和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求

組換えタンパク質生産は動物細胞の時代に!
日本発 次世代型アフィニティータグシステム 第二弾!!

PA tag

イメージ

PA tagシステムは、ペプチドタグ(12アミノ酸残基)に対するモノクローナル抗体(NZ-1)を使用した日本発のアフィニティー精製タグシステムです。
NZ-1モノクローナル抗体はPAタグに対し高い親和性と特異性を持ち、ウェスタンブロッティング、フローサイト メトリーやImmunocytochemistry (ICC)にも使用可能です。また、免疫沈降によりPAタグ融合タンパク質の精製およびレジンの再生が可能です。
PA tagシステムの応用により、ワンステップかつ高純度でPAタグ融合タンパク質が精製可能です。


リンク関係


PA tag System

PA tag System

PA tag 発現ベクター例

発現ベクター例

★分泌シグナル無しのベクターもご用意しています。

ベクター 発現様式 宿主 MCSプロモーター
pCAG 一過性発現 ヒト、サル、イヌなどの霊長類系動物細胞
マウス、ラットなどの動物細胞
CAG

上記以外の抗生物質耐性遺伝子を搭載しているベクターもラインアップしています(本パンフレットp.4をご参照ください)。
シークエンス用プライマー配列、その他ベクター配列に関する詳細情報は、製品添付の現品説明書に記載しています。
また、弊社HPで配列情報、Multi Cloning Site (MCS)情報がご覧いただけます。

抗PA tag, ラットモノクローナル抗体(NZ-1)

PAタグ(GVAMPGAEDDVV)に対するモノクローナル抗体です。動物細胞や大腸菌で発現させたPAタグ融合組換えタンパク質の検出に使用可能です。ただし、ヒトポドプラニンを高発現しているヒト膠芽腫細胞株LN319などではバックグラウンドが出ることがあります。 マウス、ラット、ハムスター、イヌ細胞株では交差性がないことが確認できています。


〔Concentration〕
Indicated on the label.
(Approx. 1.0mg/mL)

〔Formulation〕
1×PBS (pH 7.5) aqueous solution

〔Clone No.〕
NZ-1

〔Subclass〕
IgG2a
〔Working Dilution〕
Western Blot     0.01-1 μg/mL
Immunoprecipitation  10-50 μg/assay
Flow Cytometory    0.1-10 μg/mL
Immunocytochemistry  0.1-10 μg/mL

〔Storage〕
Keep at 2-10℃.

Avoid repeated freeze and thaw.

PA tagを用いた培養上清からのアフィニティー精製例

アフィニティー精製例

Protocol
目的タンパク質の精製
 1) ほ乳類動物細胞へのトランスフェクション(HEK293T)
  40-60%コンフルエントでトランスフェクション
  培地:D-MEM, 5%FBS
 2) 培養上清の回収およびタンパク質のレジンへの吸着
  トランスフェクション後48-72時間後に培養上清を約420mL回収
  抗PA tag抗体ビーズ 8mL(Net 4mL)を加え、2時間混和(2-10℃)
 3) レジンの回収
  50mL容量のカラムに2)のビーズを回収
 4) レジンのWash
  TBS Buffer(20mM Tris-HCl, 150mM NaCl)をビーズの4倍量添加して5回洗浄
 5) PA tagペプチドを用いたレジンからの競合溶出
   1×TBS溶液, pH7.5に溶解したPA tagペプチド(終濃度0.1mg/mL)を
   ビーズの1倍量添加し、10回に分けてPA tag融合Protein Xを回収
 6) SDS-PAGE
   サンプル量
   c. sup:5μL, flow through:5μL, wash:5μL,
   ペプチド溶出(1-10):各10μL
PA tagの位置に依存せずにPA tag融合Protein Xが精製できた。
→非常に高純度のアフィニティー精製が可能!!

使用例:ウェスタンブロッティング

C末端側にタンデムにDYKDDDDKタグとPAタグを付加したイソクエン酸脱水素酵素(IDH1)を骨肉種細胞を用いて組換え発現し、 その細胞ライセートサンプルをSDS-PAGEした後、各抗体を用いて検出した。


ウェスタンブロッティング
データ提供:東北大学大学院医学系研究科
      地域イノベーション分野
      加藤 幸成先生, 金子 美華先生
Lane 1 一次抗体:抗IDH1抗体(RcMab-1), 1 μg/mL
    二次抗体:抗ラットIgG-HRP標識, 1000倍希釈

Lane 2 一次抗体:抗PAタグ抗体, 1 μg/mL
    二次抗体:抗ラットIgG-HRP標識, 1000倍希釈

Lane 3 一次抗体:抗DYKDDDDKタグ抗体, 3.5 μg/mL
    二次抗体:抗マウスIgG-HRP標識, 1000倍希釈

サンプル量:各10μg
露光時間:10分

NZ-1はネイティブな抗体と同様の高い検出感度を示した。

参考文献

  1. Kato, Y. et al., Biochem. Biophys. Commun., 433, 374-378(2013).
  2. Kaneko, MK. et al., Monoclon. Antib. Immunodiagn. Immunother., 32, 224-228(2013).
  3. Liu, X. et al., Cancer Med., 2, 803-814(2013).
  4. Ogasawara, S. et al., Monoclon. Antib. Immunodiagn. Immunother., 32, 377-381(2013).
  5. Kato Kaneko, M. et al., Cancer Sci., 105, 744-748(2014).
  6. Fujii, Y. et al., Protein Exp. Purif., 95, 240-247(2014).
  7. Mihara,E. et al., Elife, 5, , e11621(2016)
  8. Fujii, Y., et al., J. Cell Sci., 129, 1512-1522 (2016).

PA tag 製品一覧

PA tag 組換えタンパク質発現ベクター

動物細胞においてPA tag 融合タンパク質を発現させるベクターです。
ご希望の選抜マーカーに応じて遺伝子発現ベクターを選択してください。

ベクター 発現様式 宿主 MCSプロモーター
pCAG 一過性発現 ヒト、サル、イヌなどの霊長類系動物細胞
マウス、ラットなどの動物細胞
CAG
コードNo. 品 名 選抜マーカー 容 量 希望納入価格(円)
大腸菌 動物細胞
161-26861 freeze pCAG-Ble PA tag-C Bleomycin 20μg 65,000
168-26871 freeze pCAG-Ble PA tag-N Signal Plus Bleomycin 20μg 65,000
161-27721 freeze pCAG-Ble PA tag-N Bleomycin 20μg 65,000
165-26881 freeze pCAG-Bsd PA tag-C Blasticidin S 20μg 65,000
162-26891 freeze pCAG-Bsd PA tag-N Signal Plus Blasticidin S 20μg 65,000
168-27731 freeze pCAG-Bsd PA tag-N Blasticidin S 20μg 65,000
165-26901 freeze pCAG-Hyg PA tag-C Hygromycin B 20μg 65,000
162-26911 freeze pCAG-Hyg PA tag-N Signal Plus Hygromycin B 20μg 65,000
164-27711 freeze pCAG-Hyg PA tag-N Hygromycin B 20μg 65,000
169-26921 freeze pCAG-Neo PA tag-C Kanamycin G418 20μg 65,000
166-26931 freeze pCAG-Neo PA tag-N Signal Plus Kanamycin G418 20μg 65,000
167-27701 freeze pCAG-Neo PA tag-N Kanamycin G418 20μg 65,000

ライセンスについて ・・・本製品をご購入後には研究用途でご使用下さい。本製品の転売、本製品に由来するDNA断片またはDNA配列情報を用いて新たに構築されたプラスミドの販売等、本製品をもちいた組換えタンパク質や細胞株の製造販売を目的としてご使用される場合には、弊社お客様相談室(labchem-tec@wako-chem.co.jp)までお問合せ下さい。



PA tag 組換えタンパク質 検出・精製用試薬

コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円)
016-25861 refrigerator Anti PA tag, Rat Monoclonal Antibody (NZ-1) 200μl 30,000
012-25863 1ml 98,000
015-25951 refrigerator Anti PA tag, Rat Monoclonal Antibody (NZ-1) Peroxidase conjugated 200μl 45,000
011-25953 1ml 150,000
012-25841 refrigerator Anti PA tag Antibody Beads 2ml(Net 1ml) 65,000
018-25843 10ml(Net 5ml) 250,000
016-25844 50ml(Net 25ml) 照会
167-25501 freeze PA tag Peptide 5mg 20,000
163-25503 25mg 80,000
169-27261 PA tag Washing Solution 50ml 12,000


関連製品 抗生物質

コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円)
029-18701 refrigeratorgeki3 Blasticidin S Hydrochloride 100mg 15,000
026-18711 freezegeki3 10mg/ml Blasticidin S Hydrochloride, HEPES Solution 1ml 7,200
022-18713 1ml×5 43,000
071-06431 refrigerator 50mg/ml G-418 Sulfate Solution, Animal-derived-free 20ml 15,000
077-06433 100ml 60,000
078-05961 refrigerator G-418 Sulfate 1g 9,500
074-05963 5g 40,000
076-05962 25g 150,000



refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
tokuteidoku・・・特定毒物   doku1 doku2・・・毒物   geki1 geki2 geki3・・・劇物   dokuyaku・・・毒薬   gekiyaku・・・劇薬   kiken・・・危険物   kouseishinnyaku・・・向精神薬
kashin1・・・化審法 第一種特定化学物質   kashin2・・・化審法 第二種特定化学物質
kahei1・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   kahei2・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
tokumagenn・・・特定麻薬向精神薬原料   dokuso・・・国民保護法   kakuseizai・・・覚せい剤取締法   cartagena・・・カルタヘナ   dai・・・・ダイオキシン類

*掲載内容は、本記事掲載時点の情報です。上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。


和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806