和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  ES・iPS細胞研究用試薬

ES・iPS細胞の未分化能維持や分化誘導に
ES・iPS細胞研究用試薬

 2006年のiPS細胞樹立の発表後、iPS細胞に関わる文献が数多く発表されています。様々な文献内で、ES細胞・iPS細胞の未分化能維持や分化誘導に関わると報告されている低分子化合物をラインアップしています。CKI-7二塩酸塩, MF、SB431542, MFが新たに追加されました。Ready-to-useの溶液製品も好評発売中です。是非ご利用下さい。



★製品ピックアップ★
ES・iPS細胞から心筋細胞への分化誘導などに関連する低分子化合物です。

★製品一覧★

     CultureSure® A-83-01, ALK5 Inhibitor, (±)-BayK8644, BIX01294, (-)-Blebbistatin, BIO, Butyric Acid,
     CultureSure® CHIR99021,CultureSure® CHIR99021 solution, Cyclic Pifithrin-α HBr, DZNep, RG108, EHNA HCl ,
     GF 109203X, H1152 2HCl, HA-100 HCl , IM-12, IQ-1, Kenpaullone, Ki16425, PD0325901, PD0325901 solution
     PD173074, PD184352, PD184352 solution, PD-98059, PS48, SB203580, SB203580 HCl, SB590885, SC-1,
     Sodium Butyrate, SU5402, Thiazovivin, Thiazovivin solution,Tranylcypromine HCl, U0126, Valproic Acid,
     WH-4-023, Y-27632, CultureSure® Y-27632, Y-27632, MF,Y-27632 Solution, CultureSure® Y-27632 solution

     CultureSure® A419259, A769662, AICAR, Am580, AMD3100 8HCl , Ciclosporin A, Ciglitazone, CKI-7 2HCl,
     CultureSure®CKI-7 2HCl, CKI-7 2HCl, MF, CultureSure®CKI-7 2HCl solution, DAPT, Dexamethasone, Dorsomorphin,
     Dorsomorphin 2HCl , DMH1, Forskolin, IPA-3, CultureSure®IWP-2, IWR-1-endo, CultureSure® KY03-T,
     LY-294002, PlurISin1, Purmorphamine, all-trans-Retinoic Acid, Reversine, SB431542, SB431542, MF,
     CultureSure®SB431542, CultureSure®SB431542 solution, Shz-1, Spermine, Trichostatin A, Troglitazone,
     TTNPB, TWS119, XAV939


リンク関係



製品ピックアップ

ES・iPS細胞から心筋細胞への分化誘導などに関連する低分子化合物です。
 

イメージ シクロスポリンA

マウスおよびヒトiPS細胞からの心筋および心筋前駆細胞への誘導効率が向上する。
 〔Fujiwara, M., et al.: PLoS. One, 6, e16734 (2011).〕

  • 含量:97.0%以上(HPLC)
  • 溶解性:エタノール、DMSOに可溶
  • CAS No.:59865-13-3
  • C62H111N11O12= 1202.61

イメージ ドルソモルフィンドルソモルフィン二塩酸塩

AMPK及びBMPシグナルの阻害剤。マウスES細胞において心筋細胞への分化を誘導する。
〔Hao, J., et al.: PLoS. One., 3, e2904 (2008).〕


ドルソモルフィン

  • 含量:98.0%以上(HPLC)
  • 溶解性:メタノール、DMSOに可溶
  • CAS No.:866405-64-3
  • C24H25N5O= 399.49

ドルソモルフィン二塩酸塩

  • 含量:98.0%以上(HPLC)
  • 溶解性:水に可溶
  • CAS No.:1219168-18-9
  • C24H25N5O・2HCl= 472.41

イメージ DMH1

選択的なBMP阻害剤。AMPK、ALK5、VEGFR2、PDGFRには作用しない。マウスES細胞において心筋細胞へ効率よく分化を誘導する。
〔AO A., et al.: PLoS ONE, 7, e41627 (2012).〕
 

  • 含量:98.0%以上(HPLC)
  • 溶解性:DMSOに可溶
  • CAS No.:1206711-16-1
  • C24H20N4O= 380.44

イメージ CultureSure® KY03-T

Wnt阻害剤。ヒトES/iPS細胞を心筋細胞へ分化誘導させる化合物としてKY02111が報告されている。 本品は、KY02111より低濃度で効率よく心筋細胞へ分化誘導する。エンドトキシン試験、マイコプラズマ試験確認済みの製品。
〔Minami, I. et al.: Cell Rep., 2, 1448 (2012).〕

  • 含量:98.0%以上
  • 溶解性:DMSO、エタノール、アセトンに可溶
  • CAS No.:1609117-17-0
  • C19H19IN2O3SC = 482.34

イメージ Shz-1

幹細胞による心筋の修復を増進する。Nkx2.5を含む心臓マーカーを誘導する。
 〔H., Sadek, et al. :PNAS, 105(16), 6063 (2008).〕

  • 含量:98.0%以上(HPLC)
  • 溶解性:DMSOに可溶
  • CAS No.:326886-05-9
  • C13H11BrN2O3 = 355.21



イメージ スペルミン

心筋細胞への分化を誘導する。
 〔Sasaki, T., et al.: Differentiation, 76, 1023 (2008).〕

  • 含量:95.0%以上
  • 溶解性:水に可溶
  • CAS No.:71-44-3
  • H2N(CH2)3NH(CH2)4NH(CH2)3NH2 = 202.34



イメージ トリコスタチンA

ヒストンデアセチラーゼ阻害剤。心筋細胞への分化を誘導する。
 〔Oyama, T., et al.: J. Cell. Biol., 176, 329 (2007).〕

  • 含量:95.0%以上
  • 溶解性:メタノール、DMSOに可溶
  • CAS No.:58880-19-6
  • C17H22N2O3 = 302.37


 

ES・iPS細胞の未分化能維持、リプログラミング効率向上

保存条件・
法規
コードNo. 品 名 規格 / メーカー 容 量 希望納入価格(円)
freeze
CultureSure® A 83-01TGF-βRI Kinase Inhibitor IV
細胞培養用 2mg
10mg
16,000
54,000
ALK4, ALK5, ALK7阻害剤。ラット・イヌiPS細胞を分化させずに均一に長期間培養できる。エンドトキシン試験、マイコプラズマ試験、細胞毒性確認済みの製品。
 〔Li, W., et al.: Cell Stem Cell, 4, 16 (2009).〕
freeze 012-23021
018-23023
ALK5 InhibitorTGF-βRI Kinase Inhibitor U】【616452
細胞生物学用 1mg
10mg
20,400
100,000
TGF-βRIキナーゼ/ALK5阻害剤。マウスiPS細胞作製時に山中4因子のSox2もしくはc-Mycの代替として使用できる。
 〔Maherali, N., et al.: Curr. Biol., 19, 1718 (2009).〕
refrigerator 027-09951
(±)BayK8644
生化学用 5mg 47,000
L型Ca2+チャネルのアゴニスト。Oct3/4Klf4を線維芽細胞に導入時にBIX01294とともに使用するとiPS細胞作製効率を高める。
 〔Shi, Y., et al.: Cell Stem Cell, 3, 568 (2008).〕
freeze 023-16401
BIX01294
細胞生物学用 2mg 47,000
ヒストンメチルトランスフェラーゼ阻害剤。Oct3/4Klf4を神経幹細胞に導入時にiPS細胞作製効率を高める。また、Oct3/4Klf4を線維芽細胞に導入時に(±)BayK8644とともに使用するとiPS細胞作製効率を高める。
 〔Shi, Y., et al.: Cell Stem Cell, 2, 525 (2008).〕
 〔Shi, Y., et al.: Cell Stem Cell, 3, 568 (2008).〕
freeze 021-17041
027-17043
(-)-Blebbistatin
細胞生物学用 1mg
5mg
14,000
50,000
ミオシンU特異的阻害剤。ヒトES細胞、ヒトiPS細胞をコロニーから単一の細胞に分散したときに起こるブレビングを阻害し、アポトーシスを防ぐ。
 〔Ohgushi, M., et al.: Cell Stem Cell, 7, 225, (2010).〕
refrigerator 029-16241
6-Bromoindirubin-3'-oximeBIO】【GSK-3 Inhibitor\
細胞生物学用 1mg 20,000
GSK-3阻害剤。フィーダー細胞を含まない培地でヒト、マウスES細胞の未分化能を維持できる。
 〔Sato, N., et al.: Nat. Med., 10, 55 (2004).〕
kiken 029-05393
023-05396
Butyric Acid
和光特級 25ml
500ml
3,400
4,700
iPS細胞作製効率が改善する。
 〔Liang, G., et al.: J. Biol. Chem., 285, 25516 (2010).〕
freezegeki3 038-23101
034-23103
細胞培養用 1mg
5mg
12,000
40,000
GSK-3β(glycogen synthase kinase 3β)阻害剤の1種で、選択性が高い。CDKs(Cyclin-Dependent kinases)に対して交差性を示さない。CHIR99021, PD0325901を含む培地でES細胞を培養すると、高効率で分化を抑制できることが報告されている。
 〔Ying, QL., et al.: Nature, 453, 519 (2008).〕
freezegeki3kiken 038-24681
細胞培養用 300μL 25,000
本品は、CHIR99021を10mmol/l となるようDMSOで調製したもの。製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していない。フィルター滅菌済み。
freeze 036-24001
Cyclic Pifithrin-α Hydrobromide
細胞生物学用 5mg 23,000
p53を介するアポトーシスやp53依存性の遺伝子転写に対する可逆的な阻害剤。p53の活性が低下すると、ヒト及びマウス体細胞のリプログラミング効率が向上する。
freeze 049-33701
3-Deazaneplanocin ADZNep
細胞生物学用 1mg
30,000
ヒストンメチルトランスフェラーゼEZH2の阻害剤。バルプロ酸,CHIR99021,616452(ALK-5
Inhibitor),Tranylcypromine, Forskolin,DZNep,TTNPBをともに使用すると化合物のみでiPS細胞を効率的に作製することができると報告されている。
 〔Hou, P., et al., Science, 341(6146), 651(2013).〕
freeze 041-30101
047-30103
DNA Methyltransferase InhibitorRG108
遺伝子研究用 10mg
25mg
44,000
93,000
DNAメチルトランスフェラーゼ阻害剤。低い細胞毒性で細胞増殖を抑える。
 〔Tsumura, A., et al.: Genes Cells, 11, 805 (2006).〕
freeze 056-08221
EHNA Hydrochloride
細胞生物学用 10mg 19,000
ホスホジエステラーゼ・アデノシンデアミナーゼ阻害剤。bFGFの代替品として使用でき、フィーダーフリーで効率的、可逆的にヒトES細胞の分化を抑制し、多分化能を維持する。
 〔Burton, P., et al.: Biochem. J., 575, 432, (2010).〕
refrigerator 079-03811
GF 109203X
生化学用 1mg 37,000
プロテインキナーゼC(PKC)阻害剤。U0126とともに使用すると、ヒトES・iPS細胞の未分化状態を安定的に維持する。
 〔Kinehara, M., et al.: PLoS ONE,, 8, e54122, (2013).〕
freeze 088-09281
H1152 Dihydrochloride
細胞生物学用 1mg 40,000
ROCK阻害剤。ROCK阻害剤はアポトーシスを阻害し、分散したヒトES細胞の生存率とクローニング効率を高めるとされている。Y-27632より強い阻害活性をもつ。
refrigerator 086-10071
HA-100 Hydrochloride
細胞生物学用 10mg 25,000
プロテインキナーゼC(PKC)阻害剤。PD0325901、CHIR99021、A-83-01、LIFとともに、iPS細胞を樹立するとき使用すると、フィーダーフリーでリプログラミング効率が改善する。
 〔Yu, J., et al.,:PLoS One., 6, 3, e17557 (2011).〕
freeze
IM-12
細胞生物学用 5mg 19,000
選択的なGSK-3β阻害剤。IM-12、PD0325901、SB590885、WH-4-023、Y-27632、Activin A、hLIFをオンフィーダーでともに使用すると、マウスES細胞の基底状態と類似したナイーブ型ヒトES細胞を誘導維持することができる。
 〔Theunissen T.W., et al.: Cell Stem Cell., 15(4), 471(2014).〕
refrigerator
IQ-1
細胞生物学用 5mg 21,000
Wnt-3aと結合し、血清フリーでマウスES細胞の増殖と多能性を維持する。
 〔Miyabayashi, T., et al.: Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 104, 8912 (2009).〕
freeze 110-00831
116-00833
Kenpaullone
細胞生物学用 1mg
5mg
11,000
24,000
GSK-3, CDKsに対する阻害剤。iPS細胞作製時に山中4因子の1つであるKlf4の代替として使用できる。また、山中4因子導入時に添加するとリプログラミング効率を向上させる。
 〔Lyssiotis, CA., et al.: Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 106, 8912 (2009).〕
freeze 115-01001
Ki16425
細胞生物学用 5mg 24,000
LPA受容体アンタゴニスト。
freeze 162-25291
168-25293
PD0325901
細胞生物学用 5mg
25mg
17,000
68,000
MAPK阻害剤。本品をCHIR99021とともに使用するとES細胞の未分化能を維持したまま効率よく培養できる。また、本品をSB431542、チアゾビビンとともに使用するとヒトiPS細胞へのリプログラミング効率が200倍以上改善し、リプログラミングがスピードアップする。
 〔Ying, QL., et al.: Nature, 453, 519 (2008).〕
 〔Lin, T., et al.: Nat. Methods,, 6, 805, (2009).〕
freezekiken 166-25951
10mmol/l PD0325901 DMSO Solution
細胞培養用 300μL 30,000
本品は、PD0325901を10mmol/l となるようDMSOで調製したもの。フィルター滅菌済み。
freeze 160-26831
PD173074
細胞生物学用 5mg 28,000
FGFR阻害剤。マウスES細胞の自己増殖を促進する。
 〔Ying, QL., et al.: Nature, 453, 519 (2008).〕
freeze 165-26761
PD184352
細胞生物学用 5mg 18,000
MEK1阻害剤。本品をCHIR99021, SU5402とともに使用するとマウスES細胞の未分化能を維持したまま効率よく培養できる。
 〔Ying, QL., et al.: Nature, 453, 519 (2008).〕
freezekiken 163-25961
10mmol/l PD184352 DMSO Solution
細胞培養用 300μL 20,000
本品は、PD184352を10mmol/l となるようDMSOで調製したもの。フィルター滅菌済み。
freeze 169-19211
PD-98059
生化学用 5mg 19,500
MAPK阻害剤。ES細胞の自己増殖を促進する。
 〔Burdon, T., et al.: Dev. Biol., 210, 30 (1999).〕
 〔Hamazaki, T., et al.: Mol. Cell Biol., 26, 7539 (2006).〕
refrigerator 164-25011
PS48
細胞生物学用 5mg 18,000
PDK1阻害剤。Oct4, Klf4を用いて新生児ヒト上皮ケラチノサイト(NHEKs)からiPS細胞を樹立する際に使用すると、リプログラミング効率が15倍、また酪酸ナトリウムとともに添加すると25倍樹立を促進する。
 〔Zhu, S., et al.: Cell Stem Cell, 7, 651 (2010).〕
freeze 199-16551
195-16553
SB203580
細胞生物学用 1mg
5mg
22,000
85,000
MAPK阻害剤。ES細胞の分離と維持に使用される。
 〔Qi, X., et al.: Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 101, 6027 (2004).〕
freeze 198-16761
SB203580 Hydrochloride
細胞生物学用 1mg 24,000
MAPK阻害剤。ES細胞の分離と維持に使用される。
 〔Qi, X., et al.: Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 101, 6027 (2004).〕
freeze 515-96451
SB590885
TOCRIS 10mg 63,000
選択的なB-Raf阻害剤。PD0325901、IM-12、SB590855、Y-27632、WH-4-023、hLIF、Activin Aをオンフィーダーでともに使用すると、マウスES細胞の基底状態と類似したナイーブ型ヒトES細胞を誘導維持することができる。
 〔Theunissen T.W., et al.: Cell Stem Cell., 15(4), 471(2014).〕
freeze 191-15411
SC-1Pluripotin
細胞生物学用 1mg 15,000
RasGAP, ERK1阻害剤。LIF, フィーダー細胞, 血清を含まない培地で、マウスES細胞の未分化能を維持できる。
 〔Chen, S., et al.: Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 103, 17266 (2006).〕
  193-01522
197-01525
Sodium Butyrate
25g
500g
2,600
14,500
ヒストンデアセチラーゼ阻害剤。ES細胞の自己増殖を促進する。
 〔Ware, CB., et al.: Cell Stem Cell, 4, 359 (2009).〕
freeze 197-16731
193-16733
191-16734
SU5402
細胞生物学用 1mg
5mg
25mg
19,000
57,000
照会
FGFR1阻害剤。本品をCHIR99021、PD184352とともに使用するとマウスES細胞の未分化能を維持したまま効率よく培養できる。
 〔Ying, QL., et al.: Nature, 453, 519 (2008).〕
freeze 202-18011
208-18013
Thiazovivin
細胞生物学用 1mg
5mg
30,000
90,000
本品をSB431542、PD0325901とともに使用するとリプログラミング効率が200倍以上改善し、かつリプログラミング速度がスピードアップする。
 〔Lin, T., et al.: Nat. Methods,, 6, 805, (2009).〕
freeze 204-19551
10mmol/l Thiazovivin DMSO Solution
細胞培養用 300μL 30,000
本品は、チアゾビビンを10mmol/l となるようDMSOで調製したもの。フィルター滅菌済み。
freeze 516-73041
Tranylcypromine Hydrochloride
LKT 250mg 14,800
バルプロ酸,CHIR99021,616452(ALK-5
Inhibitor),Tranylcypromine, Forskolin,DZNep,TTNPBをともに使用すると化合物のみでiPS細胞を効率的に作製することができると報告されている。
 〔Hou, P., et al., Science, 341(6146), 651(2013).〕
freezegeki3 211-01051
U0126
生化学用 5mg 25,000
MEK1/2阻害剤。GF 109203Xとともに使用すると、ヒトES・iPS細胞の未分化状態を安定的に維持する。
 〔Kinehara, M., et al.: PLoS ONE,, 8, e54122, (2013).〕
kiken 227-01071
225-01072
生化学用 5g
25g
3,700
12,500
ヒストンデアセチラーゼ阻害剤。Oct4, Sox2のみの遺伝子導入で線維芽細胞よりiPS細胞を誘導できる。
 〔Huangfu, D., et al.: Nat. Biotechnol., 26, 1269 (2008).〕
freeze 234-02741
WH-4-023
細胞生物学用 5mg 32,000
Lck及びSrcキナーゼの阻害剤。PD0325901、IM-12、SB590855、Y-27632、WH-4-023、hLIF、Activin Aをオンフィーダーでともに使用すると、マウスES細胞の基底状態と類似したナイーブ型ヒトES細胞を誘導維持することができる。
 〔Theunissen T.W., et al.: Cell Stem Cell., 15(4), 471(2014).〕
freeze 257-00511
253-00513
251-00514
257-00516
細胞生物学用 1mg
5mg
25mg
1g
12,300
37,000
145,000
照会
ROCK阻害剤。ヒトES細胞、ヒトiPS細胞の凍結保存後の生存率とクローニング効率を高める。

〔Ito, H., et al.: Liver Int., 32, 592 (2012).〕
〔Kawamata, M., et al.: J. Cell Sci., 107, 14223 (2010).〕
〔Claassen, DA., et al.: Mol. Reprod. Dev., 76, 722(2009).〕
〔Martin-Ibanez, R., et al.: Hum. Reprod., 23, 2744(2008).〕
〔Watanabe, K., et al.: Nature Biotechnol., 25, 681(2007).〕
〔Sakamoto, K., et al.: J. Pharamacol. Sci., 92, 56(2003).〕
〔Nishimaru, K., et al.: J. Pharamacol. Sci., 92, 424(2003).〕
〔Uehata, M., et al.: Nature, 389, 990 (1997).〕

freeze 030-24021
036-24023
034-24024
細胞培養用 1mg
5mg
25mg
15,000
40,000
150,000
本品は、マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験、細胞毒性確認済みの製品。
freeze 259-00613
257-00614
細胞培養用 5mg
25mg
50,000
200,000
本品は、原薬等登録原簿(マスターファイル/MF)に登録されている製品。マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験、生菌数試験など実施済み。
freeze 253-00591
5mmol/l Y-27632 Solution
細胞培養用 300ul 20,000
本品は、Y-27632を5mmol/l となるよう水で調製したもの。フィルター滅菌済み。
freeze 039-24591 細胞培養用 300ul 30,000
本品は、Y-27632を10mmol/l となるよう水で調製したもの。製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していない。フィルター滅菌済み。


ES・iPS細胞の分化誘導、脱分化など

保存条件・
法規
コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
  細胞培養用 1mg
5mg
25mg
100mg
10,000
25,000
100,000
340,000
Srcファミリー阻害剤。 Srcファミリーキナーゼは、発生、分化、細胞増殖に係わるシグナル伝達で重要な役割を担うとされている。エンドトキシン試験、マイコプラズマ試験確認済みの製品。
freezegeki3 011-25291
017-25293
A-769662
細胞生物学用 5mg
25mg
13,000
52,000
AMPK活性化剤。AMPKの活性化は、細胞の成長、増殖、生存を促進するmTOR(mammalian target of rapamycin)シグナル伝達を阻害する。
freeze 015-22531
011-22533
AICAR5-Amino-4-imidazolecarboxamide-1-beta-D-ribofuranoside
細胞生物学用 100mg
1g
10,000
36,000
AMPK活性化剤。脂肪細胞への分化を阻害する。また、神経幹細胞をアストログリアへ誘導する。
 〔Giri, S., et al.: Nutr. Metab. (Lond), (2006).〕
 〔Zang, Y., et al.: J. Biol. Chem., 283, 6201 (2008).〕
  014-16631
Am580
生化学用 5mg 25,000
合成レチノイド。ヒトiPS細胞及びヒトES細胞から中間中胚葉へ、成長因子を使用する手法と比較して早く高効率に分化誘導させることができる。
 〔Araoka, T., et al.: PLOS ONE., 9, e84881 (2014).〕
freeze 014-25421
AMD3100 Octahydrochloride
細胞生物学用 10mg 20,000
CXCR4のアンタゴニスト。SDF-1αのCXCR4への結合を阻害する。in vivoにおいて造血幹細胞を効率的に動員する。
 〔Lura, A., et al. : Exp Hematol., 39(3), 384 (2011).〕
refrigerator 035-16303
039-16301
Ciclosporin A
生化学用 100mg
200mg

13,000
21,000

マウスおよびヒトiPS細胞からの心筋および心筋前駆細胞への誘導効率が向上する。
 〔Fujiwara, M., et al.: PLoS. One, 6, e16734 (2011).〕
freeze 030-20981
Ciglitazone
細胞生物学用 5mg 19,000
PPARγアゴニスト。ヒト間葉系幹細胞において脂肪細胞への分化を誘導し、骨芽細胞への分化を阻害する。
 〔Benvenuti, S., et al.: J. Endocrinol. Invest., 30, RC26 (2007).〕
freeze 034-21501
CKI-7 Dihydrochloride
細胞生物学用 5mg 23,000
カゼインキナーゼ(CK1)に対する阻害剤。SB431542, Y-27632とともに使用することで、血清、フィーダー細胞を含まない培地でヒトES細胞及びヒトiPS細胞を網膜前駆細胞への分化を誘導する。
 〔Osakada, F., et al.: J. Cell Sci., 122, 3169 (2009).〕
freeze 035-23971 細胞培養用 5mg 24,000
本品は、マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験、細胞毒性確認済みの製品。
freeze new
038-24821
034-24823
細胞培養用 5mg
25mg
27,000
96,500
本品は、原薬等登録原簿(マスターファイル/MF)に登録されている製品。マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験、生菌数試験など実施済み。
freeze 039-24611 細胞培養用 1ml 25,000
本品は、CKI-7二塩酸塩を3mmol/l となるよう水で調製したもの。製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していない。フィルター滅菌済み。
freeze 043-33581
049-33583
DAPTγ-Secretase Inhibitor\
細胞生物学用 5mg
25mg
21,000
84,000
γセクレターゼ阻害剤。Notch シグナルを阻害し、ES細胞の胚葉体から神経細胞への分化を誘導する。
 〔Nelson, BR., et al.: Dev. Biol., 304, 479 (2007).〕
 〔Crawford, TQ., et al.: Dev. Dyn., 236, 886 (2007).〕
refrigerator 047-33861
043-33863
045-33862
Dexamethasone
細胞培養用 250mg
1g
25g
10,000
15,000
80,000
間葉系幹細胞の骨分化を調節する。
 〔Jaiswal, N., et al.: J. Cell. Biochem., 64, 295 (1997).〕
freeze 044-33751
040-33753
Dorsomorphin 【Compound C】
細胞生物学用 1mg
5mg
8,000
22,000
AMPK及びBMPシグナルの阻害剤。マウスES細胞において心筋細胞への分化を誘導する。
 〔Hao, J., et al.: PLoS. One., 3, e2904 (2008).〕
refrigerator 041-33761
047-33763
Dorsomorphin Dihydrochloride
細胞生物学用 1mg
5mg
9,000
26,000
AMPK及びBMPシグナルの阻害剤。マウスES細胞において心筋細胞への分化を誘導する。
 〔Hao, J., et al.: PLoS. One., 3, e2904 (2008).〕
freeze 041-33881
DMH1
細胞生物学用 10mg 27,000
選択的なBMP阻害剤。AMPK、ALK5、VEGFR2、PDGFRには作用しない。マウスES細胞において心筋細胞へ効率よく分化を誘導する。
 〔AO A., et al.: PLoS ONE, 7, e41627 (2012).〕
refrigerator 067-02191
063-02193
Forskolin
生化学用 10mg
25mg
13,900
31,000
アデニル酸シクラーゼのアクチベーター。bFGFとともに使用すると、間葉系幹細胞において神経細胞への分化を誘導する。
 〔Jang, S. et al.: BMC Cell Biol., 11, 25 (2010).〕
freeze 092-07041
IPA-3
細胞生物学用 5mg 15,000
PAK阻害剤。特にPAK1に高い選択性を示す。PAK1は腫瘍形成や転移に関わる。
refrigerator 034-24301
030-24303
細胞培養用 5mg
25mg
22,000
88,000
膜結合型o-アシルトランスフェラーゼ(MBOAT)であるPorcupine(Porcn)を活性化し、Wntタンパク質のパルミチル化を抑制する。それによりWnt依存性のLrp6受容体のりん酸化と、Dvl2とβカテニンの蓄積を阻害する。本品は、マイコプラズマ試験、細胞毒性確認済みの製品。
freeze 094-06381
IWR-1-endo
細胞生物学用 5mg 18,000
Wntシグナルの阻害剤。βカテニンを分解する複合体(Axin2,Apc,Ck1,Gsk3βから成る)を安定化させ、βカテニンの分解を促進させる。
freeze 細胞培養用 2mg
10mg
25mg
100mg
12,000
50,000
100,000
340,000
Wnt阻害剤。ヒトES/iPS細胞を心筋細胞へ分化誘導させる化合物としてKY02111が報告されている。 本品は、KY02111より低濃度で効率よく心筋細胞へ分化誘導する。エンドトキシン試験、マイコプラズマ試験確認済みの製品。
 〔Minami, I. et al.: Cell Rep., 2, 1448 (2012).〕
freeze 129-04861
125-04863
123-04864
LY-294002
生化学用 5mg
10mg
25mg
10,000
16,000
35,500
ホスファチジルイノシトール3キナーゼ阻害剤。マウスES細胞のインスリン産生細胞への分化を誘導する。
freeze 165-27501
PluriSIn1
細胞生物学用 10mg 24,000
SCD1(Stearoyl-CoA desaturase-1)阻害剤。ヒト多能性幹細胞(hPSCs)から分化させた培養細胞に残存する未分化細胞を選択的に除去する。SCD1の阻害により、未分化のhPSCsに対して小胞体ストレスを引き起こしアポトーシスを誘導する。
 〔Ben-David, U., et al.:Cell Stem Cell, 12,167 (2013).〕
freeze 166-23991
Purmorphamine
細胞生物学用 5mg 32,000
Hedgehogシグナルのアゴニスト。間葉系前駆細胞や前造骨性細胞の骨芽細胞への分化を誘導する。
 〔Wu, X., et al.: Chem. Biol., 11, 1229 (2004).〕
freeze 186-01114
182-01116
182-01111
188-01113
all-trans-Retinoic Acid
生化学用 50mg
100mg
250mg
1g
2,550
3,300
4,600
12,500
神経細胞への分化を誘導する。
freeze
Reversine
細胞生物学用
5mg
28,000
ヒトA3アデノシンレセプターのアゴニスト。筋芽細胞を幹細胞に脱分化する。
 〔Chen, S., et al.: J. Am. Chem. Soc., 126, 410 (2004).〕
freeze
SB431542
細胞生物学用 5mg
25mg
18,300
76,000
ALK4, ALK5, ALK7阻害剤。ES細胞由来内皮細胞の増殖、分化、シート形成を促進する。また、本品をチアゾビビン、PD0325901とともに使用するとリプログラミング効率が200倍以上改善し、かつリプログラミング速度がスピードアップする。
 〔Ogawa, K., et al.: J. Cell. Sci., 120, 55 (2007).〕
 〔Lin, T., et al.: Nat. Methods,, 6, 805, (2009).〕
freeze 細胞培養用 5mg
25mg
20,000
80,000
本品は、マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験、細胞毒性確認済みの製品。
freeze 細胞培養用 5mg
25mg
24,000
84,000
本品は、原薬等登録原簿(マスターファイル/MF)に登録されている製品。マイコプラズマ試験、エンドトキシン試験、生菌数試験など実施済み。
freezekiken 細胞培養用 1ml
25,000
本品は、SB431542をDMSOで5mmol/lに調製したもの。製造原料や製造工程中に動物由来物を一切使用していない。フィルター滅菌済み。
refrigerator >196-18021
Shz-1
細胞生物学用 5mg 24,000
幹細胞による心筋の修復を増進する。Nkx2.5を含む心臓マーカーを誘導する。
 〔H., Sadek, et al. :Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 105(16), 6063 (2008).〕
refrigerator 198-09811
194-09813
Spermine
生化学用 250mg
1g
6,800
20,500
心筋細胞への分化を誘導する。
 〔Sasaki, T., et al.: Differentiation, 76, 1023 (2008).〕
freeze 203-17561
209-17563
Trichostatin A
細胞生物学用 1mg
5mg
10,200
41,000
ヒストンデアセチラーゼ阻害剤。心筋細胞への分化を誘導する。
 〔Oyama, T., et al.: J. Cell. Biol., 176, 329 (2007).〕
freeze 209-19481
205-19483
Troglitazone
細胞生物学用 5mg
50mg
8,500
51,000
PPARγアゴニスト。ヒト間葉系幹細胞において脂肪細胞への分化を誘導し、骨芽細胞への分化を阻害する。
 〔Benvenuti, S., et al.: J. Endocrinol. Invest., 30, RC26 (2007).〕
freeze 204-14171
TTNPB
生化学用 5mg 14,000
レチノイン酸受容体(RAR)アゴニスト。ヒトiPS細胞及びヒトES細胞から中間中胚葉へ、成長因子を使用する手法と比較して早く高効率に分化誘導させることができる。
 〔Araoka, T., et al.: PLOS ONE., 9, e84881 (2014).〕
refrigerator 206-17671
202-17673
TWS119 【GSK-3β Inhibitor XU】
細胞生物学用 1mg
5mg
7,000
23,000
GSK-3β阻害剤。マウスES細胞において神経細胞への分化を誘導する。
 〔Ding, S., et al.: Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 100, 7632 (2003).〕
  247-00951
243-00953
241-00954
XAV939
細胞生物学用 5mg
25mg
100mg
13,000
52,000
180,000
Wnt/β-catenin経路の阻害剤。Wntシグナルは、種々の幹細胞の自己増殖に重要であることが判明している。

関連製品

★CultureSure®低分子化合物★ 

   ES細胞・iPS細胞の未分化能維持や分化誘導に関わると報告されている低分子化合物です。本品は、マイコプラズマ試験、細胞毒性確認などを行っているため、細胞培養に安心してご使用いただけます。<リンク>

保存条件・
法規
コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
  034-24801
030-24803
038-24804
034-24806
CultureSure® A419259 Trihydrochloride 細胞培養用 1mg
5mg
25mg
100mg
10,000
25,000
100,000
340,000
freeze
039-24111
035-24113
CultureSure® A-83-01
細胞培養用 2mg
10mg
16,000
54,000
freeze 030-24021
036-24023
034-24024
CultureSure® Y-27632 細胞培養用 1mg
5mg
25mg
15,000
40,000
150,000
freeze 039-24591
CultureSure® 10mmol/l Y-27632 Solution, Animal-derived-free
細胞培養用 300ul 30,000
freeze geki3 038-23101
034-23103
032-23104
CultureSure® CHIR99021 細胞培養用 1mg
5mg
100mg
12,000
40,000
照会
freeze geki3kiken 038-24681
CultureSure®10mmol/l CHIR99021 DMSO Solution, Animal-derived-free 細胞培養用 300ul
25,000
freeze 035-23971 CultureSure® CKI-7 Dihydrochloride
細胞培養用 5mg
24,000
freeze 039-24611
CultureSure®CKI-7 Dihydrochloride Solution, Animal-derived-free>
細胞培養用 1ml 25,000
refrigerator 034-24301
030-24303
CultureSure® IWP-2 細胞培養用 5mg
25mg
22,000
88,000
freeze 032-24721
038-24723
036-24724
032-24726
CultureSure® KY03-T 細胞培養用 2mg
10mg
25mg
100mg
12,000
50,000
100,000
340,000
freeze 031-24291
037-24293
CultureSure® SB431542 細胞培養用 5mg
25mg
20,000
80,000
freezekiken
CultureSure® SB431542 DMSO Solution, Animal-derived- free
細胞培養用 1ml
25,000

★StemSure®シリーズ★

   マウスES細胞D3株を用いて品質試験を行っています。

保存条件・
法規
コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
refrigerator 197-16275
StemSure® D-MEM(High Glucose) with Phenol Red and Sodium Pyruvate
細胞培養用 500ml 4,600
freeze 197-17571
193-17573
StemSure® hPSC Medium Δ    ※bFGFは含まれておりません。
細胞培養用 100ml
100ml×4
6,000
20,000
freeze 197-16775
StemSure®Serum Replacement (SSR)
細胞培養用 500ml 40,000
freeze 198-15781
StemSure® 10mmol/l 2-Mercaptoethanol Solution(x100)
細胞培養用 100ml 7,000
freeze 195-15791
StemSure® 50mmol/l Monothioglycerol Solution(x100)
 2MEと同等に使用できる2ME代替品。毒物非該当。
細胞培養用 100ml 8,000
  190-15805
StemSure® 0.1w/v% Gelatin Solution
細胞培養用 500ml 7,000
refrigerator 195-16031
StemSure® Freezing Medium
細胞培養用 100ml 12,000
refrigerator 197-17831
StemSure®hPSC Freezing Medium, AF
細胞培養用 100ml 16,000
freeze

199-16051
195-16053

StemSure® LIF, Mouse, recombinant, Solution
細胞培養用 106units
106units×10
30,000
150,000

★未分化なヒトES・iPS細胞検出試薬 rBC2LCN 〔AiLecS1〕★

   未分化なヒトES・iPS細胞を特異的に認識する組換え体レクチンです。ヒトES・iPS細胞を含む培養液に添加することで、未分化細胞を生きたまま染色したり未分化細胞だけを除去することができます。また、rBC2LCNレクチンはストリッピング溶液で簡単に剥離可能です。


保存条件・
法規
コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
freeze 029-18061
025-18063
BC2LCN Lectin, recombinant, Solution 〔AiLecS1〕 <未標識タイプ>
糖鎖研究用 1mg
1mg×5
30,000
照会
freeze 180-02991
186-02993
rBC2LCN-FITC 〔AiLecS1-FITC〕 <FITC標識タイプ>
細胞染色用 100μl
100μl×5
20,000
80,000
freeze 186-03211
182-03213
rBC2LCN-547 〔AiLecS1-547〕  <黄色蛍光色素標識タイプ>
細胞染色用 100μl
100μl×5
30,000
120,000
freeze 185-03161
181-03163
rBC2LCN-635 〔AiLecS1-635〕  <赤色蛍光色素標識タイプ>
細胞染色用 100μl
100μl×5
30,000
120,000
freeze 180-03231
186-03233
rBC2LCN-PE23           <未分化細胞除去>
細胞培養用 100μl
100μl×5
30,000
120,000
refrigerator 182-03171
rBC2LCN Stripping Solution 〔AiWashS1〕  <rBC2LCN剥離溶液>
細胞培養用 10ml
15,000
refrigerator 299-78301
Human ES/iPS Cell Monitoring Kit    <未分化細胞の残存確認>
再生医療研究用 96回用
96,000


★細胞培養用製品★

  液体培地をはじめとして平衡塩溶液、細胞剥離・分散用溶液、抗生物質溶液、細胞外基質などの製品の品揃えを充実させております。 <リンク>


★LIF, ヒト, 組み換え体, 上清★

  マウスES細胞の未分化能を維持するために使用されます。<リンク>

保存条件・
法規
コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
freeze 129-05601
125-05603
LIF, Human, recombinant, Culture Supernatant
細胞培養用 1ml
1ml×10
25,000
130,000

★アニマルフリーサイトカイン★

  製造工程において動物由来原料を一切使用せずに大腸菌を培養し、発現させ精製したサイトカインです。この他にも品揃え多数ご用意致しております。<リンク>

保存条件・
法規
コードNo. 品 名 略名・別名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
freeze 014-23961
018-23964
Activin A, Human, recombinant, Animal-derived-free
Activin A 細胞生物学用 10μg
500μ g
42,000
照会
freeze 028-16451
022-16454
024-16453
Brain Derived Neurotrophic Factor, Human, recombinant, Animal-derived-free
BDNF 細胞生物学用 10μg
100μg
1mg
41,500
照会
照会
freeze 064-05381
068-05384
060-05383
Fibroblast Growth Factor (basic), Human, recombinant, Animal-derived-free
basicFGF/FGF2/FGFb 細胞生物学用 50μg
100μg
1mg
39,500
67,000
照会
freeze 061-05391
067-05393
Flt3 Ligand, Human, recombinant, Animal-derived-free
Flt3L 細胞生物学用 10μg
1mg
39,000
照会
freeze 072-06101
078-06103
Granulocyte Colony-Stimulating Factor, Human, recombinant, Animal-derived-free
G-CSF 細胞生物学用 10μg
1mg
39,000
照会
freeze 070-06261
076-06263
Glial Cell Line-derived Neurotrophic Factor, Human, recombinant, Animal-derived-free
GDNF 細胞生物学用 10μg
1mg
40,000
照会
freeze 116-00811
112-00813
Keratinocyte Growth Factor, Human, recombinant, Animal-derived-free
KGF/FGF7 細胞生物学用 10μg
1mg
40,000
照会
freeze 197-15511
191-15514
193-15513
Stem Cell Factor, Human, recombinant, Animal-derived-free
SCF 細胞生物学用 10μg
250μg
1mg
39,000
照会
照会
freeze 207-17581
201-17584
203-17583
Thrombopoietin, Human, recombinant, Animal-derived-free
TPO 細胞生物学用 10μg
500μg
1mg
39,000
照会
照会
freeze 207-19281
201-19284
203-19283
Transforming Growth Factor-β3, Human, recombinant, Animal-derived-free
TGF-β3 細胞生物学用 10μg
100μg
1mg
39,000
照会
照会
freeze 207-17581
222-01783
226-01786
220-01784
Vascular Endothelial Growth Factor-A165, Human, recombinant, Animal-derived-free
VEGF-A165 細胞生物学用 10μg
100μg
500μg
1mg
39,000
照会
照会
照会


2016年8月改訂


refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
tokuteidoku・・・特定毒物   doku1 doku2・・・毒物   geki1 geki2 geki3・・・劇物   dokuyaku・・・毒薬   gekiyaku・・・劇薬   kiken・・・危険物   kouseishinnyaku・・・向精神薬
kashin1・・・化審法 第一種特定化学物質   kashin2・・・化審法 第二種特定化学物質
kahei1・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   kahei2・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
tokumagenn・・・特定麻薬向精神薬原料   dokuso・・・国民保護法   kakuseizai・・・覚せい剤取締法   cartagena・・・カルタヘナ  


掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。


試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  ES・iPS細胞研究用試薬

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806