和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求
試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  蛍光・発光  >  注目製品 高輝度赤色長波長蛍光タンパク質ベクター mKate2(TagFP635の次世代製品)

Evrogen社
注目製品
高輝度赤色長波長蛍光タンパク質ベクター
mKate2(TagFP635の次世代製品)

mKate2はEvrogen社が開発した長波長赤色蛍光タンパク質TagFP635の次世代製品です。588nmと633nmの単一最大励起波長と最大蛍光波長を持ちます。pH=7.5生理条件でTagFP635の3倍輝度、mPlumの10倍輝度を持ちます。市販されているモノマータイプの長波長赤色蛍光タンパク質の中ではもっとも明るい製品です。mKate2はモノマータイプで、 融合タンパク質としての発現に最適です。

詳細な製品情報について、Evrogen社のホームページをご覧ください。

http://www.evrogen.com/products/mKate2/mKate2.shtml



特徴

  • 高pH安定性、高光安定性
  • モノマータイプ、融合タンク質としての発現最適
  • 長波長の赤色蛍光タンパク質
  • バックグランドの蛍光から容易に検出可能
  • 37℃でフォールディングが非常に早い

特性

タンパク質名 蛍光色 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 分子吸光係数(M-1cm-1)*1 蛍光収率(Ф) 輝度*2 pKa 分子量(kDa) 構造 検出所要時間(h)*3
mKate2 真赤 588 633 62,500 0.4 25 5.4 26.0 モノマー 〜12

*1:それぞれの吸収極大波長で測定 *2:輝度=分子吸光係数×蛍光収量/1000 *3:哺乳動物細胞中において、トランスフェクション後から検出までにかかる時間


励起・蛍光スペクトル

mKate2_spectra

最大励起波長:588nm  最大蛍光波長:633nm


EGFPに対する輝度*1

imageV7V

*1.このグラフは参考文献「Shcherbo D, Murphy CS, Ermakova GV, Solovieva EA, Chepurnykh TV, Shcheglov AS, Verkhusha VV, Pletnev VZ, Hazelwood KL, Roche PM, Lukyanov S, Zaraisky AG, Davidson MW, Chudakov DM. Far-red fluorescent tags for protein imaging in living tissues. Biochem J. 2009; [Epub ahead of print]. / pmid: 19143658」を元に作成した。


哺乳動物細胞における発現例

mKate2-fusion1mKate2-fusion2mKate2-fusion3


in vivo発現解析

mKate2-zyxin_xenopus_white

白色光で観察

mKate2-zyxin_xenopus_fluor

蛍光で観察


製品内容

vector-pmKate2-Cvector-pmKate2-N

コードNo. メーカーコード 品 名 容 量 希望納入価格(円)
510-68431 FP181 pmKate2-C vector(哺乳動物細胞用、C末端融合タイプ) 20μg 84,000
517-68441 FP182 pmKate2-N vector(哺乳動物細胞用、N末端融合タイプ) 20μg 84,000

 

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。


参考文献

  1. Haas J, Park EC, Seed B. Codon usage limitation in the expression of HIV-1 envelope glycoprotein. Curr Biol. 1996; 6 (3):315-24. / pmid: 8805248 
    Shcherbo D, Merzlyak EM, Chepurnykh TV, Fradkov AF, Ermakova GV, Solovieva EA, Lukyanov KA, Bogdanova EA, Zaraisky AG
  2. Lukyanov S, Chudakov DM. Bright far-red fluorescent protein for whole-body imaging. Nat Methods. 2007; 4 (9):741-6. / pmid: 17721542
  3. Shcherbo D, Murphy CS, Ermakova GV, Solovieva EA, Chepurnykh TV, Shcheglov AS, Verkhusha VV, Pletnev VZ, Hazelwood KL, Roche PM, Lukyanov S, Zaraisky AG, Davidson MW, Chudakov DM. Far-red fluorescent tags for protein imaging in living tissues. Biochem J. 2009; [Epub ahead of print]. / pmid: 19143658

Evrogen社製品のライセンスについて

Evrogen Fluorescent Protein Products (the Products) are intended for research use only

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  蛍光・発光  >  注目製品 高輝度赤色長波長蛍光タンパク質ベクター mKate2(TagFP635の次世代製品)

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806