和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  ニッポンジーン ISOSPIN Fecal DNA

スピンカラムを用いた糞便からのDNA抽出・精製キット
ISOSPIN Fecal DNA

ISOSPIN Fecal DNAは糞便からDNAを抽出・精製するキットです。
糞便に至適化した抽出液とビーズビーティングによる物理的な破砕の併用によって、強固な細胞壁を有する微生物からもDNA抽出ができます。
また、精製工程においては、独自開発したスピンカラムを採用しており、フェノールやクロロホルムなどの毒性有機溶媒を使用することなく、迅速・簡便にDNAを精製することが可能です。

■ 特長

・ 糞便から純度の高いDNAが高収量で得られる
・ 操作時間30分〜1時間30分で抽出・精製が可能
・ 糞便に至適化した抽出液とビーズによる物理的な破砕で
    強固な細胞壁を有する微生物
からもDNA抽出が可能
・ スピンカラムで精製する為、フェノールやクロロホルムなどの毒性有機溶媒が不要
・ RNase Aが添付されており、RNAの混入が少ないDNA溶液が得られる


コードNo. 製品名 容量 希望納入価格(円)
315-08621  ISOSPIN Fecal DNA 50 回用 48,000

※本品のご使用には、別途ビーズ式破砕装置(2mLチューブ対応)が必要になります。


プロトコル

標準プロトコルは、ビーズ破砕で効率的にDNA抽出を行うことが可能です。ビーズ破砕によるDNAのせん断が気になる方は、熱処理プロトコルをお試しください。


標準プロトコル (操作時間 約30分) 熱処理プロトコル (操作時間 約1時間30分)

性能データ

■ 糞便からのDNA収量 比較データ

メーカー 糞便量
(mg)
DNA収量
(ug)
糞便1mgあたりの
DNA収量 (ug/mg)
ISOSPIN Fecal DNA
(標準プロトコル)
200 24.27 0.121
ISOSPIN Fecal DNA
(熱処理プロトコル)
200 25.26 0.126
A社 250 2.42 0.010
B社 200 8.46 0.042
C社 500 23.33 0.047

各社キットを使用し、糞便からDNAを抽出後、吸光度にてDNAの収量を比較した。
糞便のサンプル量は各社キットのプロトコルに従った。









ニッポンジーンのISOSPIN Fecal DNAは他社キットと比較して高い収量でDNAを得られた。



■ 各種キットで抽出した糞便DNAの電気泳動比較

各社キットで抽出したDNAを、吸光度測定結果に基づいて200ngに揃えた後、電気泳動を行った。(泳動条件:1% Agarose S/TAE)

M: Marker6 (λ/StyI digest)
@: ISOSPIN Fecal DNA (標準プロトコル)
A: ISOSPIN Fecal DNA (熱処理プロトコル)
B: A社
C: B社
D: C社

ISOSPIN Fecal DNAは他社キットよりもシグナル強度の強いバンドが検出された。他社キットはDNA以外の不純物が吸光度に影響を与えていると考えられ、本品はより純度の高いDNAが得られていることが示唆された。



■ 各種キットで抽出した糞便DNAの吸光度比較

各社キットで抽出したDNAの吸光度の平均値(n=3)を算出し、260nmのAbsを1に揃えて比較した。








ニッポンジーンのISOSPIN Fecal DNAは他社キットと比較して高純度のDNAを得られた。



実験データ -ヒト糞便におけるBifidobacterium属の検出-

本品およびA社、B社の糞便DNA抽出キットを用いて0.2gのヒト糞便からDNA溶液を得た。
吸光度測定結果に基づいて定量した5ngのDNAを鋳型にBifidobacterium属を検出するプライマー&プローブおよびDirectAce qPCR Mix plus ROX Tube(Code No:318-07751)を用いてCt値を比較した。

PCR装置: ABI7500 Fast System(ThermoFisher Scientific社)





ISOSPIN Fecal DNAで抽出したDNAを用いた場合、A社及びB社の糞便DNA抽出キットで得られたDNA溶液よりも低いCt値を示した。
ISOSPIN Fecal DNAは、ヒト糞便中のBifidobacterium属のようなグラム陽性菌からも効率的にDNAを得ることが可能であると示唆された。


関連製品

Repertoire Genesis 16S rRNA菌叢解析サービス

細菌がもつ16S rRNA遺伝子をPCRにて増幅し、次世代シーケンサーで解析することで、検体に含まれる細菌の種類や分布を解析 (菌叢解析)します。腸内細菌や口腔内細菌などの分布を網羅的に評価することができます。


ニッポンジーン 核酸抽出試薬

(株)ニッポンジーンではお客様のサンプルに最適な核酸抽出試薬及びキットを幅広くラインアップしております。


関連リンク

ISOSPIN Fecal DNA 製品詳細 (メーカーHP)

ISOSPIN Fecal DNA 製品パンフレット (PDF)



refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。

tokuteidoku・・・特定毒物   doku1 doku2・・・毒物   geki1 geki2 geki3・・・劇物   kashin1・・・化審法 第一種特定化学物質   kashin2・・・化審法 第二種特定化学物質
dokuyaku・・・毒薬   gekiyaku・・・劇薬   kahei1・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   kahei2・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
kouseishinnyaku・・・向精神薬   tokumagenn・・・特定麻薬向精神薬原料   cartagena・・・カルタヘナ

【注意事項】
掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。


試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  ニッポンジーン ISOSPIN Fecal DNA

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806