富士フイルム試薬 [Laboratory Chemicals]試薬 [Laboratory Chemicals]
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求

スフェロイド・細胞用透明化試薬
SCALEVIEW®-S4

SCALEVIEW®-Sは組織透明化試薬です。SCALEVIEW®-S0 - SCALEVIEW®-SMt の6つの構成成分を用いて組織を透明化することが可能な製品です。

さらに、構成成分の1つであるSCALEVIEW®-S4を単独で用いることでスフェロイドや細胞を透明化することが可能です。透明化処理は、対象サンプルをSCALEVIEW®-S4 に浸漬するだけです。



特長

  • 浸漬するだけで簡単に透明化
  • 透明化工程は短時間 (1日程度)4)
  • 特殊な器材は必要なし
  • 抗体染色 / 蛍光色素観察が可能

T47D 細胞スフェロイド観察例

Data by Molly E, Boutin, et al. : Scientific Reports, 8, 11135 (2018).

図1. T47D細胞 スフェロイドのSCALEVIEW®-S4 による透明化画像例 (核はHoechstを用いて染色)4)
共焦点顕微鏡を用いてZスタックで、スフェロイド画像を取得。

図2. T47D細胞 スフェロイドのノコダゾール処理後、ヒストンH3抗体を用いた測定例
SCALEVIEW®-S4 による透明化処理により、薬剤投与下のスフェロイド表面と内部へ の影響を観察することが可能。

操作手順イメージ

SCALEVIEW®-S4 Neurosphereの観察例

データ提供元:
国立研究開発法人理化学研究所
脳神経科学研究センター細胞機能探索技術研究チーム / 光量子工学研究センター生命光学技術研究チーム
濱裕先生、星田哲志先生、宮脇敦史先生 協力:オリンパス株式会社

Neurosphereの場合

(※試薬使用量の目安は、前処理および透明化は、各試薬:1.2 mLです。  ※抗体染色は、AbScaleプロトコルに基づきます。)


* 透明化後、1.5 %(wt / vol)アガロースを用いて包埋し不動化します。



■アダルトラットの海馬から調製した神経幹細胞のNeurosphereの3次元免疫染色 ---AbScale法を使用---


参考文献

1) Hama,H.et al. : Nature Neuroscience 14, 1481(2011).
2) Hama,H.et al. : Nature Neuroscience 18, 1518(2015).
3) Hama H, et al. : Protocol Exchange (2016), doi:10.1038/protex.2016.019
4) Molly E, Boutin, et al. : Scientific Reports, 8, 11135 (2018).

価格表

コード No. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
194-18561 SCALEVIEW-S4 組織透明化用 250 mL 12,000

関連製品

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
193-18455 SCALEVIEW-A2 組織透明化用 500 mL 10,000
196-18521 SCALEVIEW-S0 組織透明化用 250 mL 12,000
041-34425 deScale Solution 組織透明化用 500 mL 12,000
294-35631 See Through Chamber, 0.3mm thick 組織透明化用 10 set 7,500
291-35641 See Through Chamber, 0.5mm thick 組織透明化用 10 set 7,500
295-35661 See Through Chamber, 1.0mm thick 組織透明化用 10 set 7,500
292-35671 See Through Chamber, 2.0mm thick 組織透明化用 10 set 7,500
299-35681 See Through Chamber, 3.0mm thick 組織透明化用 10 set 7,500

SCALEVIEW®は、オリンパス株式会社の登録商標です。
SCALEVIEW®の名称は、富士フイルム和光純薬株式会社がオリンパス株式会社より使用許諾を受けている登録商標です。

refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
特定毒物・・・特定毒物   毒物1 毒物2・・・毒物   劇物1 劇物2 劇物3・・・劇物   毒薬・・・毒薬   劇薬・・・劇薬   危険物・・・危険物   向精神薬・・・向精神薬
特定麻薬向精神薬原料・・・特定麻薬向精神薬原料   化審法 第一種特定化学物質・・・化審法 第一種特定化学物質   化審法 第二種特定化学物質・・・化審法 第二種特定化学物質
化学兵器禁止法 第一種指定物質・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   化学兵器禁止法 第二種指定物質・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
カルタヘナ・・・カルタヘナ   覚せい剤取締法・・・覚せい剤取締法   国民保護法・・・国民保護法

*上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。


富士フイルム和光純薬工業

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: ffwk-labchem-tec@fujifilm.com URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806