富士フイルム試薬 [Laboratory Chemicals]試薬 [Laboratory Chemicals]
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  TissueSpec™ Matrix

より生体内に近い細胞培養環境をおてもとに、ブタ由来組織特異的細胞外マトリックス
TissueSpec™ Matrix

ご使用中の細胞外マトリックスは適切ですか?

実験室での細胞培養は、コラーゲンやフィブロネクチンなど、細胞外マトリックス(ECM)成分でコートした培養容器を使うことが一般的です。

しかし、この様なECMと細胞の状態は、生体内と同じなのでしょうか?

East River BioSolutions 社は、生体内において ECM が細胞の増殖・遊走・遺伝子発現に大きな影響を与えていること、さらに各組織ごとに ECM を構成する成分が異なっていることに注目しました。

East River BioSolutions 社の独自技術により、ブタの各組織から ECM を抽出した TissueSpec™ Matrix 製品は、生体内により近い ECM 環境を2つのフォーマットで提供します。


製品特長

  • 健康なブタ由来の組織特異的細胞外マトリックス(ECM)を抽出
  • 各組織特異的な ECM が、より生体内に近い細胞培養環境を提供
  • 細胞の立体構造形成やオルガノイド形成をサポート
  • 選べる2つの製品フォーマット(溶液、ハイドロゲル)

組織特異的な細胞外マトリックスを利用した立体組織培養研究例(注:本製品使用例ではありません)

”Production and transplantation of bioengineered lung into a large-animal model /再生工学による肺の作製と大型動物モデルへの移植”
Joan E. Nichols et. al.: Sci Transl Med., 10, 452(2018).
http://stm.sciencemag.org/content/10/452/eaao3926


リンク関係

TissueSpec™ Matrix Solutionシリーズ

TissueSpec™ Matrix Solutin は、細胞接着関連分子・ matricryptic peptides、および各組織に特異的な成長因子などを豊富に含む溶液フォーマットの試薬です。本製品で培養容器等をコートすることで、より生体内に近い組織特異的な細胞外マトリックス環境を提供し、細胞の接着や増殖をサポートします。

また、本品を基礎培地等に加えることで、基礎培地中に含まれていない重要な組織特異的因子や栄養を細胞に供給することを可能とし、細胞の生存率や機能を改善します。


使用例1:初代ヒト肝類洞内皮細胞の秩序的な増殖をサポート −Culture vessel surface coating(TissueSpec™ Liver Solution)−

Sinusoidal endothelial cell viability

Images courtesy of Nortis, Inc.

Liver Organ-on-a-chipプラットフォーム内で、初代ヒト肝類洞壁内皮細胞を7日間培養した。微小流路をコートしなかった場合、流路外への無秩序な細胞増殖が見られた。一方、TissueSpec™ liver solutionでコートした場合は、流路内での秩序的な細胞増殖が確認できた。


使用例2:初代ヒト肝細胞のシトクロムP450活性とフィブリノーゲン分泌が改善 −Media supplementation(TissueSpec™ Liver Solution)−

(a) Cytochrome P450 activity (b) Fibrinogen secretion

Hepatocyte function:
 metabolism & synthesis

HCM 培地に TissueSpec™ Liver Solution を添加し、初代ヒト肝細胞を培養することで、(a)シトクロム P450 活性および(b)フィブリノーゲン分泌量が改善した。



TissueSpec™ Liver Solution composition & consistency −製品の構成成分とロット間の一貫性−

(a) Mass spec profile* (b) Key components (µg/mL)

* partial list of components

(c) Collagen

(a) 質量分析によるプロテオ―ムプロファイルは、TissueSpec™ Liver Solution が肝臓の ECM に特徴的な成分を含んでいることを示した。(b) 重要構成成分含量 (c) TissueSpec™ Liver Solution 複数ロット間のコラーゲン含量を定量した結果、複数ロット間で一貫した定量プロファイル結果を得た。



製品一覧

メーカーコード Matrix 部位 容量 保管温度 希望納入価格
MTBV201 Blood Vessel 1 mL freeze 見積り
MTBN201 Bone
MTCT201 Cartilage
MTCO201 Colon
MTES201 Esophagus
MTHT201 Heart
MTIN201 Intestine
MTKY201 Kidney
MTLV201 Liver
MTLG201 Lung
MTMK201 Muscle
MTSK201 Skin
MTST201 Stomach

※本製品は、日本国外への販売はできません。

TissueSpec™ Matrix Hydrogelシリーズ

TissueSpec™ Matrix Hydrogel は、ブタの肝臓特異的な細胞外マトリックスを用いたハイドロゲルフォーマットの試薬です。本製品は、肝細胞の立体培養のためのより適した環境を提供します。


使用例1:初代ヒト肝細胞培養時のLDL受容体発現とフィブリノーゲン分泌の改善
−Hepatocyte function in thick hydrogel(TissueSpec™ Liver Hydrogel)−

(a) Low-density lipoprotein uptake (b) Fibrinogen secretion

初代ヒト肝細胞を3種類のハイドロゲル(1 mm, 4 mg/mL)(TissueSpec™ Liver Hydrogel, Matrigel, collagen I)を用いて培養した。その結果、 TissueSpec™ Liver Hydrogelを用いた場合は、他のハイドロゲルを用いた場合に比べ明らかに(a) LDL受容体発現量、(b)フィブリノーゲン分泌量が増加していた。



使用例2:HepG2細胞のシトクロムP450活性とグリコーゲン貯蔵量増加および初代ヒト肝細胞様3次元構造のサポート
−Liver cell activity in TissueSpec™ Liver Hydrogel−

(a) Cytochrome P450 (CYP1A2) activity (c) 3D structure formation
(b) Glycogen storage

HepG2 細胞を3種類のハイドロゲル(1 mm, 4 mg/mL)(TissueSpec™ Liver Hydrogel, Matrigel, collagen I)を用いて培養した。その結果、TissueSpec™ Liver Hydrogel を用いた場合は、他のハイドロゲルを用いた場合に比べ明らかな(a) シトクロムP450活性の増加および(b)グリコーゲン貯蔵量の増加がみられた。また、TissueSpec™ Liver Hydrogel を用いて HepG2 細胞を培養することで、(c) TissueSpec™ Liver Hydrogel で培養した HepG2 細胞は、初代ヒト肝細胞と類似した3次元構造を形成した。



TissueSpec™ Liver Hydrogel composition & consistency −製品の構成成分とロット間の一貫性−

(a) Mass spec profile*

* partial list of components


(b) Key components (µg/mL)

(c) Collagen


(d) Electrophoresis


(a) 質量分析によるプロテオ―ムプロファイルは、 TissueSpec™ Liver Hydrogel が肝臓の ECM に特徴的な成分を含んでいることを示した。(b) 重要構成成分含量 (c) TissueSpec™ Liver Hydrogel 複数ロット間のコラーゲン含量を定量した結果、複数ロット間で一貫した定量プロファイルを得た。(d) TissueSpec™ Liver Hydrogel 複数ロットを電気泳動により分析した結果、一貫した泳動プロファイルを得た。



製品一覧

メーカーコード Matrix 部位 容量 保管温度 希望納入価格
MTLV101 Liver 1 mL freeze 見積り

※本製品は、日本国外への販売はできません。

refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
特定毒物・・・特定毒物   毒物1 毒物2・・・毒物   劇物1 劇物2 劇物3・・・劇物   毒薬・・・毒薬   劇薬・・・劇薬   危険物・・・危険物   向精神薬・・・向精神薬
特定麻薬向精神薬原料・・・特定麻薬向精神薬原料   化審法 第一種特定化学物質・・・化審法 第一種特定化学物質   化審法 第二種特定化学物質・・・化審法 第二種特定化学物質
化学兵器禁止法 第一種指定物質・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   化学兵器禁止法 第二種指定物質・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
カルタヘナ・・・カルタヘナ   覚せい剤取締法・・・覚せい剤取締法   国民保護法・・・国民保護法

*上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  TissueSpec™ Matrix

富士フイルム和光純薬工業

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: ffwk-labchem-tec@fujifilm.com URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806