和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  PS Capture™ Exosome ELISA Kit (Anti Mouse IgG POD)
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  PS Capture™ Exosome ELISA Kit (Anti Mouse IgG POD)

イメージ 培養上清中エクソソームの定性・定量解析の新規ツール!!
PS Capture™ Exosome ELISA Kit (Anti Mouse IgG POD)

リンク関係


製品概要

細胞培養上清体液検体から精製した細胞外小胞の定性解析および細胞培養上清検体中の細胞外小胞の定量解析に利用できる酵素免疫測定試薬です。
細胞外小胞表面のホスファチジルセリン(PS)特異的に結合するタンパク質を固相化したプレートに細胞外小胞を反応させて固定化した後、任意の細胞外小胞表面マーカータンパク質に対するマウスモノクローナル抗体を検出一次抗体に、キットのHRP標識抗マウスIgG抗体を検出二次抗体に用いることで、任意のマーカータンパク質を表面に有する細胞外小胞を高感度に検出できます。

<参考文献>
“A novel affinity-based method for the isolation of highly purified extracellular vesicles”, W. Nakai, T. Yoshida, D. Diez, Y. Miyatake, T. Nishibu, N. Imawaka, K. Naruse, Y. Sadamura & R. Hanayama, Sci Rep 6, 33935 (2016).

製品特長

PS結合分子Tim4
固相化プレート採用
ホスファチジルセリン(PS)結合分子による捕捉※1
0.1μL相当の培養上清中細胞外小胞が検出可能
精製細胞外小胞標準品※2を用いた定量的測定
WB法※3より50〜1,000倍程度高感度な検出
培養上清中細胞外小胞の高感度定性・定量
  ※1 抗体固相化プレートを用いたELISA系よりも高感度に細胞外小胞を定性・定量できることを確認しています。
※2 MagCapture™ Exosome Isolation Kit PSを用いて精製した細胞外小胞標準品をご使用ください。
※3 WB法:ウェスタンブロット法
最適化された
試薬キット化
最適化されたコントロール用1次抗体※4
最適化された検出用2次抗体※5
発色法採用
簡単操作
高い実験再現性
  ※4 抗ヒトCD63抗体が付属しています。その他の表面マーカータンパク質を検出したい場合は任意のマウスモノクローナル抗体をご利用ください。
※5 抗マウスIgG抗体-HRP標識が付属しています。

測定原理/キット内容

測定原理

測定原理

キット内容
キット構成(96回用) 容  量
Exosome Capture 96 Well Plate 1枚 (8well×12strips)
Reaction / Washing Buffer (10×) 50mL×2本
Exosome Binding Enhancer (100×) 10mL×1本
Control Primary Antibody Anti-CD63 (100×) 120μL×1本
Secondary Antibody HRP-conjugated Anti-mouse IgG (100×) 120μL×1本
TMB Solution 12mL×1本
Stop Solution 12mL×1本
Plate Seal 4枚
取扱説明書 1部


コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円)
297-79201 refrigerator PS Capture™ Exosome ELISA Kit (Anti Mouse IgG POD) 96回用 58,000

※体液検体については、MagCapture™ Exosome Isolation Kit PSを用いて精製した細胞外小胞を用いて定性解析を行うことが可能です。

各種細胞培養上清から精製した細胞外小胞の定性解析

各種細胞培養上清から精製した細胞外小胞 1ngをウェルに添加し、表面マーカーCD9、CD63、CD81を認識する検出一次抗体を用いて各表面マーカー量を本キットで定性比較した。
また、比較参考データとして各種細胞培養上清から精製した細胞外小胞 150 ngを電気泳動し、表面マーカーCD9、CD63、CD81を認識する検出一次抗体を用いて各表面マーカータンパク質量をウェスタンブロットで定性解析した。

正常ヒト血清から精製した細胞外小胞の定性解析

正常ヒト血清の個別6検体からそれぞれ細胞外小胞を精製し、BCAアッセイにて細胞外小胞膜上のタンパク質濃度を算出した。40ng、20ng、10ngの細胞外小胞をウエルに添加し、表面マーカーCD63を認識するコントロール検出一次抗体を用いて測定したOD値を定性比較した。

細胞培養上清から精製した細胞外小胞の検出感度参考データ

COLO201細胞培養上清から細胞外小胞を精製し、本キットとウェスタンブロットの検出感度を比較した。

ウェスタンブロットとELISAの検出感度比較
(a), (b) 各種抗CD63抗体(他社品, 和光品: Code No. 012-27063)を用いたウェスタンブロット検出感度データ
サンプル: COLO201細胞培養上清から精製した細胞外小胞(MagCapture™ Exosome Isolation Kit PSで精製)
:各抗体におけるウェスタンブロットにおける検出限界

(C) Exosome ELISA Kit検出限界値データ
本キットを用いてCOLO201細胞由来の精製細胞外小胞 (MagCapture™ Exosome Isolation Kit PS使用)を段階希釈したサンプル及びバッファーのみのブランク値を測定しCOLO201標準曲線を作成した。その標準曲線を用いてCOLO201由来精製サンプルの最低検出感度を算出した。(各濃度ポイントはn=6で、Blankポイントはn=12で測定した。)

細胞培養上清検体の希釈直線性 (Linearity) 参考データ

COLO201細胞の培養上清から精製した細胞外小胞を標準に用いて標準曲線を作成し、COLO201細胞培養上清の5段階希釈検体(1:100〜1:1,600)の希釈直線性を評価した。

COLO201細胞培養上清
CM volume(μL) Dilution 実測値 理論値 % of expected
Ratio Factor (×) ng/mL ng/mL
0.0625 1:1600 0.000625 0.89 0.91 98.4
0.125 1:800 0.00125 1.82 1.72 105.6
0.25 1:400 0.0025 3.44 3.52 97.8
0.5 1:200 0.005 7.04 6.78 103.9
1 1:100 0.01 13.6 - -
スタンダード:COLO201細胞由来Exosome
       (MagCapture™ Exosome Isolation Kit PSを用いて精製)
測定サンプル:COLO201細胞培養上清
一次抗体:キット付属 抗CD63抗体

Q&A

Q.1 標準品は必ず調製しないといけないですか?その際和光のMagCapture™ Exosome Isolation Kit PSをどうしても使わなければいけないですか?
A.1 定量測定を行う場合、標準品として細胞外小胞を調製してください。超遠心法やポリマー沈殿法等の方法で精製した細胞外小胞も標準品として利用可能ですが、測定と同じ原理のPSアフィニティー法で精製した細胞外小胞を標準品として推奨しています。(詳細はキット取扱説明書をご参照ください)

Q.2 何故標準品が添付されていないのですか?
A.2 細胞ごとに分泌される細胞外小胞の表面マーカータンパク質の種類や量にばらつきがあるので、標準品と測定サンプルの由来細胞を同一にする必要があります。そのためキットには標準品が添付されていないので、サンプルと同一由来細胞の培養上清から精製した標準品を調製してください。

Q.3 血清、血漿サンプルを直接測定することはできますか?
A.3 キット添付の検出用二次抗体がヒト、マウス、ラットIgGに非特異反応を示すため、ヒト、マウス、ラットの血清、血漿検体を直接測定することは推奨しません。
ただし、血清、血漿検体からMagCapture™ Exosome Isolation Kit PSを用いて精製した細胞外小胞は定性解析できます。また、超遠心法やポリマー沈殿法などにより精製した細胞外小胞も定性解析できます。

Q.4 細胞培養上清サンプルを直接測定することはできますか?
A.4 キット添付の検出用二次抗体はウシIgGに非特異反応しないため、無血清培地だけでなくFBS添加培地の細胞培養上清も直接測定できます。細胞培養上清サンプル中の細胞外小胞の定量解析や定性解析にご使用ください。

Q.5 一次抗体は変えられますか?
A.5 変えられます。検出したい表面マーカーに対するマウス抗体をお選びいただき、説明書に従って最適濃度をご検討ください。

Q.6 お勧めの検出用一次抗体はありますか?
A.6 以下の抗体は弊社でELISAに使用できることを確認しています。
CD9 Antibody(HI9a) (Novus Biologicals, LLC:NB100-77915, 和光556-30141 )
CD81 Antibody(M38) (Novus Biologicals, LLC:NBP1-44861, 和光550-30161 )

関連製品

超遠心法にかわる高純度細胞外小胞の精製スタンダード

コードNo. 品 名 容 量 希望納入価格(円)
299-77603 refrigerator MagCapture™ Exosome Isolation Kit PS 2回用*1 20,000
293-77601 10回用*1 80,000

*1 使用した磁気ビーズを4回まで再生利用可能です。バッファー類も十分量同梱されています。同一サンプルからの繰り返し抽出やコンタミネーションしないケースの場合、最大50回使用可能な製品となっています。ご検討下さい。

refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
特定毒物・・・特定毒物   毒物1 毒物2・・・毒物   劇物1 劇物2 劇物3・・・劇物   毒薬・・・毒薬   劇薬・・・劇薬   危険物・・・危険物   向精神薬・・・向精神薬
特定麻薬向精神薬原料・・・特定麻薬向精神薬原料   化審法 第一種特定化学物質・・・化審法 第一種特定化学物質   化審法 第二種特定化学物質・・・化審法 第二種特定化学物質
化学兵器禁止法 第一種指定物質・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   化学兵器禁止法 第二種指定物質・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
カルタヘナ・・・カルタヘナ   覚せい剤取締法・・・覚せい剤取締法   国民保護法・・・国民保護法

*上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  PS Capture™ Exosome ELISA Kit (Anti Mouse IgG POD)
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  PS Capture™ Exosome ELISA Kit (Anti Mouse IgG POD)

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806