和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  EtBr Destroyer (エチブロデストロイヤー)

エチジウムブロマイドの処理にお困りではありませんか?
EtBr Destroyer (エチブロデストロイヤー)

Agarose 21

EtBr Destroyerは、変異原性が疑われるエチジウムブロマイド (EtBr)を分解し、変異原性を除去する製品です。
EtBr染色溶液や染色ゲルにはバッグタイプが最適です。1バッグで 30 mgのEtBrを除去できます。実験台や装置などの汚染にはスプレータイプが最適です。EtBr以外にも、SYBR Green、SYBR Gold、SYPRO ORANGEも分解除去できます。


特長

  • EtBrの変異原性を分解
  • AMES試験で安全性を確認済み
  • SYBR Green、SYBR Gold、SYPRO ORANGEにも適応可能
  • バッグタイプとスプレータイプの2種類を用意

EtBr分解のメカニズム

Agarose 21


使用例1:溶液の処理

EtBrを含んだ溶液の処理にはEtBr Destroyer Bagを投入します。

溶液分解1 溶液分解2溶液分解3

左  : Bag投入前。
中央: Bag投入後30分。
右  : 2Lまでの溶液では濃度によりますが、約48時間でEtBrが分解され、無害化できます。

使用例2:ゲルの処理

ゲルの処理にはバットなどに水を用意しEtBr Destroyer Bagを投入します。

溶液分解1 溶液分解2 溶液分解3

左  : Bag投入前。
中央: 左側2枚のゲルは蒸留水に、右側2枚は蒸留水+EtBr Destroyer Bagに30分浸したもの。
右  : 24時間後、取り出して廃棄して下さい。

使用例3:汚染箇所の処理

汚染の危険性のある場所にはEtBr Destroyer Sprayerを散布後、キムワイプなどで拭き取ります。
UVイルミネーター、実験台、電子レンジなどにお使いいただけます。

溶液分解1 溶液分解2 溶液分解3


【EtBr Destroyer Sprayer処理によるUV蛍光の消滅】

溶液分解1

左 : EtBr Destroyer Sprayerで処理した場合は蛍光が消失していることが確認できます。
右 : 未処理の場合は紫外線照射すると蛍光を発します。

価格表

コードNo. メーカーコード 品 名 容 量 希望納入価格(円)
303-89321 FAEBD001 EtBr Destroyer Bag 20個 25,400
300-89331 FAEBD002 EtBr Destroyer Sprayer 200ml×2本 13,000

廃液およびバッグは施設のルールに従い廃棄して下さい。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  EtBr Destroyer (エチブロデストロイヤー)

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806