和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  D-MEM(高グルコース)(ピルビン酸ナトリウム含有, アミノ酸不含)

オートファジー研究に
D-MEM(高グルコース)(ピルビン酸ナトリウム含有, アミノ酸不含)

オートファジーは主に栄養飢餓により誘導されます。本品はアミノ酸を含まない低栄養培地です。培養用培地を本品に置き換えることで、細胞を飢餓状態におくことができます。本品のアミノ酸以外の成分はD-MEMと同じでありHBSSやEBSS、D-PBSを用いるよりも最適な条件でオートファジーを誘導することができます。



試験項目

  • 無菌試験
  • pH
  • 浸透圧
  • エンドトキシン
  • マイコプラズマ試験

組成表

イメージ

使用例

GFP-LC3を発現するマウス線維芽細胞培養時、本培地に置換し1.5時間後、GFP-LC3により標識されたオートファゴソームが細胞中に多数形成された。

イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(データご提供  東京大学医学系研究科分子生物学分野 本田 郁子 先生、水島 昇 先生)

価格表

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円) 保存温度・法規情報
048-33575
 D-MEM(High Glucose)with Sodium Pyruvate,
 without Amino Acids
細胞培養用 500ml 4,000 イメージ

*希望納入価格には消費税等が含まれておりません。

関連製品

★抗ラットLC3, ウサギ★

  LC3は細胞質で合成された後すぐにC末端を切断されLC3-Tとなります。さらにE1様酵素(Atg7)、E2様酵素(Atg3)が順次作用し、りん脂質と結合し
 LC3-Uとなります。このLC3-Uがオートファゴソーム膜に結合します。このため、LC3はオートファジーのマーカーの一つとして使用されています。
 <リンク>

★抗ヒトAtg7, ウサギ★

  オートファジーにおけるオートファゴソーム形成に必須な因子の一つです。<リンク>

★抗SQSTM1/A170/p62, ウサギ★

  オートファジー関連因子であるLC3と結合することが報告され、ユビキチン/プロテオソーム系からオートファジー系のタンパク質分解へ誘導するタンパク
 質と考えられています。<リンク>

イメージ

 





掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  D-MEM(高グルコース)(ピルビン酸ナトリウム含有, アミノ酸不含)

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806