和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  特集:ゲノム編集


ゲノム編集関連製品・サービス

ゲノム編集ツール

高純度・高品質のCas9 ヌクレアーゼであなたのゲノム編集をサポート。変異型Cas9もラインアップ。

遺伝子改変動物作製サービス

CRISPR/Cas9やBACクローンによる遺伝子改変サービスをご提供。マイクロインジェクションも承っております。

iPS細胞遺伝子改変サービス

遺伝子改変サービスでiPS細胞研究を強く推進。iPS細胞樹立や多能性評価もサポート。


ゲノム編集ツール

Cas9 Nuclease protein NLS

Streptococcus pyogenes由来のCas9 ヌクレアーゼを、組換え大腸菌で発現・精製したものです。核移行シグナル (NLS: nuclear localization sequence) を有しており、合成したガイドRNA (gRNA) と組み合わせることでゲノム編集に利用することができます。

         ・高純度・高品質のCas9 Nuclease タンパク質
         ・核移行シグナル (NLS) を付加
         ・低エンドトキシン (1 EU/μg 未満)

           製品パンフレット


Cas9 Nickase protein NLS

Streptococcus pyogenes由来のCas9 ヌクレアーゼの改変体で、Cas9 (D10A 変異型) 遺伝子を導入した大腸菌で発現させ、精製したタンパク質です。野生型Cas9 Nuclease に変異(D10A) を導入し、DNAの一本鎖のみを切断しニックを入れる活性をもちます。ゲノム編集の際は同時に2種類のガイドRNAが必要となるため、オフターゲットを抑制することができます。

         ・DNAの一本鎖のみを切断しニックを入れます。
         ・核移行シグナル (NLS) を有しています。
         ・ゲノム編集の際は同時に2種類のガイドRNAが必要となり、オフターゲットを抑制することができます。


dCas9 protein NLS

Streptococcus pyogenes由来のCas9 ヌクレアーゼの改変体で、Cas9 (D10A, H840A 変異型) 遺伝子を導入した大腸菌で発現させ、精製したタンパク質です。DNA切断活性を持ちませんが、ガイドRNAを介したDNAへの結合能力は有しているため、転写抑制等の研究に応用が期待されます

         ・DNA切断活性を持ちません。
         ・核移行シグナル (NLS) を有しています。
         ・ガイドRNA と共に用いることで標的配列に結合します。


Anti-Cas9 Monoclonal Antibody

Streptococcus pyogenes由来のCas9タンパク質に対するマウスモノクローナル抗体です。
ウェスタンブロッティングにおいて良好な結果を得ることができ、CRISPR/Cas9実験のモニタリング等に使用することができます。

         ・組換えCas9 タンパク質に対するマウスモノクローナル抗体。
         ・ウェスタンブロッティングにおいて高感度に検出可能。


CUGA® in vitro Transcription Kit

本キットはCUGA® RNA ポリメラーゼを用いたin vitro 転写反応によるRNA合成キットです。大量のRNA合成が必要なリボプローブの作製や、正確な鎖長のRNA 合成が必要なRNA構造解析などの実験での使用に最適です。

         ・大量のRNA 合成が可能。
         ・安定に正確な転写反応を行うことが可能。
         ・目的とする RNA を安価に得ることが可能。

遺伝子改変動物作製サービス

CRISPR/Cas9による遺伝子改変動物作製

ご提供いただいたプラスミドベクターから、CRISPR/Cas9システムを用いて遺伝子改変動物を作製いたします。


BAC Tg遺伝子改変動物作製

マイクロインジェクション法でTg動物を作製することにより、トランスジェニック動物作出の迅速性と、ノックインマウスモデルの外来遺伝子の発現制御の忠実さを併せ持つ、次世代の遺伝子組換え動物を作製できます。


マイクロインジェクションサービス

注入に用いる遺伝子コンストラクトをお預かりしてDNAマイクロインジェクション作業を技術支援するサービスです。
基準系統以外の系統、あるいはお手持ちの遺伝子改変動物やミュータント動物等を用いたマイクロインジェクション実施にも別途対応いたします。


iPS細胞遺伝子改変サービス

ヒトiPS細胞の遺伝子改変

ヒト由来の細胞から細胞初期化(iPS化)された細胞の特定遺伝子をCRISPR/Cas9を使用して破壊する受託サービスです。
単一遺伝子および複数遺伝子の同時破壊も可能です。


ヒトiPS細胞樹立サービス

ヒト末梢血単核球からiPS細胞誘導因子をエピソーマルベクターに挿入しヒトiPS細胞を樹立するサービスです。
ウイルスフリーの樹立方法を用いているため樹立後の細胞のハンドリングが容易になります。
ご依頼者様のご利用用途(分化誘導細胞の樹立等)に合わせて最適な樹立クローン数、品質試験項目等をご提案いたします。


多能性評価サービス

お持ちのヒトiPS細胞の多能性をin vitroにて評価するサービスです。細胞に分化誘導因子を添加し各胚葉体分化能を多能性マーカーにて確認します。
またマウス・ラット個体を使用したテラトーマ試験にも対応いたします。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  遺伝子  >  特集:ゲノム編集

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806