和光純薬工業株式会社試薬 [Laboratory Chemicals] 試験研究用試薬・抗体の製造販売および各種受託サービス
製品カタログ 試験研究用試薬・抗体 請求

試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  抗マウスセマフォリン, モノクローナル抗体

免疫の研究に
抗マウスセマフォリン, モノクローナル抗体

 セマフォリンファミリーは、発生過程における神経軸索の方向性を決定する神経ガイダンス因子として同定された分子群です。現在その機能は、神経系にとどまらず器官形成、免疫系、血管新生、がんの伸展への関与など、多岐にわたることが明らかになっています。最近では、免疫系におけるセマフォリンの重要性が広く認識されるところとなり、免疫系において機能するセマフォリン分子は『免疫セマフォリン』の名称でも呼ばれています。  
 当社では、免疫系に関わるセマフォリン4A(Sema4A), セマフォリン4D/CD100(Sema4D/CD 100)に対するマウスモノクローナル抗体をラインアップ致しましたので、ご紹介します。

イメージ



抗マウスSema4A, モノクローナル抗体

Sema4Aは、免疫系において主として樹状細胞に多く発現しています。一方、休止期のT細胞ではSema4Aの発現は認められませんが、Th1型細胞に分化するとSema4Aの発現が誘導されます。また、免疫学的解析により免疫応答の基礎となっているTh1/Th2制御への関与が明らかとなっています。


≪製品概要≫
  • 性状:PBS溶液
  • 濃度:0.7mg/ml(初回ロット実績値)
  • 抗原:組換えマウスSema4A-Fc融合タンパク質
  • 特異性:マウス及びヒトSema4A
  • クローンNo.:1H9
  • 推奨実用希釈倍率
      Immunocytochemistry 1:20〜50
      Immunohistochemistry 1:10〜20
      Immunoprecipitation 1:500〜1,000

≪免疫沈降≫

イメージ

COS7細胞でSema4A-FLAG(DYKDDDDK)(約110kDa)を強制発現させ、NP-40で細胞を溶解させた。抗マウスSema4A, モノクローナル抗体で免疫沈降後(5ug/ml lysate)、SDS-PAGEを行った。一次抗体は抗DYKDDDDK抗体、2次抗体は抗マウスIgG-PODを使用し、イムノスターLD(R)で検出した。

(データご提供:大阪大学 微生物研究所 感染病態分野 熊ノ郷 淳 先生)
≪FACS≫

イメージ

COS7細胞でマウスSema4Aを発現させ、抗マウスSema4A, モノクローナル抗体で反応(1:30)、抗マウスIgGで2次抗体反応させ(1:50)、Allophycocyaninで検出した。
(緑線:コントロール、赤線:Sema4D/CD100を発現させたCOS7細胞)





抗マウスSema4D/CD100, モノクローナル抗体

Sema4d/CD100は、T細胞に多く発現しています。一方、休止期のB細胞や樹状細胞での発現は少ないですが、これらの細胞も活性化されるとSema4D/CD100の発現の上昇が認められます。また、免疫応答及び免疫系のホメオスタシスの維持に重要であることが明らかとなっています。


≪製品概要≫
  • 性状:PBS溶液
  • 濃度:0.9mg/ml(初回ロット実績値)
  • 抗原:組換えマウスSema4D-Fc融合タンパク質
  • 特異性マウス及びヒトSema4D
  • クローンNo.:5H7
  • 推奨実用希釈倍率
      Immunocytochemistry 1:20〜50
      Immunoprecipitation 1:500〜1,000

≪免疫沈降≫

イメージ

COS7細胞でSema4D/CD100-FLAG(約150kDa)を強制発現させ、NP-40で細胞を溶解させた。抗マウスSema4D/CD100, モノクローナル抗体で免疫沈降後(5ug/ml lysate)、SDS-PAGEを行った。一次抗体は抗DYKDDDDK抗体、2次抗体は抗マウスIgG-PODを使用し、イムノスターLD(R)で検出した。

(データご提供:大阪大学 微生物研究所 感染病態分野 熊ノ郷 淳 先生)
≪FACS≫

イメージ

COS7細胞でマウスSema4D/CD100を発現させ、抗マウスSema4D/CD100, モノクローナル抗体で反応(1:30)、抗マウスIgGで2次抗体反応し(1:50)、Allophycocyaninで検出した。
(緑線:コントロール、赤線:Sema4D/CD100を発現させたCOS7細胞)




参考文献

  1. Kumanogoh, A. et al.: Immunity, 22, 305 (2005).
  2. Okuno, T. et al.: J.Immunol., 184, 1499 (2010).

価格表

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
019-22811 Anti Mouse Sema4A, Monoclonal Antibody 免疫化学用 100ul 30,000
016-22821 Anti Mouse Sema4D/CD100, Monoclonal Antibody 免疫化学用 100ul 30,000

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。


【関連製品】

コードNo. 品 名 規 格 容 量 希望納入価格(円)
018-22381
014-22383
012-22384
Anti DYKDDDDK tag, Monoclonal Antibody 免疫化学用 100ug
1mg
5mg
24,000
48,000
77,000
296-69901
292-69903
290-69904
ImmunoStar(R) LD ブロッティング用 200cm2
1,000cm2
2,000cm2
8,000
30,000
48,000

*表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
*表示している希望納入価格は2012年12月の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。

掲載されている試薬は、試験・研究の目的のみに使用されるものであり、「医薬品」、「食品」、「家庭用品」などとしては使用できません。
表示している希望納入価格は「本体価格のみ」で消費税等は含まれておりません。
表示している希望納入価格は本記事掲載時点の価格です。最新価格は「製品検索」からコードNo.で検索してご確認ください。


試薬ホーム  >  製品情報  >  ライフサイエンス  >  免疫  >  抗マウスセマフォリン, モノクローナル抗体

和光純薬工業株式会社

本社〒540-8605大阪市中央区道修町三丁目1番2号       TEL 06-6203-3741(代表)
東京本店〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目4番1号 TEL 03-3270-8571(代表)
●九州営業所 092-622-1005(代) ●中国営業所 082-285-6381(代) ●東海営業所 052-772-0788(代)
●藤沢営業所 0466-29-0351(代) ●筑波営業所 0298-58-2278(代) ●東北営業所 022-222-3072(代)
●北海道営業所 011-271-0285(代)
E-mail: labchem-tec@wako-chem.co.jp URL: http://www.wako-chem.co.jp
フリーダイヤル: 0120-052-099 フリーファックス: 0120-052-806