和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  抗マウスピカチュリン, ウサギ

視覚神経シグナル伝達・筋ジストロフィー・視細胞再生研究に
抗マウスピカチュリン, ウサギ

本品はピカチュリンに対するウサギポリクローナル抗体です。視覚神経シグナル伝達研究、筋ジストロフィー研究、視細胞研究への用途が考えられます。

● 視覚神経シグナル伝達研究  
 ピカチュリンは視細胞と双極細胞をつなぐリボンシナプスに存在する細胞外マトリクスタンパク質です。ピカチュリンを欠乏したマウスではシナプスの形成が不十分となり、情報伝達速度が低下するとともに動体視力の低下が認められます。そのため、シナプスを介する神経伝達の研究に有用です。
● 筋ジストロフィー研究  
 ピカチュリンが筋ジストロフィーと関係するジストログリカンと相互作用することが明らかになっており、リボンシナプスにおいてピカチュリンはジストログリカンのリガンドとして機能することが示されています。
● 視細胞再生研究  
 ES細胞やiPS細胞を使用して眼の病気を治療する再生医療の実現には、視細胞に分化させるだけでなく、リボンシナプスの形成など機能的な視細胞を再構築する必要があります。再生医療の分野においてもピカチュリンを正しく働かせることが重要になると考えられています。


製品概要

  • 形状:0.05w/v% NaN3, 0.1w/v% BSAを含むPBS溶液
  • 抗原:マウスピカチュリンタンパク質のN末端部分(28a.a.〜354a.a)をコードするcDNAを大腸菌で発現させたGST融合ピカチュリンタンパク質
  • 特異性:マウス及びラットピカチュリン
  • 免疫動物:ウサギ
  • 実用希釈倍率:
        ウェスタンブロット 1:10,000
        免疫組織染色 1:1,000〜2,000

実験例

■マウス網膜外網状層を免疫染色(赤色:ピカチュリンタンパク質)

イメージ   
 ピカチュリンの上部は視細胞、下部は双極細胞

   ≪固定≫
      4%パラホルムアルデヒド 〔10分〕
   ≪1次抗体≫
      本品(1:1,000) 〔4時間, 室温〕
   ≪2次抗体≫
      Anti-rabbit IgG Alexa Fluor 546(1:500) 〔2時間, 室温〕

  <データご提供:財団法人大阪バイオサイエンス研究所 第4研究部 古川 貴久 先生>

参考文献

  1. Sato, A. and Frukawa, T. et al.: Nature Neurosci., 11, 923 (2008).
  2. 加藤君子, 大森義裕, 古川貴久: 蛋白質 核酸 酵素, 54, 1166 (2009).

価格表

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
011-22631 Anti Mouse Pikachurin, Rabbit 免疫化学用 50ul 30,000

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

 

 

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。


試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  抗マウスピカチュリン, ウサギ

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806