和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  HydroCell

新製品発売記念キャンペーン!!
超低付着性細胞培養器材

HydroCell

イメージ

イメージ 超親水性ポリマーを表面に固定した細胞培養プレート/ディッシュ/フラスコです。基材前面において、細胞の付着を完全に抑制します。マクロファージの培養、軟骨細胞等の分化誘導(スフェロイド形成)、ES細胞の胚様体形成、ソフトアガーアッセイの代替として最適です。


パンフレット


HydroCell™の特長

イメージ

  • 独自のナノ表面設計技術を応用し、超親水性ポリマーを器材表面に共有結合により固定しています。このポリマーは超親水性であることに加え、自由水の膜を作ります。
  • 「超親水」+「自由水」のダブル効果により、従来の低付着性器材を遥かに凌駕する低付着性能を実現しました。
  • 細胞回収率99%超。徹底した作り込みにより、器材の「へり」にも吸着しません。
  • 希少性の高いサンプルなども確実に回収できます。
  • 器材全面において、細胞の付着を抑えます。

使用例:ヒトiPS細胞でのスフェア形成

イメージ ヒトiPS細胞(成育医療研究センター 梅澤明弘先生樹立)でスフェア形成を行ったところ、HydroCell™では確実にスフェア形成されたが(写真左)、他社製品では表面への接着が見られた(写真右)
(成育医療研究センター 梅澤明弘先生 ご提供)

使用例:マクロファージの培養

イメージ HydroCell™または従来の低付着性器材でマクロファージを3日間培養した。HydroCell™では99%超の細胞が浮遊していたが、従来の低付着性容器では細胞の付着、伸展が見られた。

使用例:NRK細胞培養

イメージ NRK細胞を各低付着性培養器材に播種し、5日間培養した。培養終了後、器材表面に付着した細胞数を吸光度で測定したところ、HydroCell™が最も足場依存性細胞の増殖を抑えることができた。また、癌化させたNRK細胞を培養したところ、HydroCell™が最も多くの細胞数が得られた。よって、HydroCell™は、足場非依存性細胞の増殖は促進し、足場依存性細胞の増殖は抑制した。

使用上の注意

  • 細胞の播種・培地の交換は器材表面を傷つけないように注意してください。
  • 本製品はディスポーザルタイプです。繰り返しのご使用は控えて頂けるようお願いいたします。

価格表

コードNo. メーカーコード 品 名 容 量 希望納入価格(円)
631-11901
630-11971
CS2001
CS2011
ハイドロセル 96穴マルチウェル平底 20枚
5枚
44,000
12,000
633-11961
632-12031
CS2007
CS2017
ハイドロセル 96穴マルチウェルU底 20枚
5枚
44,000
12,000
636-11951
635-12021
CS2006
CS2016
ハイドロセル 24穴マルチウェル 20枚
5枚
44,000
12,000
638-11911
637-11981
CS2002
CS2012
ハイドロセル 12穴マルチウェル 20枚
5枚
44,000
12,000
633-16101
639-16103
CS2008
CS2018
ハイドロセル 6穴マルチウェル 20枚
5枚
44,000
12,000
635-11921
634-11991
CS2003
CS2013
ハイドロセル 10cmディッシュ 20枚
5枚
30,000
8,500
632-11931
631-12001
CS2004
CS2014
ハイドロセル 6cmディッシュ 20枚
5枚
25,000
7,250
639-11941
638-12011
CS2005
CS2015
ハイドロセル 3.5cmディッシュ 20枚
5枚
20,000
6,000
620-05941 CSF075 新発売!
ハイドロセル T75フラスコ
20個 42,000
33,600
623-05931 CSF025 新発売!
ハイドロセル T25フラスコ
12個 17,000
13,600

関連製品

UpCell®

  温度制御により細胞を細胞外マトリクスを保持した細胞シート状のまま簡単に回収できる温度応答性プレート/ディッシュです。細胞に障害を与えるトリプシンなどの酵素による処理を行うことなく、無傷な細胞をシート状で回収できます。 <リンク>

RepCell™★

  温度制御により細胞を細胞外マトリクスを保持したまま簡単に回収できる温度応答性プレート/ディッシュです。表面に3mm×3mmのグリッドウォール処理を施してあるため、細胞に障害を与えるトリプシンなどの酵素による処理を行うことなく、細胞のシングル/コロニー状で細胞を回収できます。 <リンク>

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  HydroCellTM

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806