和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals]
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  蛍光・発光  > Janelia Fluor Dye

ライフサイエンス研究のNew Tool !!
より明るく安定な蛍光色素


Janelia Fluor Dye

Janelia Fluorは、ハワード・ヒューズ医療研究所(Howard Hughe s Medical Institute、HHMI)ジャネリア・リサーチキャンパス(Janelia Research Campus)のLuke Lavis研究室で開発された蛍光色素です。 現在使用されているテトラメチルローダミン(TMR)よりも2倍明るく、光安定性も優れています。また、細胞透過性という特長を持っています。

Janelia Fluor Dyeを用いたイメージ画像

抗生物質耐性を引き起こすテトラサイクリンリプレッサータンパク質(緑)の拡散写像と、ヒストンH2B(紫)の超解像顕微鏡画像の重ね合わせ画像

Courtesy of
www.janelia.org/archive/janelia-fluor-dyes

 


特長

・明るく(TMRの2倍)、優れた光安定性
・細胞透過性
・ローダミンがベース
・NHSエステル体
・光活性型蛍光色素(PA Janelia Fluor)もラインアップ

Janelia Fluor 549, SE / Janelia Fluor 646, SE

NHSエステル体として供給されるため、第一級アミンに結合させることができます。
HaloTag、SNAP-tagといったタグシステムに使用できます。

HaloTagは、Promega Corporationの商標または登録商標です。
 SNAP-tagは、New England BioLabs, Inc.の商標または登録商標です。

【アプリケーション】

・共焦点蛍光イメージング、超解像顕微鏡(SRM)
  例)生細胞および固定細胞中のdSTORM
    PAINTイメージング(Janelia Fluor 646)

  Janelia Fluor 549, SE Janelia Fluor 646, SE
C31H25N3O7=551.56
CAS No. 1811539-32-8
C33H31N3O6Si=593.71
CAS No. 1811539-59-9
最大励起波長 549nm 646nm
最大蛍光波長 571nm 664nm
量子収率 0.88 0.54
吸光係数 101,000M-1cm-1 152,000M-1cm-1
A280補正係数 0.169 0.19
溶解性 100mM in DMSO 100mM in DMSO

 

【使用例】

- 心臓組織におけるJanelia Fluor 549. SE使用例 -

図1. 図2. 図3.

 

図1. ブタ心臓の筋組織における広視野蛍光画像
心筋細胞間の間質腔におけるコラーゲンY分布を示す。コラーゲンYに対する一次抗体で反応後、JF549で標識した二次抗体を反応させた。
スケールバー:50μm
図2. SERCA2ATPaseに対する抗体で標識したブタ心臓組織片(10μm厚)
筋小胞体の複雑な構造を示している。
(上)JF549の自発的な光スイッチングを利用して得られた超解像画像(dSTORM)。回折限界広視野画像(下)と比べ、より優れて細部を示している。
スケールバー:200nm
図3. 単離されたα-アクチン染色Wistarラット心筋細胞
筋節の端に局在する周期的な構造を示している(Z-discs)。
(左)光スイッチングを誘導するための561nm照射前のJF549の広視野蛍光画像。
(右)dSTORM超解像画像。
スケールバー:1μm

All images kindly provided by Prof. Christian Soeller, University of Exeter; acquired by Alex Clowsley and Anna Meletiou.

 

- 心臓組織におけるJanelia Fluor 646. SE使用例 -

ブタ心臓左心室筋組織の超解像画像(dSTORM)。細胞原形質膜に存在するコラーゲンYをJF646で標識し、励起波長642nmでイメージングした。広視野画像(右上)と比べ、より鮮明な構造を得られた。
スケールバー:2μm

Image kindly provided by Prof. Christian Soeller, University of Exeter; acquired by Alex Clowsley and Anna Meletiou.

光活性型蛍光色素
PA Janelia Fluor 549, SE / PA Janelia Fluor 646, SE

365nmの光照射で活性化されるまでは蛍光を示さない、光活性型蛍光色素です。 NHSエステル体として供給されるため、第一級アミンに結合させることができます。 HaloTag、SNAP-tagといったタグシステムに使用できます。
PA Janelia Fluor 549, SEとPA Janelia Fluor 646, SEを併用した場合、405nmで活性化することにより、生細胞で二色sptPALMを行うことができます。

HaloTagは、Promega Corporationの商標または登録商標です。
 SNAP-tagは、New England BioLabs, Inc.の商標または登録商標です。


【アプリケーション】

・一分子追跡(Single molecule tracking、SMT)法
・生細胞中の超解像顕微鏡(SRM)  
 特に、生細胞での単一粒子追跡光活性化局在顕微鏡(sptPALM)法、固定細胞での光活性化局在顕微鏡(PALM)法

  PA Janelia Fluor 549, SE PA Janelia Fluor 646, SE
C32H25N5O6=575.58
CAS No. 1811539-42-0
C34H31N5O5Si=617.74
最大励起波長 551-553nm 649-651nm
最大蛍光波長 570-573nm 663-665nm
溶解性 10mM in DMSO 20mM in DMSO

 

参考文献

1) Grimm, J. B. et al. : Nat. Methods, 12, 244 (2015). [JF549, JF646]
2) Deng, W. et al. : Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 112, 11870 (2015). [JF549, JF646]
3) Knight, S. C. et al. : Science, 350, 823 (2015). [JF549, JF646]
4) Legant, W. R. et al. : Nat. Methods, 13, 359 (2016). [JF549]
5) Schmidt, J. C. et al. : Cell, 166, 1188 (2016). [JF646]
6) Li, L. et al. : Elife, 5, e17056 (2016). [JF646, PA JF 549, PA JF646]
7) Ticau, S. et al. : Cell, 161, 513 (2015). [JF646]
8) Grimm, J. B. et al. : Nat. Methods, 13, 985 (2016). [PA JF549, PA JF 646]

製品一覧

【保存上のご注意】
本品は光感受性です。光を避けて保存下さい。

本品は、Howard Hughes Medical Institute, Janelia Research CampusよりTocris社がライセンスを受けて販売しています。

コードNo. メーカーコード 品 名 保管温度 容 量 希望納入価格(円)
557-31531 6147/5 Janelia Fluor 549, SE -20℃ 5 mg
554-31541 6148/5 Janelia Fluor 646, SE -20℃ 5 mg
551-31551 6149/5 PA Janelia Fluor 549, SE -20℃ 5 mg
558-31561 6150/5 PA Janelia Fluor 646, SE -20℃ 5 mg

*製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。

*希望納入価格は本体価格であり消費税などが含まれておりません。
*収載されている試薬は、試験・研究の目的のみ使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などと しては使用できません。
*掲載内容は、2017年12月時点での情報です。上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  蛍光・発光  > Janelia Fluor Dye

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806