富士フイルム試薬 [Laboratory Chemicals]試薬 [Laboratory Chemicals]
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  コージンバイオ KBM ADSC-1 & 2

脂肪由来幹細胞培養用培地
コージンバイオ KBM ADSC-1 & 2

イメージ 本品は、脂肪由来幹細胞の未分化性を維持したまま増殖させるのに適した培地です。未分化性の維持は、本培地で培養した細胞が脂肪、骨、軟骨へ分化すること及び 表面マーカーで確認しています。




特長

  • KBM ADSC-1 は 5%FBS を含む Ready-to-Use の培地
  • KBM ADSC-1 から FBS を除いた KBM ADSC-2 も販売中
    ADSC-2 使用時に血清を5%添加してご使用ください。
  • FBS の代わりにヒト血清を用いても培養が可能

使用例1(KBM ADSC-1)


表1:継代培養時の各種表面マーカーの割合
(%) P5 P6 P7
CD29 100 100 100
CD44 100 100 100
CD73 100 100 100
CD90 99.6 99.5 99.2
CD105 99.5 99.5 97.3

[培養条件]

細胞: ヒト脂肪由来幹細胞(ADSC)
培地: KBM ADSC-1
容器: 細胞培養用6穴プレート(Corning5316)
培養: 4.75×104cells/wellで播種し、37℃・5% 炭酸ガス環境下で静置培養、3日間隔で継代
分析: 各継代時にフローサイトメトリー法により表面マーカーを解析

使用例2(KBM ADSC-1で培養した細胞の分化誘導試験)

[培養条件]

細胞: ヒト脂肪由来幹細胞を KBM ADSC-1 で 2〜4 継代培養した細胞
容器: 細胞培養用24穴プレート(Corning 353047)
培養: 脂肪 6.25×104 cells/wellで播種/培養用培地(D-MEM(H)+10% FBS+1mMピルビン酸ナトリウム)
       培養1日目にDMEM(H)をベースとした脂肪分化誘導培地に置換し、その後2〜3日ごとに培地交換
    骨  6.25×104 cells/wellで播種/培養用培地(D-MEM(H)+10% FBS)
       培養1日目にDMEM(H)をベースとした骨分化誘導培地に置換し、その後2〜3日ごとに培地交換
    軟骨 6.25×104 cells/wellで播種/培養用培地(D-MEM(H)+10% FBS)
       培養1日目にDMEM(H)をベースとした軟骨分化誘導培地に置換し、その後3〜4日ごとに培地交換
染色: 脂肪 培養7日目にOil Red Oで染色
    骨  培養21日目にAlizarin Red Sで染色
    軟骨 培養28日目にAlcian Blueで染色

使用例 3(FBSとHSの比較試験)

[培養条件]

細胞: ヒト脂肪由来幹細胞(ADSC)
培地: KBM ADSC-2+5% FBS
    または5% HS
容器: 細胞培養用6穴プレート
    (Corning5316)
培養: 4.75×104 cells/wellで播種し、
    37℃・5% 炭酸ガス環境下で
    静置培養3日間隔で継代
分析: 各継代時にフローサイトメトリー法に
    より表面マーカーを解析


表2:継代培養時の各種表面マーカーの割合
(%) Medium P3 P4 P5 P7 P8
CD29 FBS 99.9 99.2 98.9 99.9 99.6
HS 99.7 97.9 99.2 99.7 99.9
CD44 FBS 99.8 100 100 100 99.9
HS 100 99.9 100 100 99.9
CD73 FBS 99.9 99.8 99.9 99.9 100
HS 99.8 99.7 99.5 99.9 99.7
CD90 FBS 100 99.9 99.6 99 99.9
HS 99.8 99.6 99.7 99.7 99.9
CD105 FBS 99.8 99.6 99.8 99.8 99.3
HS 99.9 99.7 99.1 99.4 99.4

使用例 4(KBM ADSC-2+5% HSで培養した細胞の分化誘導試験)

[培養条件]

細胞: ヒト脂肪由来幹細胞をKBM ADSC-2+5% FBSまたはKBM ADSC-2+5% HSで1〜5継代培養した細胞
容器: 細胞培養用24穴プレート(Corning 353047)
培養: 脂肪 6.25×104 cells/wellで播種/培養用培地(D-MEM(H)+10% FBS)
       培養1日目にDMEM(H)をベースとした脂肪分化誘導培地に置換し、その後2〜3日ごとに培地交換
    骨  6.25×104 cells/wellで播種/培養用培地(D-MEM(H)+10% FBS)
       培養1日目にDMEM(H)をベースとした骨分化誘導培地に置換し、その後2〜3日ごとに培地交換
染色: 脂肪 培養7日目にOil Red Oで染色
    骨  培養21日目にAlizarin Red Sで染色


価格表

コードNo. メーカーコード 品 名 容 量 希望納入価格(円) 保存温度
635-41015 16030020 KBM ADSC-1 500mL 26,000
632-41025 16030030 KBM ADSC-2 500mL 23,000

*希望納入価格には消費税等が含まれておりません。


refrigerator・・・2〜10℃保存   freeze・・・-20℃保存   -80 degree C・・・-80℃保存   表示がない場合は室温保存です。
特定毒物・・・特定毒物   毒物1 毒物2・・・毒物   劇物1 劇物2 劇物3・・・劇物   毒薬・・・毒薬   劇薬・・・劇薬   危険物・・・危険物   向精神薬・・・向精神薬
特定麻薬向精神薬原料・・・特定麻薬向精神薬原料   化審法 第一種特定化学物質・・・化審法 第一種特定化学物質   化審法 第二種特定化学物質・・・化審法 第二種特定化学物質
化学兵器禁止法 第一種指定物質・・・化学兵器禁止法 第一種指定物質   化学兵器禁止法 第二種指定物質・・・化学兵器禁止法 第二種指定物質
カルタヘナ・・・カルタヘナ   覚せい剤取締法・・・覚せい剤取締法   国民保護法・・・国民保護法

*上記以外の法律および最新情報は、siyaku.com(http://www.siyaku.com/)をご参照下さい。

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  培養  >  コージンバイオ KBM ADSC-1 & 2

富士フイルム和光純薬工業

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: ffwk-labchem-tec@fujifilm.com URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806