和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  新規の光変換型蛍光タンパク質PS-CFP2

Evrogen社
新規の光変換型蛍光タンパク質PS-CFP2

オワンクラゲ(Aequorea coerulescens) PS-CFP2は、aceGFP2)のポイントおよびランダム変異によって得られた光変換タイプの蛍光タンパク質、PS-CFP1)をさらに改良を加えた新規蛍光タンパク質です。
PS-CFP2は、PS-CFPのタンパク質をS108T、M153V、T154Aに変換したタイプで、より蛍光タンパク質の成熟が早く、変換前後での蛍光強度が高くなっています。405nmの強い光を照射することで、青色から緑色へ不可逆的なphotoconversionが起こります。PS-CFP2は、モノマータイプの光変換型蛍光タンパク質の中で最もコントラストが高く、その比は約2,000倍(PS-CFPは、約1,500倍)に増強します。光変換前において高いpH安定性を有してるのでエンドソームやリソソームといった酸性のオルガネラにも適用可能です。
※aceGFPは、Aequorea coerulescens由来の無色のGFP様タンパク質に変異を入れ蛍光タンパク質にしたものです。



特長

  • 光変換可能なモノマータイプの新規蛍光タンパク質
  • 強い405nmの光を照射により、青色から緑色に蛍光が変化
  • 高いコントラスト‐約2000倍(緑色/青色の蛍光比)
  • 高いpH安定性‐酸性的な細胞小器官のラベルに最適
  • リアルタイムのタンパク質ダイナミックトラッキングに最適
  • FRETアッセイのドナーとして:PS-CFP2−Phi-Yellow

励起蛍光スペクトルの変化
PS-CFP2のin vitroにおける光変換前と後の励起蛍光スペクトルの変化。 光活性化の過程におけるスペクトル変化は矢印で示している。
(a)光変換前、(b)光変換後


光変換前後の大腸菌コロニー
(a)光変換前 UVで光変換した大腸菌コロニー
(b)光変換後 変換後同様のコロニーを460-490nmで励起して観察

PS-CFP2の蛍光特性(光変換可能なGFPをベースとするPA-GFP3)との比較)

特性 PS-CFP2 PA-GFP
活性前 活性後 活性前 活性後
蛍光色 青色 緑色 緑色 緑色
励起波長 400 nm (402 nm) 490 nm (490 nm) 400 nm 504 nm
蛍光波長 468 nm (468 nm) 511 nm (511 nm) 515 nm 517 nm
蛍光収率(φ) 0.2 (0.16) 0.23 (0.19) 0.13 0.79
モル吸光係数(M-1cm-1) 43,000(34,000) 47,000 (27,000) 20.700 17,400
輝度※1 8.6 (5.44) 10.81 (5.13) 2.69 13.75
pKa 4.3 (4.0) 6.1 (6.0) 4.5 データなし
構造 モノマー モノマー
活性化の波長 UV-blue UV-blue
コントラスト >2,000 >100

※ 1 :輝度は、モル吸光係数×蛍光収率/1000で求めています。
( ):PS-CFPの値

FRETへの応用:PS-CFP-Xa-phiYFP

FRETへの応用:PS-CFP-Xa-phiYFPFRETへの応用:PS-CFP-Xa-phiYFP

(a):PS-CFP (青)とphiYFP (黄)の励起スペクトル(点線)、蛍光スペクトル(実線)。
スペクトルが重複している部分は灰色で示している。

FRETへの応用:PS-CFP-Xa-phiYFPFRETへの応用:PS-CFP-Xa-phiYFP

(b):PS-CFP-Xa-phiYFPのFactor Xaプロテアーゼ処理後の時間経過における蛍光スペクトル変化。400nmで励起した場合、切断していないタンパク質は、黄色の蛍光は発するが、リンカーが分解にするにつれて徐々に黄色の蛍光が暗くなっていく。


C MCS
MCS N

参考文献

  1. Chudakov et al.,Nat Biotechnol., 22,1435-1439(2004)
  2. Gurskaya et al.,Biochem J. , 373,403-408(2003)
  3. Patterson G.H. and Lippincott-Schwartz J.,Science,297:1873-1877(2002)

価格

コードNo. メーカーコード 品 名 容 量 希望納入価格(円)
550-64471 FP801 pPS-CFP2-C vector 20 μg 84,000
557-64481 FP802 pPS-CFP2-N vector 20 μg 84,000

記載希望納入価格は本体価格であり、消費税などが含まれておりません。

Notice to Purchaser

Evrogen Fluorescent Protein Products (the Products) are available to : Not-For-Profit-Entities for
Noncommercial research use. With purchase of the Products, non-profit entities are granted a worldwide, non-exclusive,
royaltyfree, limited license to use the Products for non-commercial life science research only. Such license specifically
excludes the right to sell or otherwise transfer the Products, its components or derivatives to third parties. For any other
use of the Products please contact Evrogen at license@evrogen.com For-Profit-Entities for non-commercial or commercial
applications under license. For license information please contact Evrogen at license@evrogen.com

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  新規の光変換型蛍光タンパク質PS-CFP2

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806