブリドーマ) ヒト不死化筋細胞マウス脾臓由来活性化リンパ球
HeLa S3(ヒト子宮頸がん細胞株) OP9 (マウス骨髄性ストローマ細胞) マウスES細胞株

サンプル申込み

ただ今、バンバンカー®・バンバンカー® Directのサンプル包装(10mL)を提供しております。
サンプルをご希望の方は、下記WEBフォームからご応募ください。アンケートにもご協力お願い致します。


サンプル申し込みフォーム(Googleフォームに移動します)

製品使用アンケートフォーム(Googleフォームに移動します)


価格表

 
コードNo. メーカーコード 品 名 容 量 希望納入価格(円) 保 存
302-14681 CS-02-001 バンバンカー® 120mL 12,800
306-14684 CS-04-001 20mL×5本 12,000
306-95921 CS-06-001 バンバンカー® Direct 20mL 4,900

*上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

関連リンク

製品パンフレット

細胞凍結保存溶液 特集ページ

 和光純薬工業 取扱いの細胞凍結保存溶液を紹介しております。選択チャートを元に最適な凍結保存溶液をお選びいただけます。

和光純薬工業の細胞凍結保存溶液パンフレット

 細胞凍結保存溶液の選択に悩んでいる方にオススメ。細胞凍結保存溶液選択のポイント、実績細胞表等で細胞凍結保存溶液の選択をサポート。

refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。

tokuteidoku・・・特定毒物   doku1 doku2・・・毒物   geki1 geki2 geki3・・・劇物   kashin1・・・化審法 第一種特定化学物質   kashin2・・・化審法 第二種特定化学物質
dokuyaku・・・毒薬   gekiyaku・・・劇薬   kahei1・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   kahei2・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
kouseishinnyaku・・・向精神薬   tokumagenn・・・特定麻薬向精神薬原料   cartagena・・・カルタヘナ

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  バンバンカー®・バンバンカー® Direct

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806