和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  りん酸化GAP-43,モノクローナル抗体

発生中および再生中の神経回路を認識
りん酸化GAP-43,モノクローナル抗体

GAP-43(growth associated protein 43)は主に発生中および再生中の神経細胞で高発現している因子です。発生中および再生中の神経細胞では、96番目のセリンと172番目のスレオニンが高度にりん酸化されています。
本品は、このアミノ酸残基がりん酸化されたGAP-43を認識するため、発生過程や再生過程の神経回路の特異的な同定と染色にご使用頂けます。


リンク関係


性状

  抗りん酸化GAP-43 S96,モノクローナル抗体 抗りん酸化GAP-43 T172,モノクローナル抗体
比較 マウス、ラットの免疫組織染色、ウエスタンブロットに適しています。
2クローンあり性能は同等です。
S96とは異なり、ヒトに交差性を示します。
クローンNo. 16-4C 18-10H-9H 19-9A
組成 50% Glycerol TBS 溶液(pH7.4) 0.05% Sodium Azide 50% Glycerol TBS 溶液(pH7.4) 0.05% Sodium Azide
サブクラス マウスIgG1 マウスIgG1
抗原 CDAAPATpSPKAEE CVTDAAATpTPAAED
抗体濃度 ラベルに記載 ラベルに記載
種交差性 マウス、ラット
※ヒト、サルではS96が欠損しているため反応しません。
ヒト、マウス、ラット
実用希釈倍率 免疫組織染色(1:1,000)
ウエスタンブロット(1:1,000)
免疫組織染色(1:1,000)

使用例

使用例(免疫組織染色)

免疫組織染色

使用例(ウエスタンブロット)

ウエスタンブロット


価格表

品 名 コードNo. 規 格 容 量 希望納入価格(円)
freeze 抗りん酸化GAP-43 S96,モノクローナル抗体(16-4C) 017-25391 免疫化学用 100μl 45,000
freeze 抗りん酸化GAP-43 S96,モノクローナル抗体(18-10H-9H) 010-25401 免疫化学用 100μl 45,000
freeze 抗りん酸化GAP-43 T172,モノクローナル抗体(19-9A) 017-25411 免疫化学用 100μl 45,000

関連製品

品 名 コードNo. 規 格 容 量 希望納入価格(円)
freeze N2サプリメント[トランスフェリン(アポ)含有](×100) 141-09041 細胞培養用 5ml 20,000
freeze N2サプリメント[トランスフェリン(ホロ)含有](×100) 141-08941 細胞培養用 5ml 18,000
本品は、神経系細胞の培養のために使用される汎用の血清代替品です。初代神経細胞や神経幹細胞の培養に適しています。神経幹細胞はFBSに含まれる成分により分化誘導が引き起こされてしまいます。未分化状態を維持したまま培養するために、本品のような血清代替品が使用されます。
freeze NSサプリメント(×50) 146-09351 細胞培養用 10ml 20,000
本品は、初代神経細胞や神経幹細胞の培養に使用される無血清のサプリメントです。近年の研究ではiPS細胞の培養に使用されることもあります。
refrigerator ABC溶液 017-15881 免疫組織染色用 10ml 33,000
本品は従来行なっていたABCの調製や熟成の必要がなく、また安定化させてあるため、短時間に再現性良く免疫組織染色を行えます。さらに、微生物由来のストレプトアビジンを用いているため、非特異反応が抑えられてます。
geki3 16w/v%パラホルムアルデヒド溶液,メタノールフリー 167-25981 電子顕微鏡用 1ml×10A 8,000
163-25983 10ml×10A 10,500
16%パラホルムアルデヒド,メタノールフリー(16%ホルムアルデヒド,メタノールフリー)のアンプル包装製品になります。一般的な組織の固定をはじめ、Karnovsky固定液の調製試薬として大変便利です。
refrigerator DAB錠 049-22831 生化学用 50錠 11,500
045-22833 100錠 21,500
免疫組織染色でHRPの発色基質として用いられます。本品は、発ガン性や微量秤取などにより、粉末では取り扱いにくいDAB・4HClを錠剤にしたもので、水へ投入するだけで使用できます。
doku2freeze 抗マウスIgG(H+L),ヤギ,IgG分画,ビオチン結合,アフィニティ精製 010-14031 免疫化学用 1ml 15,500
免疫組織染色で用いるビオチン標識2次抗体です。
refrigerator 抗CRMP1,ハムスターモノクローナル抗体(2E7G) 017-24811 免疫化学用 100μl 34,000
本品はCRMP1を認識する抗体です。WB、免疫沈降法に利用可能です。CRMP1は神経軸索において神経細胞移動を制御する因子として報告されています。統合失調症における発現上昇や肺癌における発現低下が報告されています。
refrigerator 抗CRMP2,モノクローナル抗体(9F) 014-24821 免疫化学用 100μl 34,000
本品はCRMP2を認識する抗体です。WB、免疫染色に利用可能です。CRMP2は神経細胞軸索の伸長に関与する因子で、Tauより早期にGSK3 βキナーゼによってりん酸化されると報告されています。
refrigerator 抗CRMP5,モノクローナル抗体(KZ19) 011-24831 免疫化学用 100μl 34,000
本品はCRMP5の抗体です。WB,免疫染色に利用可能です。CRMP5はプルキンエ細胞の発生、維持、シナプス可塑性を制御します。また、亜急性小脳失調症や腫瘍随伴症候群に関与していると報告されています。
refrigerator 抗りん酸化CRMP1/2(セリン522),ウサギ 010-24801 免疫化学用 100μl 40,000
本品はS522がりん酸されたCRMP1/2を特異的に認識します。WB,免疫染色に利用可能です。CRMP2はTauより早期にGSK3 βキナーゼによってりん酸化されると報告されています。



refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
tokuteidoku・・・特定毒物   doku1 doku2・・・毒物   geki1 geki2 geki3・・・劇物   kashin1・・・化審法 第一種特定化学物質   kashin2・・・化審法 第二種特定化学物質
dokuyaku・・・毒薬   gekiyaku・・・劇薬   kahei1・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   kahei2・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
kouseishinnyaku・・・向精神薬   tokumagenn・・・特定麻薬向精神薬原料   cartagena・・・カルタヘナ

*掲載内容は、本記事掲載時点の情報です。上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。製品コードをクリックするとSiyaku.comにリンクしますので、現在の価格、在庫はそちらからご確認下さい。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  りん酸化GAP-43,モノクローナル抗体

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806