和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  がん免疫療法関連因子抗体

がん免疫療法関連因子の検出に
がん免疫療法関連因子抗体

STINGシグナル関連抗体

STING(stimulator of interferon(IFN)Genes)は、細胞内のウイルスを感知すると、TBK1(別名NAKとも呼ばれる)およびIRF3の活性化を介してI型インターフェロン産生を誘導し、生体に必要な自然免疫応答の誘導に重要な役割を示すことが報告されています。近年では、STING機構に着目したがん免疫治療の開発研究も行われています。


■使用例

  STING/TMEM173/MPYS Antibody
  (メーカーコード:NBP2-24683)
    NAK/TBK1 Antibody(108A429)
  (メーカーコード:NB100-56705)
    IRF3 Antibody(2G3)
  (メーカーコード:NBP1-47812)
 
 
    【免疫組織化学法】
    ヒト乳がん組織パラフィン切片
    左上:アイソタイプコントロール抗体を使用
    右、左下:同抗体使用
 
       【免疫組織化学法】
       ヒト精巣組織パラフィン切片
        【免疫組織化学法】
      乳腺腺がんパラフィン切片
    交差性:Hu, Mu, Rt, Pm
    アプリケーション:ICC/IF, IHC-P
       交差性:Hu, Mu, Rt, Bv, Ca
     アプリケーション:WB, SW, ICC/IF,
              IHC, IHC-P
      交差性:Hu
    アプリケーション:WB, ICC/IF, IHC,
             IHC-P

アデノシン受容体関連抗体

アデノシンは、細胞外受容体であるCD39およびCD73によってATPから変換されます。アデノシンはアデノシン受容体(A2aなど)を介して、生体内の多彩な作用に関わっていますが、その一つとして免疫抑制反応を調節していることも報告されています。アデノシンのシグナルを阻害すると抗がん免疫作用が増強することが示されており、アデノシン受容体シグナルが次世代のがん免疫療法の開発研究における免疫チェックポイントとして注目されています。


■使用例

   Adenosine A2a R Antibody
   (メーカーコード:NB300-597)
     CD39/ENTPD1 Antibody
   (メーカーコード:NBP1-90071)
    5'-Nucleotidase/CD73 Antibody
  (メーカーコード:NBP1-85740)
 
 
      【免疫蛍光細胞染色】
      U251細胞の細胞質中のアデノシン
      A2a受容体を染色
 
        【免疫蛍光細胞染色】
        ヒト大動脈内皮細胞
        【免疫組織化学法】
      ヒト十二指腸組織切片
      腺細胞の細胞質、細胞膜が
      強く染色されている。
     交差性:Hu, Mu, Rt, Ca
     アプリケーション:WB, SW, ICC/IF,
              IHC, IHC-P, IP
        交差性:Hu, Po, Eq
      アプリケーション:WB, ICC/IF,
               IHC, IHC-P
       交差性:Hu, Mu, Rt, Po
     アプリケーション:WB, ICC/IF,
              IHC, IHC-P

交差性  Bv:Bovine, Hu:Human, Mu:Mouse, Rt:Rat, Po:Porcine, Pm:Primate, Ca:Canine, Eq:Equine
アプリケーション  ICC/IF:免疫蛍光細胞染色, IHC:免疫組織染色(P:パラフィン切片), WB:ウェスタンブロット,
 SW:シンプルウェスタン, Flow:フローサイトメトリー, IP:免疫沈降


製品一覧


メーカーコード
品名
容量
希望納入価格は
こちら
NBP2-24683SS
STING/TMEM173/MPYS Antibody
Polyclonal, Host: Rabbit, Purity: Protein A purified
0.025mg
NBP2-24683
0.1mg
NB100-56705SS
NAK Antibody (108A429)
Monoclonal, Clone: 108A429, Host: Mouse, Isotype: IgG1 Kappa,
Purity: Protein G purified
0.025mg
NB100-56705
0.1mg
NBP1-47812
IRF3 Antibody (2G3)
Monoclonal, Clone: 2G3, Host: Mouse, Isotype: IgG2a,
Purity: Protein A or G purified
0.1mL
NB300-597
Adenosine A2a R Antibody
Polyclonal, Host: Rabbit, Purity: Immunogen affinity purified
0.1mL
NBP1-90071
CD39/ENTPD1 Antibody
Polyclonal, Host: Rabbit, Isotype: IgG, Purity: Immunogen affinity purified
0.1mL
NBP1-85740
5'-Nucleotidase/CD73 Antibody
Polyclonal, Host: Rabbit, Isotype: IgG, Purity: Immunogen affinity purified
0.1mL


 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
希望納入価格はリンク先のSiyaku.comでご確認ください。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。


試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  がん免疫療法関連因子抗体

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806