和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  アフィニティータグシリーズ
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  アフィニティータグシリーズ

組換えタンパク質精製・検出用試薬
アフィニティータグシリーズ

イメージ
イメージ

リンク関係


TARGET tag System タグ配列【(YPGQ)5V】

  • レジン再生によるランニングコストの軽減
  • マイルド溶出、洗浄による高純度の実現
  • 動物細胞発現系 (HEK293T細胞、CHO細胞等)での効率的なタンパク質精製

TARGET tagシステムは、ペプチドタグ(21アミノ酸残基)に対するモノクローナル抗体(P20.1)を使用した日本発のアフィニティー精製タグシステムです。
TARGET tagシステムの応用により、従来のシステムでは高純度タンパク質の精製が困難であった動物細胞発現系においても、効率の良いアフィニティー精製が可能になりました。


TARGET tag System
A rapid screening method for cell lines producing singly-tagged recombinant proteins using the“ TARGET tag” system. Tabata S. et al., J. Proteomics, 2010 Aug 5;73(9):1777-85.


TARGET tag 発現ベクター例
発現ベクター例



製品セレクション

ベクター 発現様式 宿主 MCSプロモーター
pEBMulti エピソーマル型安定発現 霊長類(ヒト、サル)、イヌ細胞などの接着系細胞 CAG
pCAG 一過性発現 上記に加え、マウス、ラットなどの動物細胞 CAG

上記以外の抗生物質耐性遺伝子を搭載しているベクターもラインアップしています(こちらをご参照ください)。
シークエンス用プライマー配列、その他ベクター配列に関する詳細情報は、製品添付の現品説明書に記載しています。
また、弊社HP/TARGET tagで配列情報、Multi Cloning Site(MCS)情報をご覧いただけます。



TARGET tag 融合タンパク質の免疫沈降

融合タンパク質の免疫沈降

Transient ベクターによるTARGET tag 融合組換えタンパク質の発現

融合組換えタンパク質の発現

培養上清(培養7日目)
10mLあたりに、0.1 mL(net 0.05mL)の抗体ビーズ(①Anti TARGET tag抗体ビーズ、②Anti DYKDDDDKタグ抗体ビーズ, 他社品)をそれぞれ添加し、4℃、2hr免疫沈降を行った。
洗浄操作後、回収した各ビーズに0.2 mg/mL TARGET tag peptide/TBS、および0.2mg/mL DYKDDDDK peptide/TBSを0.5mL添加し、4℃、0.5hr穏やかに振とうした。遠心分離後、上清を回収した。
更に、各ビーズに0.1M Glycine-HCl (pH2.7)を0.5mL添加し、室温で5min穏やかに振とうした。遠心分離後、上清を回収し1M Tris-HCl (pH9.0)で中和処理した。上記は、SDS-PAGE後の銀染色結果。

従来のDYKDDDDKタグより低バックグラウンド
→純度が高い!

    M:M.W. Marker
  1. ベクターのみをトランスフェクションした細胞培養上清
  2. Protein Y-TARGET tag 発現プラスミドをトランスフェクションした細胞培養上清
  3. TARGET tag-Protein Y 発現プラスミドをトランスフェクションした細胞培養上清


市販のTransientベクターでも使用可能

 
Episomal ベクターによるTARGET tag C末端融合組換えタンパク質の発現確認

発現確認

ヒト由来の生理活性タンパク質をコードする遺伝子を組込んだ発現プラスミドをHEK293N細胞にトランスフェクション後、初期細胞数3x105cells/mLから培養し、培養から0日後、3日後、7日後の培養上清を回収した。
培養上清20μL/laneをもちいてSDS-PAGEを行い、銀染色およびウェスタンブロッティングで発現タンパク質を検出した。
発現確認
市販品のタグシステムと同様の発現量と検出感度を確認!


TARGET tag ラインアップ

品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗TARGETタグ, モノクローナル抗体 マウスIgG1
P20.1
IP, WB 免疫化学用 016-25481 200μg 30,000
012-25483 1mg 98,000
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
freeze 抗TARGETタグ, モノクローナル抗体, ペルオキシダーゼ結合 マウスIgG1
P20.1
WB 免疫化学用 015-25571 200μL 45,000
011-25573 1mL 150,000

品 名 サブクラス
クローンNo.
規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
抗体結合アガロースビーズ抗体結合アガロースビーズ
refrigerator 抗TARGETタグ抗体ビーズ マウスIgG1
P20.1
免疫化学用 018-25561 2mL(Net 1mL) 65,000
014-25563 10mL(Net 5mL) 250,000
012-25564 50mL(Net 25mL) 照会
N末端、C末端のTARGETタグを認識
使用担体 :4% アガロース
溶液組成 :1 x TBS (pH7.5), 0.05 w/v% sodium azide
抗体結合量:2.0mg/mL
結合容量 :本品net 1mLの使用で約0.1-1.0mgのTARGETタグ融合タンパク質が結合

品 名 備 考 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
ペプチドペプチド
freeze TARGETタグペプチド 含量(HPLC)95%以上 遺伝子研究用 200-19673 5mg 20,000
208-19674 25mg 80,000
洗浄溶液洗浄溶液
>25TARGETタグ洗浄溶液 フィルター滅菌済み
Ready-to-use
遺伝子研究用 208-19831 50mL 12,000

品 名 選抜マーカー コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
大腸菌 動物細胞
Transientベクター
freeze pCAG-Ble TARGET tag-C Bleomycin 165-26381 20μg 65,000
freeze pCAG-Ble TARGET tag-N Bleomycin 162-26391 20μg 65,000
freeze pCAG-Bsd TARGET tag-C Blasticidin S 165-26401 20μg 65,000
freeze pCAG-Bsd TARGET tag-N Blasticidin S 162-26411 20μg 65,000
freeze pCAG-Hyg TARGET tag-C Hygromycin B 169-26421 20μg 65,000
freeze pCAG-Hyg TARGET tag-N Hygromycin B 166-26431 20μg 65,000
freeze pCAG-Neo TARGET tag-C Kanamycin G418 163-26441 20μg 65,000
freeze pCAG-Neo TARGET tag-N Kanamycin G418 160-26451 20μg 65,000
Episomalベクター
freeze pEBMulti-Ble TARGET tag-C Bleomycin 167-26461 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Ble TARGET tag-N Bleomycin 164-26471 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Bsd TARGET tag-C Blasticidin S 161-26481 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Bsd TARGET tag-N Blasticidin S 168-26491 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Hyg TARGET tag-C Hygromycin B 161-26501 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Hyg TARGET tag-N Hygromycin B 168-26511 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Neo TARGET tag-C Kanamycin G418 165-26521 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Neo TARGET tag-N Kanamycin G418 162-26531 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Puro TARGET tag-C Ampicillin Puromycin 169-26541 20μg 65,000
freeze pEBMulti-Puro TARGET tag-N Ampicillin Puromycin 166-26551 20μg 65,000

PA tag System タグ配列【GVAMPGAEDDVV】

  • レジン再生によるランニングコストの軽減
  • 超高親和性抗体により実現した高収率・高純度
  • 動物細胞発現系 (HEK293T細胞、CHO細胞等)での効率的なタンパク質精製

PA tagシステムは、ペプチドタグ(12アミノ酸残基)に対するモノクローナル抗体(NZ-1)を使用した日本発のアフィニティー精製タグシステムです。
NZ-1モノクローナル抗体はPAタグに対し高い親和性と特異性を持ち、ウェスタンブロッティング、フローサイトメトリーやImmunocytochemistry( ICC)にも使用可能です。また、免疫沈降によりPAタグ融合タンパク質の精製およびレジンの再生が可能です。
PA tagシステムの応用により、ワンステップかつ高純度でPAタグ融合タンパク質が精製可能です。


PA tag System
Fujii, Y. et al., "PA tag: A versatile protein tagging system using a super high affi nity antibody against a dodecapeptide derived from human podoplanin.", Protein Exp. Purif., 95, 240-247(2014).


Fujii, Y. et al.
新規アフィニティータグシステム"PAタグ"の利用法〜蛋白質の精製および検出〜
蛋白質科学会アーカイブ, 7, e075 (2014)



PA tag 発現ベクター例
発現ベクター例



ベクター 発現様式 宿主 MCSプロモーター
pCAG 一過性発現 霊長類(ヒト、サル)、イヌ細胞などの接着系細胞
上記に加え、げっ歯類細胞
CAG

上記以外の抗生物質耐性遺伝子を搭載しているベクターもラインアップしています(こちらをご参照ください)。
シークエンス用プライマー配列、その他ベクター配列に関する詳細情報は、製品添付の現品説明書に記載しています。
また、弊社HP/PA tagで配列情報、Multi Cloning Site(MCS)情報がご覧いただけます。



PA tagを用いた培養上清からのアフィニティー精製例

アフィニティー精製例
データ提供:大阪大学 蛋白質研究所附属蛋白質解析先端研究センター 分子創製学研究室 高木 淳一先生, 藤井 勇樹先生


Protocol 目的タンパク質の精製

  1. ほ乳類動物細胞へのトランスフェクション(HEK293T)
    40-60%コンフルエントでトランスフェクション
    培地:D-MEM, 5%FBS
  2. 培養上清の回収およびタンパク質のレジンへの吸着
    トランスフェクション後48-72時間後に培養上清を約420mL回収
    抗PA tag抗体ビーズ 8mL(Net 4mL)を加え、2時間混和(2-10℃)
  3. レジンの回収
    50mL容量のカラムに2)のビーズを回収
  4. レジンのWash
    TBS Buffer(20mM Tris-HCl, 150mM NaCl)をビーズの4倍量添加して5回洗浄
  5. PA tagペプチドを用いたレジンからの競合溶出
    1×TBS溶液, pH7.5に溶解したPA tagペプチド(終濃度0.1mg/mL)をビーズの1倍量添加し、10回に分けてPA tag融合Protein Xを回収
  6. SDS-PAGE
    サンプル量
    c. sup:5μL, flow through:5μL, wash:5μL,
    ペプチド溶出(1-10):各10μL

PA tagの位置に依存せずにPA tag融合Protein Xが精製できた。→非常に高純度のアフィニティー精製が可能!!



PA tagを用いたバックグラウンド低減方法例

Protein Z (c-PA tag)
20mLの昆虫細胞の細胞溶解液に1.0mg/Lになるように精製したProtein Zを添加後、抗PAタグ抗体ビーズ200μL(net 100μL)を添加し、4℃、3hr撹拌した。
塩濃度が異なるTBS溶液(各0.15M, 0.5M, 1.0M NaCl)をそれぞれ調整し、ビーズの50倍量を用いて洗浄操作を行い、回収した各ビーズに0.1M Glycine-HCl(pH2.7)を0.5mL添加し、室温で5min穏やか振とうした。
遠心分離後、上清を回収し1M Tris-HCl (pH9.0)で中和処理した。
SDS-PAGE後に銀染色を行い、塩濃度の違いによる共雑タンパク質除去結果を比較した。
M: Marker
I: input 100ng分
P: 精製前サンプル
1: wash画分①
2: wash画分②
3: wash画分③
4: wash画分④
5: wash画分⑤
6: wash画分⑥
7: wash画分⑦
8: wash画分⑧
9: wash画分⑨
10: 酸溶出①
11: 酸溶出②
12: 酸溶出③
13: 酸溶出④
14: 酸溶出⑤


高濃度のNaClを含むTBS溶液で
前洗浄を行うことにより、
共雑タンパク質の除去が可能!!



使用例:ウェスタンブロッティング

使用例:ウェスタンブロッティング
データ提供:東北大学大学院医学系研究科 地域イノベーション分野
      加藤 幸成先生, 金子 美華先生
Lane 1 一次抗体:抗IDH1抗体(RcMab-1), 1μg/mL
     二次抗体:抗ラットIgG-HRP標識, 1000倍希釈

Lane 2 一次抗体:抗PAタグ抗体, 1μg/mL
     二次抗体:抗ラットIgG-HRP標識, 1000倍希釈

Lane 3 一次抗体:抗DYKDDDDKタグ抗体, 3.5μg/mL
     二次抗体:抗マウスIgG-HRP標識, 1000倍希釈

サンプル量:各10μg
露光時間:10分

NZ-1はネイティブな抗体と同様の
高い検出感度を示した。



PA tag ラインアップ

品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
refrigerator 抗PAタグ, ラットモノクローナル抗体 ラットIgG2a
NZ-1
IP, WB, FCM, ICC 免疫化学用 016-25861 200μL 30,000
012-25863 1mL 98,000
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
refrigerator 抗PAタグ, ラットモノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
ラットIgG2a
NZ-1
WB 免疫化学用 015-25951 200μL 45,000
011-25953 1mL 150,000

品 名 サブクラス
クローンNo.
規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
抗体結合アガロースビーズ抗体結合アガロースビーズ
refrigerator 抗PAタグ抗体ビーズ ラットIgG2a
NZ-1
免疫化学用 012-25841 2mL(Net 1mL) 65,000
018-25843 10mL(Net 5mL) 250,000
016-25844 50mL(Net 25mL) 照会
N末端、C末端のPAタグを認識
使用担体 :4% アガロース
溶液組成 :1 x PBS (pH7.2), 0.05 w/v% sodium azide
抗体結合量:ラベルに記載
結合容量 :本品net 1mLの使用で約0.015-1.0mgのPAタグ融合タンパク質が結合
抗体結合アガロースビーズ抗体結合磁気ビーズ
refrigerator MagCaptureTM HP 抗PAタグ抗体磁気ビーズ ラットIgG2a
NZ-1
免疫化学用 137-18751 2mL 65,000
溶液組成:1×TBS(pH 7.4), 50% glycerol, 0.05w/v% sodium azide

品 名 備 考 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
ペプチドペプチド
freeze PAタグペプチド 含量(HPLC)95%以上 遺伝子研究用 167-25501 5mg 20,000
163-25503 25mg 80,000
洗浄溶液洗浄溶液
>25PAタグ洗浄溶液 フィルター滅菌済み
Ready-to-use
遺伝子研究用 169-27261 50mL 12,000

品 名 選抜マーカー コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
大腸菌 動物細胞
Transientベクター
freeze pCAG-Ble PA tag-C Bleomycin 161-26861 20μg 65,000
freeze pCAG-Ble PA tag-N Signal Plus Bleomycin 168-26871 20μg 65,000
freeze pCAG-Bsd PA tag-C Blasticidin S 165-26881 20μg 65,000
freeze pCAG-Bsd PA tag-N Signal Plus Blasticidin S 162-26891 20μg 65,000
freeze pCAG-Hyg PA tag-C Hygromycin B 165-26901 20μg 65,000
freeze pCAG-Hyg PA tag-N Signal Plus Hygromycin B 162-26911 20μg 65,000
freeze pCAG-Neo PA tag-C Kanamycin G418 169-26921 20μg 65,000
freeze pCAG-Neo PA tag-N Signal Plus Kanamycin G418 166-26931 20μg 65,000

アフィニティータグ抗体ラインアップ

ラインアップ DYKDDDDK, 6×His, GFP, HA, MBP, c-Myc, GST,V5融合タンパク質の精製、検出用に抗体およびビーズを取り揃えています。
また、上記各製品の小包装サンプルをご用意しています。ご希望の方は代理店または弊社担当営業までお問い合わせください。

※抗体濃度、組成およびその他詳細情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照ください。


DYKタグ:DYKDDDDK

DYKDDDDKペプチドを認識するモノクローナル抗体です。大腸菌、酵母、哺乳動物で発現させたDYKDDDDKタグ融合タンパク質の検出に使用可能です。

弊社HP/DYKDDDDKタグ試薬もご覧下さい。


データ提供元 
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
附属難治ウイルス病態制御研究センター
分子ウイルス感染研究分野 草野秀一先生
3×DYKDDDDKタグ融合タンパク質Aの発現プラスミドをHEK293細胞株にトランスフェクションし、24時間培養後、ランダムにクローンを選抜した。
選抜したクローンの細胞をRIPA Buff erで溶解し、得られた細胞溶解液を用いてWestern Blotを行い、3×FLAGタグ融合タンパク質を検出した。
一次抗体としてWako(clone No.1E6)(code No. 018-22381)抗体及びA社抗体をWestern Blotに用いた。

Wako(clone No.1E6)抗体はA社抗体と比較して、
より特異的にDYKDDDDK配列を認識可能!!


A社製品とWako製品のウェスタンブロットでの感度を比較しました。

Lane 1: 293T細胞溶解液
Lane 2: タンパク質A-DYKDDDDKを一過的に発現させた
     293T細胞溶解液
Lane 3: タンパク質B-DYKDDDDKを一過的に発現させた
     293T細胞溶解液
ブロッキング:5%スキムミルクを含むTBS-T、4℃一晩
     抗体反応:2hr、室温
発光試薬:イムノスター® LD
検出:LAS-3000、露光時間15分

Wako 1E6-HRPはA社製品より高感度!!



品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体 マウスIgG2b
1E6
WB,IP,FCM,ChIP 免疫化学用 018-22381 200μg 24,000
014-22383 1mg 48,000
012-22384 5mg 77,000
freeze 抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体 ラットIgG1
6F7
WB,IP,ELISA,IHC,FCM 免疫化学用 018-23621 200μg 40,000
012-23624 1mg 照会
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
freeze 抗DYKDDDDKタグ, モノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG2b
1E6
WB 免疫化学用 015-22391 200μL 45,000
019-22394 1mL 95,000


6×Hisタグ:HHHHHH (6×ヒスチジン)

His(6×ヒスチジン)タグ融合タンパク質の検出に使用可能です。クローンによって、認識末端の特異性、アプリケーションが異なります。

クローンNo. 認識末端 Western blot Immunoprecipitation ELISA コードNo.
N末端 C末端 N末端 C末端
9F2 C末端 ND +++++ ND ++ - 010-21861
9C11 N・C末端 +++++ ++++ +++++ ++ 011-23091
21-48 N・C末端 +++ ++++ +++ +++ 017-23211
28-75 N・C末端 ++ ++ +++++ +++++ 014-23221
9F2 C末端 ND +++++ - - - 013-23171
9C11 N・C末端 +++++ ++++ - - 010-23181

B社製品とWako製品各クローンのウェスタンブロット性能比較

N末His:HEK293Tで発現させた6xHis-ProteinZ, 1x105 cells
C末His:Protein P-6xHis+CHO細胞溶解液, 1x105 cells
一次抗体: 1μg/mL
二次抗体: 抗マウスIgG抗体, 5000倍希釈液



B社製品と同等以上の検出感度を確認!!

6×Hisタグ抗体 セレクションガイド

  • N末端の検出で最も強いクローンは?
    WB:9C11 IP: 9C11, 28-75
  • C末端の検出で最も強いクローンは?
    WB:9F2 IP:28-75
  • N・C両末端を認識できてWBに最適なクローンは?
    9C11
  • N・C両末端を認識できてIPに最適なクローンは?
    28-75
  • そつなくWB・IPがこなせる
    オールマイティーなクローンは?
    21-48
  • WBが一番得意なクローンは?
    9C11
  • IPが一番得意なクローンは?
    28-75
  • C末端だけ認識する最安価クローンは?
    9F2


品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗6×ヒスチジン, モノクローナル抗体 マウスIgG1
9F2
WB,IP 免疫化学用 010-21861 200μg 30,000
014-21864 1mg 65,000
010-21866 5mg 照会
freeze 抗6×ヒスチジン, モノクローナル抗体 マウスIgG1
9C11
WB,IP,ELISA 免疫化学用 011-23091 200μg 40,000
015-23094 1mg 65,000
011-23096 5mg 照会
refrigerator 抗6×ヒスチジン, モノクローナル抗体 マウスIgG1・κ
21-48
WB,IP,ELISA 免疫化学用 017-23211 200μg 35,000
011-23214 1mg

95,000

refrigerator 抗6×ヒスチジン, モノクローナル抗体 マウスIgG3・κ
28-75
WB,IP,ELISA 免疫化学用 014-23221 200μg 40,000
018-23224 1mg 95,000
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
freeze 抗6×ヒスチジン, モノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG1
9F2
WB 免疫化学用 013-23171 100μL 36,000
017-23174 500μL 75,000
freeze 抗6×ヒスチジン, モノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG1
9C11
WB 免疫化学用 010-23181 100μL 45,000
014-23184 500μL 75,000



GFP タグ: Green Fluorescent Protein (GFP)

Green Fluorescent Protein (GFP)に対する抗体です。GFPは目的タンパク質の局在や細胞、オルガネラの挙動をリアルタイムに検出できるマーカータンパク質で、幅広い分野で使用されています。


品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体およびポリクローナル抗体モノクローナル抗体およびポリクローナル抗体
freeze 抗緑色蛍光たん白質, モノクローナル抗体 マウスIgG2a・κ
mFX73
IP, IHC 免疫化学用 012-20461 100μL 30,000
018-20463 100μL×5 120,000
freeze 抗緑色蛍光たん白質, モノクローナル抗体 マウスIgG2a・κ
mFX75
WB 免疫化学用 012-22541 100μL 30,000
freeze 抗緑色蛍光たん白質, ポリクローナル IS,ウサギ - WB, IHC 免疫化学用 013-23811 20μg 45,000



HAタグ:YPYDVPDYA

ヘマグルチニン(HA)由来(98-106 aa)のポリペプチド:YPYDVPDYAに対するモノクローナル抗体です。


品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗ヘマグルチニン, モノクローナル抗体 マウスIgG2b
4B2
WB, IP 免疫化学用 014-21881 200μg 30,000
018-21884 1mg 66,000
014-21886 5mg 照会
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
freeze 抗ヘマグルチニン, モノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG2b
4B2
WB 免疫化学用 011-21911 100μL 33,000
015-21914 500μL 75,000

参考データ

抗緑色蛍光たん白質, モノクローナル抗体(012-22541
抗体濃度:1μg/mL
抗原量:GFPタグ組換えタンパク質を発現している大腸菌溶解
液100μLの10倍希釈溶液10μLを電気泳動。
抗マウスIgG-HRP抗体10000倍希釈で検出。

抗ヘマグルチニン, モノクローナル抗体(014-21881
抗体濃度:0.5μg/mL
抗原量:HAタグ組換えタンパク質5ngを電気泳動。
抗マウスIgG-HRP抗体10000倍希釈で検出。



MBP タグ:Maltose Binding Protein

Maltose-binding Protein (MBP)に対するモノクローナル抗体です。MBPはマルトース及びマルトデキストリンと結合親和性を有するタンパク質で、目的タンパク質と融合させることにより発現タンパク質の可溶性を向上させる性質があり、組換えタンパク質の精製・検出に便利です。


品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗MBP, モノクローナル抗体 ラットIgG2b
TMab-2
ELISA, WB 免疫化学用 016-24141 200μg 30,000



c-Mycタグ:EQKLISEEDL

ヒトc-Myc 由来(410-419aa)のポリペプチドEQKLISEEDLに対するモノクローナル抗体です。


品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗c-Myc, モノクローナル抗体 マウスIgG1
9E10
WB, IP 免疫化学用 017-21871 200μg 30,000
011-21874 1mg 66,000
017-21876 5mg 照会
freeze 抗c-Myc, モノクローナル抗体 マウスIgG1
10D11
WB, IP 免疫化学用 017-26511 20μg 6,000
013-26513 200μg 33,000
011-26514 1mg 75,000
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
freeze 抗c-Myc, モノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG1
9E10
WB 免疫化学用 014-21901 100μL 33,000
018-21904 500μL 75,000
freeze 抗c-Myc, モノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG1
10D11
WB 免疫化学用 014-26521 10μL 6,000
010-26523 100μL 33,000
018-26524 500μL 75,000



GSTタグ:Glutathione-S-transferase

Glutathione S-transferase(GST)に対するモノクローナル抗体です。


品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗グルタチオン S-トランスフェラーゼ,
モノクローナル抗体
マウスIgG2b
5A7
WB, IP 免疫化学用 013-21851 200μg 30,000
017-21854 1mg 66,000
013-21856 5mg 照会
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
freeze 抗グルタチオン S-トランスフェラーゼ,
モノクローナル抗体, ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG2b
5A7
WB 免疫化学用 011-21891 100μL 33,000
015-21894 500μL 75,000

参考データ

抗c-Myc, モノクローナル抗体(017-21871
抗体濃度:0.25μg/mL
抗原量:c-Mycタグ組換えタンパク質10ngを電気泳動。
抗マウスIgG-HRP抗体10000倍希釈で検出。

抗グルタチオン S-トランスフェラーゼ, モノクローナル抗体(013-21851
抗体濃度:1.0μg/mL
抗原量:GSTタグ組換えタンパク質を発現している大腸菌溶解液100μLの10倍希釈溶液10μLを電気泳動。
抗マウスIgG-HRP抗体10000倍希釈で検出。



V5タグ:GKPIPNPLLGLDST

ポリペプチドGKPIPNPLLGLDSTに対するモノクローナル抗体です。


品 名 サブクラス
クローンNo.
適 用 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
モノクローナル抗体モノクローナル抗体
freeze 抗V5タグ, モノクローナル抗体 マウスIgG2a
6F5
WB, IP 免疫化学用 011-23591 200μg 35,000
015-23594 1mg 65,000
011-23596 5mg 照会
HRP標識モノクローナル抗体HRP標識モノクローナル抗体
freeze 抗V5タグ, モノクローナル抗体,
ペルオキシダーゼ結合
マウスIgG2a
6F5
WB 免疫化学用 019-24371 100μL 35,000

アフィニティータグ抗体結合磁気ビーズ

抗DYKDDDDKタグ抗体磁気ビーズ

DYKDDDDKペプチドを認識するモノクローナル抗体が固定化された磁気ビーズ懸濁液です。
大腸菌、酵母、哺乳動物で発現させたDYKDDDDKタグ融合タンパク質の検出に使用可能です。


特 長

  • 非特異的結合が少ない
  • N末端、C末端、Internalすべてのタンパク質を回収可能
  • DYKDDDDKペプチド、SDS solutionでの溶出が可能
  • 遠心不要、サンプルロスを抑え簡単に溶液交換が可能

1. 抗DYKDDDDKタグ抗体磁気ビーズの反応性




タグの位置に依存せずに組換えタンパク質の回収が可能
各種DYKDDDDKタグ融合タンパク質を細胞溶解液にそれぞれ添加し免疫沈降後、ウェスタンブロッティ ングにより抗原回収量を比較しました。
4% SDSサンプルバッファーで溶出してSDS-PAGE後、ウェスタンブロットを行いペルオキシダーゼ標識抗 体(CodeNo.015-22391)を用いて発光検出しています。

M  : マーカータンパク質
Met : N-terminal Met-DYKDDDDK-BAP
N  : N-terminal DYKDDDDK-BAP
C  : C-terminal DYKDDDDK-BAP



2. 溶出法による抗原回収性能の比較




SDSおよびDYKDDDDKペプチドで抗原溶出が可能
DYKDDDDKタグ融合タンパク質を細胞溶解液に添加し、各磁気ビーズを加え吸着後、各種溶出法で回収した抗原量をウェスタンブロッティングで比較しました。
ペルオキシダーゼ標識抗体(CodeNo.015-22391)を用いた発光検出を行いました。

M   : マーカータンパク質
Lane1 : 2×SDS sample buff er添加後、煮沸
Lane2 : DYKDDDDK peptide(200μg/mL)
Lane3 : 4% SDS solution



3. 非特異的吸着タンパク質の比較


DYKDDDDKタグを含まない細胞溶解液に各磁気ビーズを添加し免疫沈降後、非特異吸着タンパク質を比較検討しました。
4%SDSサンプルバッファーで溶出して電気泳動後、銀染色および抗マウスIgG,ペルオキシダーゼ標識抗体を用いてウエスタンブロッティングで比較しました。

非特異的な吸着タンパク質が検出されませんでした。


品 名 サブクラス
クローンNo.
規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
DYKタグ:DYKDDDKDYKタグ:DYKDDDK
freeze 抗DYKDDDDKタグ抗体磁気ビーズ マウスIgG2b
1E6
免疫化学用 011-25154 200μL 9,000
017-25151 2.5mL 50,000
013-25153 2.5mL×5 200,000
 溶液組成:10mg/mL Anti-DYKDDDDK Magnetic Beads, 1×TBS(pH7.4), 50 w/v % glycerol, 0.05 w/v % sodium azide

アフィニティータグ抗体結合アガロースビーズ




A社製品と同等以上の抗原回収性能を確認!!
<使用担体量>
 抗DYKDDDDKタグ抗体ビーズ(Wako): 20μL / assay
 A社 Affinity Beads: 20μL / assay
<抗原添加量>
 DYKDDDDKタグ融合タンパク質を含む大腸菌細胞溶解液
 20mg/ assay
<免疫沈降条件>
 4℃、3 時間
<溶出方法>
 150μg/ml DYKDDDDKペプチド (コードNo.044-30951) 20μL /assay
 → 4℃、30 分間インキュベート
2%SDS sample buff er 添加量 20μL / assay → 5分間煮沸。
<SDS-PAGE>
 サンプル泳動量:10μL
<検出>
 銀染色

DYKDDDDKタグ融合タンパク質(約19kDa)を過剰発現させた大腸菌ライセートを調製し、本品とA社製品で免疫沈降後、 DYKDDDDKペプチドで抗原溶出を行った。得られた抗原サンプルをSDS-PAGEにより分離し、銀染色により、抗原回収効率を比較した。



品 名 サブクラス
クローンNo.
規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
DYKタグ:DYKDDDKDYKタグ:DYKDDDK
freeze 抗DYKDDDDKタグ抗体ビーズ マウスIgG2b
1E6
免疫化学用 012-22781 2mL(Net 1mL) 48,000
018-22783 10mL(Net 5mL) 90,000
016-22784 50mL(Net 25mL) 290,000
N末端、C末端、InternalのDYKDDDDKタグを認識
使用担体 :4% アガロース
溶液組成 :1 x PBS (pH7.4), 50w/v% glycerol, 0.02 w/v% sodium azide
抗体結合量:7.5mg/mL
結合容量 :本品net 1mLの使用で約1.0mgのDYKDDDDKタグ融合タンパク質が結合
Hisタグ:HHHHHH(6×Histidine)KHisタグ:HHHHHH(6×Histidine)
refrigerator 抗6×ヒスチジン抗体ビーズ マウスIgG3・κ
28-75
免疫化学用 019-23391 2mL(Net 1mL) 65,000
015-23393 10mL(Net 5mL) 200,000
N末端、C末端の6×Hisタグを認識可能
使用担体 :4% アガロース
溶液組成 :1×TBS (pH 7.4), 0.05w/v% sodium azide
抗体結合量:2.0mg/mL
結合容量 :本品net 1mLの使用で約1.0〜2.0mgの6×Hisタグ融合タンパク質が結合
HAタグ:YPYDVPDYAHAタグ:YPYDVPDYA
freeze 抗HA抗体ビーズ マウスIgG1
4B2
免疫化学用 014-23081 2mL(Net 1mL) 65,000
010-23083 10mL(Net 5mL) 150,000
使用担体 :4% アガロース
溶液組成 :1×PBS (pH 7.4), 50% glycerol, 0.02w/v% sodium azide
抗体結合量:8.5mg/mL
結合容量 :本品net 1mLの使用で約1.5 mgの HAタグ融合タンパク質が結合
c-Mycタグ:EQKLISEEDLc-Mycタグ:EQKLISEEDL
freeze 抗c-Myc抗体ビーズ マウスIgG1
10D11
免疫化学用 010-26501 200μL(Net 100μL) 7,400
016-26503 2mL(Net 1mL) 65,000
014-26504 10mL(Net 5mL) 150,000
使用担体 :4% アガロース
溶液組成 :1×PBS (pH 7.4), 50% glycerol, 0.02w/v% sodium azide
抗体結合量:7.5mg/mL
結合容量 :本品net 1mLの使用で約0.9 mgの c-Mycタグ融合タンパク質が結合
V5タグ:GKPIPNPLLGLDSTV5タグ:GKPIPNPLLGLDST
freeze 抗V5タグ抗体ビーズ マウスIgG1
10B5
免疫化学用 016-24381 2mL(Net 1mL) 65,000
012-24383 10mL(Net 5mL) 150,000
使用担体 :4% アガロース
溶液組成 :1×PBS (pH 7.4), 50% glycerol, 0.02w/v% sodium azide
抗体結合量:7mg/mL
結合容量 :本品net 1mLの使用で約0.5 mgのV5タグ融合タンパク質が結合

アフィニティータグペプチド

各種タグ抗体ビーズを用いて回収した組換えタンパク質の競合溶出用ペプチドです。

※詳細情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照ください。


品 名 備 考 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
ペプチドDYKDDDDKタグペプチド
freeze DYKDDDDKペプチド 含量(HPLC)95%以上 遺伝子研究用 044-30951 5mg 19,500
040-30953 25mg 83,000
ペプチドHisタグ:HHHHHH(6×Histidine)
freeze 6×ヒスチジンペプチド 含量(HPLC)95%以上 遺伝子研究用 087-09251 5mg 20,000
083-09253 25mg 80,000
ペプチドHAタグ:YPYDVPDYA
freeze HAペプチド 含量(HPLC)95%以上 遺伝子研究用 088-09161 5mg 30,000
084-09163 25mg 120,000
ペプチドc-Mycタグ:EQKLISEEDL
freeze c-Mycペプチド 含量(HPLC)95%以上 遺伝子研究用 132-16361 5mg 25,000
138-16363 25mg 100,000

コントロール融合タンパク質ラインアップ

マルチトープタンパク質

4種のタグペプチド、3種のタグタンパク質をつないだ組換えタンパク質です。
変性状態のため、そのままSDS-PAGEに使用することができ、ウェスタンブロッティングにおいてポジティブコントロールとして使用可能です。




各種一次抗体によるMultitopeの検出(ウェスタン ブロッティング)

Lane 1: MultiTope, denatured 20ng
Lane 2: MultiTope, denatured 50ng

<primary antibodies>
His: 6×His MoAb Albumine free, 5000倍希釈
GFP: Anti GFP(Wako, 012-22541), 1000倍希釈
HA: Anti HA(Wako, 014-21881), 500倍希釈
DYK: Anti DYKDDDDK(Wako, 018-22381), 5000倍希釈
GST: Anti GST(Wako, 013-21851), 500倍希釈
c-Myc: Anti c-Myc(Wako, 017-21871), 1000倍希釈
C末-His:Anti C-terminal 6×His(Wako, 010-21861), 400倍希釈


品 名 備 考 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
マルチトープタンパク質マルチトープタンパク質
freeze マルチトープ(変性), 組換え体, 溶液 濃度:10ng/μL 免疫化学用 139-16371 500μL 25,000
133-16374 2.5mL 75,000
組成 :50mmol/L Tris-HCl, pH6.8, 2w/v% SDS, 10v/v% glycerol, 0.1w/v% bromophenol blue, 1.5w/v% DTT.
使用法 :Load 5-10μL of Multitope onto SDS-PAGE
使用上の注意:本品は-20℃保存です。
保存中にBuffer成分が析出することがありますので、使用前には室温で十分混合し析出成分を完全に溶解してからご使用下さい。

DYKDDDDK-BAP, 組換え体, 溶液

本品は、DYKDDDDKタグが各部位に融合したBacterial Alkaline Phosphatase(BAP)です。

  1. 抗DYKDDDDKタグ抗体の交差性を確認するコントロールタンパク質として使用できます。
  2. ウェスタンブロッティング, 免疫沈降に使用できます。


品 名 備 考 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
DYKDDDDK-BAP, 組換え体, 溶液DYKDDDDK-BAP, 組換え体, 溶液
freeze N末端 DYKDDDDK-BAP, 組換え体, 溶液 遺伝子研究用 016-24401 200μg 26,500
freeze N末端 Met-DYKDDDDK-BAP, 組換え体, 溶液 013-24411 200μg 27,000
freeze C末端 DYKDDDDK-BAP, 組換え体, 溶液 036-22781 200μg 26,500
由  来: E. coli expressed DYKDDDDK-BAP
溶液組成: 10 mM Tris-HCl, pH8.0, 120 mM sodium chloride, 0.05 mM zinc chloride, 50 w/v % glycerol
タンパク質濃度: 0.35 mg/mL
含  量: 90%以上(SDS-PAGE)
分 子 量: 約48.8 kDa (N末端 DYKDDDDK-BAP)
      約49.0 kDa (N末端 Met-DYKDDDDK-BAP)
      約48.8 kDa (C末端 DYKDDDDK-BAP)

アフィニティータグ比較表

Affinity tag TARGET PA 6xHis DYKDDDDK c-Myc HA GST
Amino Acid Sequences (YPGQ)5V GVAMPGAEDDVV HHHHHH DYKDDDDK EQKLISEEDL YPYDVPDYA -
Residues 21 12 6 8 10 9 218
M. W. (kDa) 2.34 1.16 0.84 1.01 1.20 1.10 26
Isoelectric Point (pI) 5.52 3.49 7.21 3.97 4.00 3.56 -
Ligand TARGET tag PA tag Ni, Co, Zn, Cu DYKDDDDK tag c-Myc tag HA tag GST
Affinity Beads Recycle 40% Propyleneglycol,
1×TBS(pH7.5)
3M MgCl2, MES(pH6.0) 0.5M Imididazole(pH7.4) Tris-HCl,
Glycine Buffer(pH2〜3.5)
Tris-HCl,
Glycine Buffer(pH2〜3.5)
Tris-HCl,
Glycine Buffer(pH2〜3.5)
Glutathione,
Tris-HCl,
Glycine Buffer(pH2〜3.5)
MAb Bounding Strength
(KD(M))
1.0x10-8 4.9x10-10 Ni-NTA:
1.0x10-5〜-6
2.8x10-8 2.2x10-9 2.8x10-9 Glutathione:
1.0x10-5〜-6
MAb Clone No. P20.1(Mouse) NZ-1(Rat) Merck:HIS. H8(Mouse) M2(Mouse) 9E10(Mouse) 3F10(Mouse)
HA-7(Rat)
Wako:5A7(Mouse)
Affinity ++++ +++++ +++ ++++ ++++ ++++ ++++
The cost of Purification + + + ++ ++ ++ +
Peptide Elution +++ +++ Imidazole +++ ++ ++ Glutathione
The Background
(Medium Supernatant)
+ + +++++ ++++ +++ +++ ++++
The Background
(Cell Lysate)
+ + ++++ ++++ ++++ +++ ++++

本比較表は当社独自調査によるものです。サンプル、検出方法および手法によって特異性が変化いたしますので、各アフィニティータグの性能を保証するものではございません。

関連製品

ローディングコントロール

ウェスタンブロットで用いられるコントロール用のモノクローナル抗体の一覧表です。

品 名 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
freeze Anti β-Actin, Monoclonal Antibody
抗β-アクチン, モノクローナル抗体
免疫化学用 013-24553 200μg 25,000
011-24554 1mg 100,000
017-24556 5mg 照会
freeze Anti β-Actin, Monoclonal Antibody, Peroxidase Conjugated
抗β-アクチン, モノクローナル抗体,ペルオキシダーゼ結合
免疫化学用 017-24573 200μL 33,000
freeze Anti α-Tubulin, Monoclonal Antibody
抗α-チューブリン, モノクローナル抗体
免疫化学用011-25034 10μg 5,500
017-25031 200μg 14,000
013-25033 1mg 56,000
freeze Anti β-Tubulin, Monoclonal Antibody
抗β-チューブリン, モノクローナル抗体
免疫化学用 018-25044 10μg 6,000
014-25041 200μg 18,000
010-25043 1mg 72,000
freeze Anti GAPDH, Monoclonal Antibody
抗GAPDH, モノクローナル抗体
免疫化学用 016-25523 200μg 25,000
014-25524 1mg 100,000
010-25526 5mg 照会
freeze Anti GAPDH, Monoclonal Antibody, Peroxidase Conjugated
抗GAPDH, モノクローナル抗体, ペルオキシダーゼ結合
免疫化学用 015-25473 200μL 20,000


プロテアーゼ阻害剤シリーズ

品 名 規 格 コードNo. 容 量 希望納入価格(円)
freeze プロテアーゼ阻害剤カクテルセットT
動物由来物フリー(汎用)(×100) 凍結乾燥
汎用 165-26021 1mL用 7,000
161-26023 1mL用×5 23,000
freeze プロテアーゼ阻害剤カクテルセットIII
DMSO溶液(EDTA不含)(×100)
動物細胞 163-26061 1mL 11,000
169-26063 1mL×5 42,000
freeze プロテアーゼ阻害剤カクテルセットV
(EDTA不含)(×100) 凍結乾燥品
2D電気泳動 162-26031 1mL 7,800
168-26033 1mL×5 24,000
freeze プロテアーゼ阻害剤カクテルセットVI
DMSO溶液(植物用)(×100)
植物細胞 164-26091 1mL 14,000
160-26093 1mL×5 54,000
freeze プロテアーゼ阻害剤カクテルセットVII
DMSO溶液(ヒスタグ用)(×100)
His Tag 精製 167-26101 1mL 9,500
163-26103 1mL×5 33,000

※EDTAと異なるタイプのメタロプロテアーゼ阻害剤を採用。EDTA不含。




refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
tokuteidoku・・・特定毒物   doku1 doku2・・・毒物   geki1 geki2 geki3・・・劇物   dokuyaku・・・毒薬   gekiyaku・・・劇薬   kiken・・・危険物   kouseishinnyaku・・・向精神薬
kashin1・・・化審法 第一種特定化学物質   kashin2・・・化審法 第二種特定化学物質
kahei1・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   kahei2・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
tokumagenn・・・特定麻薬向精神薬原料   dokuso・・・国民保護法   kakuseizai・・・覚せい剤取締法   cartagena・・・カルタヘナ   dai・・・・ダイオキシン類

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  アフィニティータグシリーズ
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  アフィニティータグシリーズ

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806