和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  同仁化学 Labeling Kit お試し容量数量限定キャンペーン

タンパク質標識キットシリーズ
Labeling Kit お試し容量数量限定キャンペーン

キャンペーン概要

Dojindo Labeling Kits は活性化試薬とフィルトレーションチューブにより、抗体等を簡単に標識するためのキットです。
初めてお使いいただく方のために、1回用を数量限定でご用意いたしました。この機会にぜひお試しください。

コードNo. メーカーコード 品名 保管/法規 容量 希望納入価格(円)
343-90913 LK01 Fluorescein Labeling Kit - NH2 1 sample 9,000
343-90893 LK03 Biotin Labeling Kit - NH2 1 sample 5,250
344-90823 LK11 Peroxidase Labeling Kit - NH2 1 sample 7,500
349-90873 LK12 Alkaline Phosphatase Labeling Kit - NH2 1 sample 9,000

※キャンペーン品のお申し込みは上記商品コードで販売代理店までご注文ください。

 

Labeling kitの特長

簡単、迅速なラベル化キット
フィルトレーションチューブ中で3時間以内に完了

高分子から低分子まで
分子量50,000以上の高分子をラベル化
酵素標識では分子量5,000以下も可能

 

前処理-反応-精製まで全て一つのフィルトレーションチューブ上で 行うことができ、 3時間以内に標識体が得られます。

1回の標識操作で 50 〜 200µgのサンプルを処理することができます。
フィルトレーションチューブを用いた精製はゲルろ過や透析などに 比べ標識体の回収率が高く、貴重なサンプルの標識に適しています。 キットには保存溶液が付属しており、標識体を安定に保存することが できます。

キットでは、分子量 50,000 以上の高分子のラベル化を行うことが できます。

活性化酵素を標識する Peroxidase Labeling Kits と Alkaline Phosphatase Labeling Kits に関しては、さらに分子量 5,000 以下の低分子の標識も 可能です。

多重染色法における直接法活用のメリット

多重染色法は、同一の試料で複数の分子を同時に検出しその局在を比較することができるという有用な手法で、 励起・蛍光波長の異なる色素の開発や、蛍光顕微鏡の高性能化も進み、多用されている実験手法である。  しかし、一般にイムノアッセイに用いられる標識二次抗体を用いた間接法では、以下のことに留意しなくてはならない。

(1)一次抗体として同一の動物種で作製したものを同時に使用できない。
(2) 二次抗体は一次抗体を作製した動物とは別種の動物で作られたものを用意しなければならない。
(3) 二次抗体は多重染色用のもの(交差反応 ※1 を防ぐために他の動物の血清で吸着処理 ※2 したもの)を使用しなければならない。
(4) サンプルの細胞腫と同一の動物種で作製した一次抗体は、使用できない。

一次抗体に蛍光色素などを直接標識し検出する直接法であれば、このような交差反応や二次抗体による 非特異吸着を考慮する必要はなく、多重染色に適した方法といえる。

 

※1 交差反応とは
 二次抗体は一次抗体のホスト動物種に反応する抗体を選ぶが、その二次抗体が他の動物種に対しても多少反応してしまう。これを交差反応と呼ぶ。交差反応の影響を抑える方法の一つとして、吸着処理という方法がある。

※2 吸着処理とは
 予め交差反応を示す可能性のある動物の血清を固定化したビーズを充填したカラムに二次抗体溶液を添加し、それらの血清と反応する抗体をあらかじめ除く処理のこと。

直接法と間接法の感度比較

 一般的に、二次抗体を用いた間接法は直接法よりも感度が高いと言われている。
しかし弊社 Peroxidase Labeling Kit-NH2 で標識した一次抗体を用いた直接法と、市販の HRP 標識二次抗体を用いた間接法の感度比較を行ったところ、ほぼ同等の感度を示した。

■□■ELISA■□■ 

■□■ウェスタンブロッティング■□■ 

各キットを用いて標識した標識体蛍光強度

(1 μg IgG / 3 ml PBS 中 )

キットを用いた免疫染色例

HiLyte Fluor TM 標識抗IV型コラーゲンα5(IV)鎖抗体を用いて、各組織の基底膜を染色。各組織のα5(IV)鎖を持つ基底膜のみ明瞭に染まっていることが確認できる。
使用抗体:IV型コラーゲンα5(IV)鎖特異的ラット単クローン抗体

ヒト横行結腸の免疫染色画像 (左上 ) およびその位相差像との合成 (左下 )
使用キット: HiLyte Fluor TM 555 Labeling Kit - NH2(撮影倍率 x20)

ヒト盲腸粘膜上の免疫染色画像 (右上 ) およびその位相差像との合成 (右下)
使用キット: HiLyte Fluor TM 647 Labeling Kit - NH2(撮影倍率 x10)

(画像提供:岡山大学大学院 歯学総合研究科 人体構成学分野 内藤一郎先生、
重井医学研究所 佐渡義一先生)

Labeling kit ラインアップ

コードNo. メーカーコード 品名 保管/法規 容量 希望納入価格(円)
343-90913 LK01 Fluorescein Labeling Kit - NH2 1 sample 9,000
347-90911 LK01 3 samples 21,600
348-91041 LK14 HiLyte FluorTM 555 Labeling Kit - NH2  3 samples 21,600
345-91051 LK15 HiLyte FluorTM 647 Labeling Kit - NH2 3 samples 21,600
346-91221 LK16 HiLyte FluorTM 750 Labeling Kit - NH2 3 samples 49,000
341-91433 LK31 ICG Labeling Kit - NH2 1 sample 20,600
345-91431 LK31 3 samples 46,400
349-90971 LK21 Allophycocyanin Labeling Kit - NH2 3 samples 44,200
347-91011 LK23 R-Phycoerythrin Labeling Kit - NH2 3 samples 44,200
346-90981 LK24 Allophycocyanin Labeling Kit - SH 3 samples 42,000
344-91021 LK26 R-Phycoerythrin Labeling Kit - SH 3 samples 42,000
343-90893 LK03 Biotin Labeling Kit - NH2 1 sample 5,250
347-90891 LK03 3 samples 12,400
348-90941 LK10 Biotin Labeling Kit - SH  3 samples 12,400
344-90823 LK11 Peroxidase Labeling Kit - NH2 1 sample 7,500
348-90821 LK11 3 samples 17,600
345-90831 LK09 Peroxidase Labeling Kit - SH   3 samples 17,600
349-90873 LK12 Alkaline Phosphatase Labeling Kit - NH2 1 sample 9,000
343-90871 LK12 3 samples 21,600
346-90861 LK13 Alkaline Phosphatase Labeling Kit - SH 3 samples 21,600

*希望納入価格はH27.9時点の価格です。製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。
キャンペーン価格は反映されておりませんので、ご注意ください。

関連商品

 

 

refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。

tokuteidoku・・・特定毒物   doku1 doku2・・・毒物   geki1 geki2 geki3・・・劇物   kashin1・・・化審法 第一種特定化学物質   kashin2・・・化審法 第二種特定化学物質
dokuyaku・・・毒薬   gekiyaku・・・劇薬   kahei1・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   kahei2・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
kouseishinnyaku・・・向精神薬   tokumagenn・・・特定麻薬向精神薬原料   cartagena・・・カルタヘナ

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  同仁化学 Labeling Kit お試し容量数量限定キャンペーン

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806